FXによる外貨購入、運用について 

2013年05月22日(水) 11時22分
FXと初めに聞いた時は何が何だか分からず、お金が関わることなので敬遠していました。


しかし、現在は銀行にお金を預けても殆ど利子もなく増えない。


だからといってお金が有り余っているわけでもない。


少しでもただ貯めてあるだけのお金を増やしたい。


そうした時に行うのが資産運用になる。


お金に働いてもらい増やすということだ。


しかし、銀行に預けるお金との一番の違いはリスクを伴うことである。


半端な気持ちで資産運用を行うと大きな損失を生むことになる。



FXは外貨を購入し、為替差やスワップによって利益を得ることができる。


もちろん損失もある。


簡単に言えば50%の確率で利益を得ることができる。


要するに円高か円安か、それが分かればいいことになる。


簡単に言ってはいるが奥深く利益を得るにはそれなりの知識が必要になる。


私は知識が無く何となく始めたので最初は損失が大きかった。


しかし要領が分かってからは少しだけ利益を得ることができた。


肝心なのは余裕資金で行い、大きな利益を求めないということ。


気持ちに余裕があれば落ち着いた取引ができます。




うまくいく人はこうしてる!投資のコツ
業績ではなく、地震災害援助実績を鑑み台湾への投資を考える

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haxap
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる