腹割ダイエットプログラムの新事実とLINE OFFLINE サラリーマン スタンプ22 ダイエット 

2013年03月02日(土) 19時47分
おはようございます。


現在腹割ダイエットプログラムレビュー特集中です(^^)
腹割ダイエットプログラムは、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓

腹割ダイエットプログラム体験評価はこちら


メインサイトでは、田中 貴紀砂 さん作の情報教材腹割ダイエットプログラムを体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前はまだ不透明ですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

腹割ダイエットプログラム体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


今朝のブレックファーストは美味しいおコメと、目玉焼きと・・・今日は汁物無し^^;

日本人で良かった〜(^^)



9分で食べ終わり、9時02分にマイホームをしゅっぱつです。



最近出来たファミリーマートに立ち寄り、コカ・コーラを買いました(^^)



これで今日もイケるぜ^^。



勤務先に着いたら、昨日と同じくnewsを確認すると

話題の事件は・・・

↓↓

2008年の「メラミン混入ミルク事件」は中国ブランドの三鹿をつぶしただけでなく、国産粉ミルクブランドへの国内消費者の信頼感を損ない、国内消費者は海外ブランドの製品を買うようになった。そこにビジネスチャンスを見出した一部の中国人が、海外で粉ミルクの商標を登録して外国企業に生産を委託し、国内向けに輸入販売している。業界関係者によると、中国市場で出回っている約100種の粉ミルクブランドのうち、8割近くはこうした製品だ。第一財経日報が伝えた。

【その他の写真】

乳業専門家の王丁棉氏は「海外で企業登記をし、外国風の名をつけて地元の粉ミルク工場に生産を委託し、中国向けに販売しているこうした粉ミルクは、海外市場では知名度が低い。国内の約100種の粉ミルクブランドのうち、少なくとも60〜70社がこうした形をとっている」と指摘した。

欧米の有名な粉ミルクブランドは100種足らずで、そのうち20〜30種が中国に進出している。しかし国内市場に出回る外国ブランドの数は100を超えている。多くはメラミン事件が起きた2008年後に中国人が海外で委託生産した粉ミルクだ。委託生産価格は1缶当たり70〜90元(約1000〜1400円)に過ぎないが、国内での販売価格は300元(約4500円)以上と、世界でも極めて高い水準だ。

業界関係者によると、国内市場に出回るこうした外国ブランドの製品の90%がニュージーランドのサットングループ、スイスのHochdort、オーストラリアのタトゥラ・インダストリーによって生産されており、100種の商標が海外で登録されている。

(翻訳 崔蓮花/編集翻訳 恩田有紀)
(この記事はXINHUA.JPから引用させて頂きました)



へえ〜。。。

限りなく怪しいかも^^;



まあそれは置いといて本日の作業予約。

上手く捗ればメルマガアフィリエイトに18時間と、モバオクで仕入れに3時間。



慣れているので私なら右手一本でしょう(笑)



今日も稼ぐぜ!



そうそう、動画でこんなの

↓↓





あれれ?殆ど被って無い?

いや、まあ、たしかに。。。(笑)



ではでは。ばんごはんは何しよ?

すき焼きかお寿司がなんとしても食べたい!



これも良いか?

↓↓





多分NEXT記事はこの後数時間後になると思います。

ということで、一旦さようなら。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ドーラコン
読者になる
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる