妊活、子供は早く作ったほうがいい?長引く不妊でお悩みのあなたへ

September 08 [Tue], 2015, 16:45
現在、あなたは妊活に
励んでおられるのだと思います。

しかし、最近こんなことを
よく耳にするのではないでしょうか?

「子供は早く作ったほうがいいよ!」

果たしてこれは
真実なのでしょうか?

実は、これは真実です。

というのも、「卵子の老化」という点から見ると、
年をとるごとに妊娠率は
どんどん下がってしまうからです。

「卵子の老化」という言葉も
初めて聞いたという場合もあるかもしれません。

実は、いくら見た目が若くても、
卵子は年齢に正直に老化していってしまうんです。

この老化がもたらすのが
「妊娠力の低下」です。

このようなデータがあります。

35歳の方で不妊治療で
子供が生まれた確率は16.8%

40歳の方では8.1%。

20代での不妊率は6%といわれていますから、
この数字は無視できないものではないでしょうか。

また、年齢を重ねるごとに、
障害を持った子供が生まれる確率も
高くなってしまいます。

ですので、できるだけ
20代での妊娠が望ましいでしょう。

また、よく「妊娠には葉酸がいい」
と聞くことも多いのではないでしょうか?

あなたはこの葉酸の
本当の効果をご存じでしょうか?

実はこの葉酸が最大限の力を発揮するのが、
授精してから3ヶ月までの間です。

具体的にはどのような効果があるのかというと、
それは赤ちゃんの「脳」や「神経」をつくるのに役立ってくれます。

ですので、この葉酸が授精から3ヶ月までの間に不足していると、
脳や神経の先天性異常、障害などのリスクが高まってしまうのです。

この葉酸は妊娠が発覚してから
飲んだ方がいいといったお母さんが多いです。

しかし、妊娠が発覚してからでは、
先ほども述べたような理由で遅すぎるのです。

ですので、この葉酸の正しい
摂取の仕方は「妊活中に飲む」のが一番よく、
妊活中のあなたにとっては今が最適な時期といえます。

この葉酸は主に野菜などからとれますが、
一番効率的な方法はやはり
「葉酸サプリメント」でしょう。

この葉酸サプリメントは数が多くあるのですが、
もし摂られるというのであれば、安全性、実績の点から、
株式会社トミプロの「パティ葉酸サプリ」が一番おススメでしょう。

このパティ葉酸サプリは100%無添加であり、
いま数多くのメディアでも取り上げられるといった商品ですので、
その効果には信頼がおけます。

もし気になれば下記の画像をクリックすると、
口コミなどのさらに詳しい情報をご覧いただけますので、
ぜひ参考にしてみてください。
↓  ↓  ↓