更新履歴 

2001年07月01日(日) 20時22分
※現在プレイ中のタイトルは「クレプシドラ」です。(記事は降順です)

▼サイドバーからタイトルをクリック
**********************************
◆12/3⇒『クレプシドラ』プレイ日記に カテキスタ ルートの感想

◆11/16⇒『クレプシドラ』プレイ日記に ディス ルートの感想

◆11/8⇒『クレプシドラ』プレイ日記に アルジェン ルート(&共通ルート)の感想

◆11/7⇒『クレプシドラ』プレイ日記に 全体的感想
**********************************

『Apocripha/0』簡単レビュー 

2001年08月13日(月) 20時16分

カードバトル型アドペンチャー。お目当てのキャラとの好感度(?)を上げていくことによって、イベントを起こしてEDを迎えるタイプのゲームです。
ストーリーは謎解きふうの切ない系で、PC版の絵はかなり美麗。
双子の王子アレクとプラチナの視点で、アレクDISC・プラチナDISC(別売り)があります。

フルボイスでボリュームもたっぷり。キャラ同士のやりとりも楽しく、とにかく最初から最後までキャラが喋り捲ってくれます。既読スキップや音声OFF機能もついているので、システム面は快適。
キャラの立ち絵も、表情やポーズがころころ変わるので、見ているだけでも楽しいです。

アレク・プラチナ両DISCともにインストールすると、アレクDISCでプラチナED、プラチナDISCでアレクEDが発生。

全年齢版のボーイズゲーですが、プラチナDISCの方は妄想爆発、下手なBLよりも妄想を書き立てられて、かなり萌えられます(笑)

もうとにかくジェイド×プラチナ、とにかくジェイド(何)

カードバトルについては、苦手な方にはちょっとアレですが、カードカードで「庇う(スチル有)」ができたり、協力技などでもスチルが見れたりするので、楽しくプレイできると思います。
ただ、カードバトルはスキップ機能がないため、2周目以降はちょっと面倒かも。

とりあえず、アポクリはこのサイトのメインですので、アポクリ部屋にプレイ日記が置いてあります
詳しい内容は、そちらをどうぞ(笑)

現在はイベントやCGをいくつか差し替えたPS2版も出てます。
(PS2版は1本でアレクDISC・プラチナディスク両方がプレイできます)

ショート漫画が収録されたブックレットやドラマCD付きの限定版はこちら

Apocripha/0 限定版

でもオススメは断然PC版!(特にプラチナDISC) 
PC版のイベントとスチルが美味しいです…(笑)

『神無ノ鳥』プレイ日記(1)切ない系 

2002年12月12日(木) 19時55分

『神無ノ鳥』をやってみました。【要・修正パッチ】
管理人はショタ属性はないので、どうかなーと思ってたのですが、感触としてはなかなかいい感じ。フルボイスなのも嬉しい。

でも管理人、実はこれがはじめてのBLゲー(笑) CGモード以外にもえっちシーン回想モードとかついていて、びっくり@@ でもそのせいか(?)、このゲームはインストするとかなりの容量を喰います(痛) だってDISC3枚もあるし(汗)

既読スキップもついてるのですが、攻略したいキャラのルートに入ると、ほとんどスキップすることがないくらい、1人1人全く違うストーリーが展開されるため、ボリュームがあって飽きません。
ただ、1ルートが長い(笑) 規定日数経過しないとEDへ行かないので、何もない日常が続いたりすると、ちょっと中だるみを起こしかけます(^^;)

が、ストーリーは全体的に切ない系でいい感じ。
1人ずつ攻略するたびにどんどん謎が解けていく作りなので、なかなか面白いです。謎解き大好き(笑)
それに、全員のEDを見るとおまけシナリオが開くのですが、そのおまけシナリオで全ての謎が解けるという作り。このおまけシナリオが秀逸らしいので、フルコンプまで頑張りますっ。

このゲームは主人公の受け攻めが選べるのですが、管理人のお気に入りはレンジャクとハッカン。(バッドルートらしいですが)ハツレンルートもあるらしいので、ハツレンで萌えたいと思います(笑) EDがないのが残念。 ただ、ハッカンはその他の全員のEDを見ないと攻略できないらしいので、何よりハッカンを落としたい、という人にはちょっと、かなりジレンマかも(^^;)

えーと、とりあえず…まずはレンジャクから落としたいと思います(笑)←好みに忠実な人
レンジャクかわいいですvv しかも足の傷舐められシーンがっ!(爆)
も…萌え〜〜!! やっぱり傷は舐めて治すに限りますね!(笑) そりゃもう、某闇主さん(@破妖の剣)みたいに!

ああだけど…傷舐めCGも萌えたけど…、何が萌えって、か…カイロで萌えたっ(爆)
か、か、かわいいぃぃぃ〜〜〜!!!!(机ばしばし叩いて喜ぶ管理人…あほです) …ひょっとして、ここで萌えるのって、マニアック?
いや、こういうの可愛くてかなり好みなんで…(笑)<カイロ

とりあえずレンジャクED目指して頑張ります(笑)

『神無ノ鳥』プレイ日記(2)レンジャクED見ましたv 

2002年12月16日(月) 20時17分

やっと攻略中の『神無ノ鳥』の1つのEDを見おわりましたv
クライマックスまではそうでもなかったのに、クライマックスに入ると切ないです…アポクリとはまた違った意味で切なく…。

普段は管理人、現実でもあまり頭にきたりすることってないのですが(だいたい頭に来るより先に哀しくなるタイプらしく)、今度ばかりはゲームの中の人だとわかっていても、琉宇の父親に本気で腹が立って腹が立って…深町さん、何で止めないの! とか、琉宇も嫌だって言ってるじゃないの! とか思ってむかむか…あの父親、腹立つー! むきー!
泣きながら行きたくないって訴えてる琉宇を見ていたら、思わずうるっときてしまい…。
あんな子供の気持ち考えない父親の元で暮らしたら子供が不幸になるー! むきー! むきー!(落ち着け) 

EDも一瞬バッドEDかと焦ったくらい切な系でした。バッドEDもですが、グッドEDも何だかレンジャクかわいそうー!><
でもレンジャクも耳なんだ…!(笑) と思ってちょっとにんまりしてしまいました。いえ、管理人はプラチナ様(@アポクリ)も耳だと思うんですよ…(謎)
でもこれでレンジャクのCGはコンプできました。今度はハツ×レン・ルートを目指したいと思います(笑)
でも1つのEDは見たとはいえ、伏線がばりばりで、謎が謎のままです。全てのED見ないと謎が解けないようなので、頑張ります〜。(けっこう伏線の張ってある謎解きは好きだったり)

『神無ノ鳥』プレイ日記(3)ハツレン見ましたー! 

2002年12月20日(金) 20時21分

念願のハツ×レン・ルートをクリアしましたv
ハッカンが強引にレンジャクにキスするシーンで、思わず叫びました。…っっっきゃーーーーーっっっっ>< も…萌え。 だめです…ツボです…ハツレン万歳(ぇ)

ともかくレンジャクが萌え。どこか痛くて可哀想でストイック系なキャラはツボです。しかも銀髪。萌え(笑)
そしてやっぱりハツレン萌えです。

この先ちょこっとネタバレ?かもしれないのでご注意ください。

ハツ×レン・ルート通ると、レンジャクってハッカンのこと好きなのかな…という匂いがちらほらしてて嬉しいのですが、でもレンジャクはハッカンに好きだと言われても信じないというか、ハッカンが他の人を見てるって思ってるというか、ハッカンの言葉を信じちゃいけないと思ってるあたり…なんだか切ない…。何だかレンジャク可哀想〜〜〜>< 
常闇の間でもあんな目に合ってるのに…、レンジャクは幸せになれないのか〜〜〜!? 
だってレンジャクってグッドEDでさえ何だか可哀想で…。せめてハツ×レンED欲しかったです。

それからハツ×レン・ルートは深町さんのバットEDのようですが、EDまで行って、少しだけ謎が解けてきたものの、まだまだ伏線ばりばりで、早く真実が知りたいといったところです。
でも深町さんは好きだな…いえ、声が帝王(森川さん)だからというのを抜きにして(笑) 深町さんは気持ちが優しくて、いい人で好きです。メガネだし(マテ)

琉宇は琉宇でいろいろ諦めてしまってるところが…なんだか切なく。子供なのに我侭が言えない子というか…期待すると後で傷つくって覚えてしまってる、子供なのにもう諦めてしまってるところが切ない…。傷つきすぎるとこうなるのかな…でも子供のうちからそんな哀しいこと覚えちゃだめだー><

でも謎解きも含めてなかなか面白いです。やっぱりハツレン萌えー(笑)
「久遠の絆」が好きなはーさん(←管理人のこと)ならハマるとお墨付きをもらったとおり、好きかもしれません(笑)。まだ少しのED見ただけなのでアレですが(笑)

ちなみに「久遠の絆」はオススメです。大好きです。設定もツボで絵もキレイだし、シナリオがすごくいいです。ちょっと長いけど。そしてあの切なさがまたツボで。女の子がやっても面白いゲームだと思います。オススメ(笑)

『神無ノ鳥』プレイ日記(4)深町さんEDクリアv 

2002年12月22日(日) 20時31分

攻略中の『神無ノ鳥』。深町さんEDをクリアしました。深町さんはバッドEDの方が好きかも…(マテ)
いえ、深町さんは好きだし、主人公も一生懸命さが好感持てていいんですが……だって管理人はショタじゃないから!(爆) 深町さんと主人公が恋愛関係に落ちるのにはやはり違和感が…(笑)
レンジャクとは萌えたんですけど…深町さんとは…主人公のほのかな恋心もしくは片想いくらいが微笑ましく…。EDは幸せでいいんですけど…深町さんの場合は、バッドEDの方が萌えかもです。(管理人の場合)

でも深町さんED見ると、ますますレンジャクEDの切なさが際立ちますね…レンジャク可哀想…>< 泣くな抱きしめてやるからー! まではいかないんですが、幸せにしたい病が疼き…。
きっと青い服症候群(謎)が…。やっぱり青い服着たキャラはだめですよ(謎)

『神無ノ鳥』プレイ日記(5)琉宇ED見ました! そして『魂のうた』に惚れ 

2003年01月28日(火) 20時35分

本日、攻略中の『神無ノ鳥』のヒロイン(?)琉宇のEDを2つ見ました。(琉宇くんのED、バッドED含めて4つもあるんですよ…)
とりあえず、トゥルーEDを見る。さすがヒロイン格だけあって、いろいろズルイ!(笑) 琉宇ルートでは挿入歌が流れ。この挿入歌「魂のうた」がモロに管理人のツボをついてくれました。
好きー! 好きー! 魂のうた、好きー!(>_<) 賛美歌調でとても美しく。心が洗われるようでした。レクイエムだけど…。しかもEDの音楽がオーケストラ。ズルイ!(笑) ちょっと感動してしまいました。
このヒロインは何かと悲観的(他人事に思えん…)けど、でもとても健気でいじらしいのです。健気でいじらしいものには弱い管理人。オーケストラが泣かせます。

挙句の果ては、音楽鑑賞モードで「魂のうた」を流しまくる管理人(笑) あぁ好き。好きだー。ひょっとしたらテーマソングよりもツボかもしれません(笑) MDとかに落とせたらいいのに(>_<)
『神無ノ鳥』は音楽がとてもいいのですが、音楽鑑賞モードに1曲ずつ作曲者のコメントとかもついてて、それがなんだかとてもいいです。しかも曲の中に「傍に…」というタイトルの曲があって思わず笑ってしまいました(笑) ピアノ曲でキレイで切なくて好きです。アポクリの「傍に…」で流れてもおかしくないですね、きっと(笑)

しかし琉宇くんのトゥルーEDルートはハッカンが可哀想……。可哀想だよー!(>_<)
でもやっとこのルートで前世がちょこっと出てきました。ああ、転生モノ好き。ショタでない管理人は、主人公がこっちの斑鳩の方だったら…とつい思ってしまいました。このくらい育っていれば…(笑)

そしてセーブ・データから琉宇くんの3つのバッドEDのうちの1つを見る。このバッドルートも微妙に萌え…。ハッカン格好良いなぁ…。しかも切ない…。一体過去に何があったんだろう…早くハッカン・ルートをプレイしたくなってしまいました。謎がー謎が気になるー。というかハッカンー(ぉ) やはりハツ×レンEDがないのが惜しまれます。

ああ、それにしても「魂のうた」いい。好き好きー。

『神無ノ鳥』プレイ日記(6)続・瑠宇ED…そして章仁EDへ 

2003年01月29日(水) 20時56分

セーブデータから瑠宇くんの残る2つのバッドEDも見ました。1つは本気でいちばんバットEDな感じでしたが、もう1つが……不覚にも泣いてしまいました。
『神無ノ鳥』は切ないし面白いけど、泣くことはないと思ってたんですが。でもバットED「さよなら」はちょっと泣けた…。
でも私だったらもっとあそこでヒロインにこうさせるな、とか思ったりして。そしたらもっとぼろぼろ泣いちゃってたことでしょう。でも、ならなくても「さよなら」は不覚にもちょっと泣けました。

そして無事に章仁EDまでたどり着きましたv
章仁…最初は嫌なヤツって感じだったのに、捨て猫イベントでガタッときました(笑) なんですか、嫌なヤツに見せかけてホントは優しい、ジェイドさん(@アポクリ)タイプですか(笑)
そしてグッドEDはらぶらぶでいい感じでした(笑)

章仁は謎の部分からはいちばん遠い人ですが、でもやっぱり全てがどこかで繋がっています。
そして章仁×深町ルートはちょっと意外でした…(^^;)
でも管理人はやっぱりハツレン萌えです…(笑)

