プロフィール
企業法QUIZ腕試しにどうぞ
企業法の○×クイズを作ったんでよかったら挑戦してみてください。
↓「クイズに挑戦!!」
をクリックするとできます。

2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
« コミケ | Main | 予定 »
古い建物 / 2009年12月28日(月)
家賃二万六千円の部屋に最近すむことになった。

日当たり良好、ド田舎、まあまあ広い。5階なのにエレベーターがないのを除けば最高だと思っていたが甘かった。

多分、約築30年くらいではないだろうか。そんな築年なんか関係ないとおもってたが甘い甘い。

予想外でした水回り。

まずキッチン。蛇口の付け根から延々と漏れる水。水の出方もストレートにでず、下痢便みたいに
「どばっ!どばば!!チョロチョロ…どばっ!どばば!チョロチョロ…」

これは酷い。

第二に便所。一応洋式でウォシュレット付き。前の人がつけたようだ。

しかし、マジくさい。トイレがくさいのは当たり前にしてもくさい。
タンクを開けると、びっしりのカビ。人がしばらくいなかったのか、タンクの水が蒸発しつつ最高の湿度になってたようだ。
ドン引きだったが、カビキラーで掃除。まだくさい。というか、主な原因はこいつではなかったようだ。
よくみると便所にたまる水の水位が低くねーか?あきらかに水垢がついてる場所の半分の高さにもいかない。
たしかにウンコするとき水とばねーけど、これはエコすぎるだろ。便器の水位が低いとくさいんだよな。学生時代に経験した。
要するに便所の排水がおかしいのではないかと予想。しかも、全取っ替えの予感。

第3に、洗濯機の排水。まず「二層式」の洗濯機の大きさしかないのがおかしい。むりやり小さい洗濯機をおく。
洗濯機で脱水、あふれだす水、高鳴る胸の鼓動。やべーよ。なんだよこれ。全く流れねーよ。水道やに来てもらうと、これまたドン引き。
パイプやら、碗型(ベル型、お寺の鐘型)の排水トラップが、錆びてバリバリに壊れてる。
バリバリに壊れた部品が水をつまらせていたようだ。

水道やさんが、ゴム手袋しながら中からおぞましいゴミをだす。想像以上にきたねーし、しかもそのゴミはおびただし量の錆びた鉄。
排水トラップとは、臭いや中から虫やネズミが入ってくるのを防止するしくみのこと。
色んな方式があるんだけど、水道管の下がU字になってるのが有名かも。水をためて、入口をふさぐ。
洗濯機の排水トラップはもう少し複雑なんだけど、発想は同じ。

バリバリに割れて腐蝕した、ワン型トラップを出して「こんな古いのは正直メーカーとかがわからないとうちも探せない。」との水道屋さんのお言葉。わからねーよな。バリバリに壊れて半分になってんだもん。くせーし。
ネットで調べたけど同じくわからんと言われた事例がみつかる。

最近の洗濯機置き場みたいに、プラスチックの囲いがあって、おしゃれなプラスチックの排水口ではないので、大規模なホームセンターにいっても見つからず。
そもそも、こんな形は時代遅れで掃除がやりにくいので、なくなったらしい。(ヌメリが嫌だわとかそんなレベルじゃないっすよ。)
つまりだ、今は排水トラップがないので、虫さん、臭いさんウェルカムなわけだ。まじおぞましいぜ!

第4に、風呂だな。床タイルが小学校の便所みたいでオーラがやべーわ。最近の住宅みたいに床がプラスチックやおしゃれな石じゃないわけよ。
で風呂に入ると、湯があふれる。すると浴槽の下から、おぞましいワカメみたいなのがふわふわ大移動をはじめた。
「なんだこれ!俺浴槽から出れねーじゃん!床ふみたくねーよ!」
恐怖に震えながら、何度も浴槽をあふれさせるが、ワカメが減る様子はまるでなし。
弱い弱いシャワーでワカメをよけながら、脱出。寒気がするぜ。足あらいてーよ。
翌日ゴム靴をかってブラシで掃除。軽いのりで浴槽を引くと、「ガラララ」と移動した。動くのかよ!
下はもう地獄ですよ。ワカメの本体があらわる。砂みたいな物も砂場かとおもうくらいある。

ブラシで百万回こする。浴槽の壁に張り付いてた部分をみる。これまた地獄。スポンジみたいなのでおおわれている。しかもほとん黒いよ。ブラシでこするとなんかどんどんモロモロ壊れていくよ。やばいよ。
まてよ!風呂は水を排水する仕組みが必要なわけですよ。とすれば、風呂も排水トラップがおかしいんじゃねーか!

もう、恐怖にひきつりながら、手袋を二重にして排水口をあける。やべー。また碗型トラップかよ!
相変わらず腐蝕してボロボロ。くせーよ。くせーよ。洗濯機の比じゃねーよ。

水道屋さんがいないので泣く泣く、自分で掃除する。汚物地獄の入り口に手をいれる。ジャリジャリという感触。
まずこれがおかしーだろ。ジャリジャリってなんだよ。管も排水トラップも腐蝕してバリバリに壊れてて機能してねーじゃねーか。

二重に手袋をしてジャリジャリをつかみ、ビニール袋にいれていく。くせーよ。恐怖で震えるよ。

つまりですよ。何がいいたいかというと、安すぎる家賃は生活すらできない場所であるかもしれないんすよ。

とくに排水はなめたらやばいっすよ。なめたらってペロッとするんじゃないすよ。それはやばすぎる。
排水がだめなとこは臭いし、風呂にも入りたくなくなる。入っても背筋が延々に凍る。

東京で一人暮らしで快適なのは家賃10万からですかね。バストイレ別がどうたらいってわがまま言えるあいだはましっす。古すぎるタイプだとバストイレ別でも…。

さてさて、どこまでクレームを受け入れてくれるんでしょうか。
以下をお願いするつもりです。

【キッチン】
1、水漏れをなんとかしろ。
2、下痢べんみたいな水の出方をなんとかしろ。

【トイレ】
1、トイレくさいから換えろ。

【洗濯】
1、洗濯機の排水トラップくれ。
2、むしろボロボロでつかえないからプラスチックの排水トラップに替える工事しろ。

【風呂】
1、壊れてる浴槽を変えろ。
2、排水トラップをくれ。
3、むしろもうバリバリだからプラスチックの排水トラップにかえる工事をしてくれ。(排水設備を換えろ。)
4、シャワーを強くしろ。
5、蛇口から水のでかたが下痢便方式みたいなのをなんとかしろ。(給水設備をかえろ。)



とにかく、しっかり仕事してせめて普通のとこに住みたいなと思ったのでした。

Posted at 01:01 / ■【others】趣味と生活と思想 / この記事のURL
コメント(4)
この記事のURL
http://yaplog.jp/hayahito/archive/35
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

補修が要らない程度に新しいほうが一番安くつくかもしれませんね

ワン型トラップですがメーカーと型さえ分かれば、錆びないプラスチックワン型トラップが売っていることがあります
Posted by:K at 2010年10月15日(金) 00:21

うち家賃9万でほぼ同じ椀型サビサビトラップに泣いてるぜ
東京で2DKだから仕方ないか

いやまじ、同じっす
ほんと、甘かった・・・
やっぱり築30年超えると生活にどこかしら支障ありまくり
家賃抑えた代わりに修理代でほぼペイだよ

やっぱり無理してでも2〜3万なら家賃あげた方がいいのかもなー
Posted by:ドラドラ at 2010年10月13日(水) 19:41

都会で一人暮らしだと

15万クラスは、無駄なスペースかプラスアルファありすぎ。

10万クラスは、小さいけど実は快適。

8万クラスは、一つ、二つの我慢。

5万クラスは、住む場所を気にせず、薄い壁ごしに夜ドンちゃん騒ぎされても平気な人用、むしろする側(学生用)。
Posted by:K at 2009年12月28日(月) 18:05

 この原作、入賞ですおw

 …オチはないほうがドキュメントでいいでしょう。とは編集は言ってくれないのが現実のつまらなさ。

 私は48,000円6畳一間を検討していましたが、止めました。
 詳細は私のブログで。
 この記事の100万倍普通の理由ですw

 いやー、つまらないものをおもしろく書かねば仕事になりませんね。

 さすが関西。
Posted by:(有)価 at 2009年12月28日(月) 14:58

P R

↑財務会計と管理会計の先生が業界で最強といわれています。財務の先生(愛称:かっちー)は、新試験制度にマッチした理論重視のスタイル。管理の先生(愛称:いけベー)も、配点が5割あるであろう論文式の理論をおろそかにしないスタイルです。大手予備校の答案は、試験委員の学者先生から嫌われるそうですが、LECの財務理論は概念フレームワークをベースにしているらしいので最強であると思います。



↑監査法人の就職難は、新聞に載るほど有名になってしまいました。そこで、就職活動で差をつけたいなら、ぜひとるべき資格。なぜなら、監査法人の面接を受けられる人は、すでに会計はかなり知っているからです。つまり、会計ができるのは当たり前。あとは、たった数十分の面接で、経歴、人柄なんかで決められます。しかし、ITができることを示す資格があると、圧倒的に目立てるかと。特に、ITパスポートって意外かもしれませんが、会計士試験をしているとかぶる範囲もあるので、結構楽にとれるのでおススメです。



↑短答を計算科目が理由で落ちている人はいませんか?その人は、一番土台の計算でつまづいている可能性があります。『今年は基礎からやりなおすぞ!』と思って、何冊も基礎期のテキストをタワーのように積み上げてしまう人(何が基礎かすらわかってない可能性大)、基礎が広すぎる・何をやっていのかわからないと思っている人は受けてみる価値ありだと思います。特に2級。例えば、でないでないと言いつつ、論文ですら事業部とか名前をかえて出てくる本支店(そして、誰も解けない企業結合、連結につなぐパターンはありがち?)。でも、簿記2級を丁寧にやっていれば本支店はウエルカム状態になっており、そこから探っていけば、会計士の知識とリンクして思ったよりうまく行くかもしれません。



エクセルが使えて、少しパソコンが得意な人はどうぞ。難関といわれる午後は、プログラム言語を回避して、表計算の問題を選べるようになりました。それは、エクセルをそこそこ使える人なら突破できる簡単なテストになったことを示します。私の持論ですが、情報処理系は予備校にお金を払ったほうが手っ取り早く受かれます。本屋で買った太い本でやっても、挫折率が高いうえ、時間がもったいないです。サクッと受かって履歴書にかくにはぴったりの資格かと。会計士受験生は、あまり知らないかもしれませんが、午前の後半なんか会計系の知識で解ける問題も多いので狙い目。
   
Powered by yaplog!