そして早くフルコンプしようと頑張り中です。最後に現れる番外シナリオがいちばんの名作らしいので、それを見なければっ。

『神無ノ鳥』プレイ日記(7)フルコンプ完了v 

2003年02月01日(土) 20時49分

昨夜、なんとか無事フルコンプまでこぎつけましたv
最後にしかプレイできないハッカン・ルートでほとんどの謎が解け。プレイ途中の伏線でうすうす気付いたものの、そういうことでしたか…。
でもハッカン・ルートは比較的幸せでした。個人的にはレンジャク・ルートがいちばん切なかったです。トゥルーEDもバッドEDも。そしてこのゲームは意外とバッドEDが萌え(?)なことが多々ありました(笑)

そして全員のトゥルーEDを見たら現れる隠しの番外編シナリオをいそいそとやってみる。あああっ、この前世編がけっこうツボでした。斑鳩と紗、好きかも…。
というか斑鳩がけっこうツボですー。こういう、無感情なタイプが初めて人を好きになって…というパターンはけっこう好きで(笑) で、でもお腹の子は斑鳩の子がよかったな…というか、ハッカン・ルートをプレイした時は、てっきりお腹にいるのは斑鳩の子かと思ってたのにー!(笑)

そしてAさんが「このゲームは面白いし萌えだけど、自分の中では名作とまではいかなかった。でも、この番外編シナリオをプレイして名作までのしあがった」と言ったのが解るような気がしました。確かにここで全ての謎が解けて、ここで全てが繋がっていて、しかもシナリオの完成度の高さが伺えました。
どうして瑠宇が男でないといけなかったのか、こういうことだったんですね…。瑠宇(ヒロイン)が女の子でもおかしくないゲームのハズが、男でなければならなかった、というところまでがよくできていて。そしてまた主題歌がいい具合に流れるし(笑)

でも無事に隠しシナリオが見れたので、満足です(笑)
次に別のゲームをプレイするため、とりあえずアンインスト。せっかくフルコンプしたけど、アンインストしたらまたインストールした時にはデータも全て消えてるのかな…(もしそうなら、苦労した分ちょっと哀) でもこのゲームかなり容量食っていたので、残しておくと他のが入らないのですよ…(汗) とりあえずセーブデータは残しておこう…。

『WH <Heaven/Hell>』雑感 

2003年02月22日(土) 21時22分
『WH』(同人)をやってみました。
「Ritz」さんて結構有名な同人ゲームサークルさんですよね。けっこう有名な声優さんが起用されていたりしてビックリです。
そしてなんといってもこの『WH』には「帝王が神父さんを演っている」というじゃないですかっ(そこか)

選択肢で進んでいくマルチEDのアドベンチャーで、絵も可愛くてけっこう好きな感じだったので感触はまずまず。ただ、絵描きさんの腕が成熟しきってない感じで、ゲームスチルとしては、不満に思う人もいるかもしれません。

ストーリーの方は、謎解きふうで楽しくプレイできました。けっこうサクサク進むので、そんなに行き詰まることもなく、ある意味簡単にEDまで行ってしまいます。
インストしなくてもCD−ROM1枚で動くあたりも、軽くて快適(笑)
それから、SM的な表現を含むので…と注意書きがあったのですが、そんな酷いものはなかったので、管理人的には平気でした(笑) SM的というよりは、鬼畜系?(笑)

そしてこのゲームはタイトルどおり、天国か地獄か…純愛ルートか鬼畜ルートかにEDも分かれてます。
お目当てはやっぱり森川さん声の神父さん(笑) 
どっちのEDも見ましたが、でも森川さん声の神父さんだと、やはり鬼畜ver.の方が萌えかもです…(笑) や、だって、あの、声が似合うんですもん…(笑)<鬼畜な台詞
P R
注意書き
★がついているモノは女の子主人公(乙女ゲータイトル)のもので、それ以外はBL、またはボーイズゲーです。
◎が頭についているモノは現時点で最新記事のあるタイトル。
管理人の傾向と対策
◆好きジャンル
ファンタジー系/伝奇モノ/転生モノ/
謎解き/切ない系
◆属性・萌え
眼鏡スキー/王族スキー/主従関係(下剋上)/
身分違い/種族違い
◆傾向
シナリオ(ストーリー)重視型
バッドEDも萌えられるような話が好き
◆管理人的萌えBゲームBest3
Apocripha/0
セラフィム スパイラル
Angel's Feather
◆管理人の好き乙女ゲームBest3
遥かなる時空の中で3
水の旋律
Siesta〜すすき野原の夢物語〜
◆万人にオススメな面白かったゲーム
王子さまLv1シリーズ
学園ヘヴン
◆お気に入りメーカーさん
b_works / Alice Blue
Yapme!一覧
読者になる