ペットが亡くなったら?子供にどうに伝える?

August 16 [Tue], 2016, 20:33

可愛がっていたペットが亡くなってしまうと
とても悲しい思いをすると思います・・・

また、それと同時に子供にペットが亡くなったことを
伝えるべきか?どう伝えたらいいのか?

そんな風に考えてしまうと思います。

逃げちゃったと言ったほうがいいのか?

お空に言ったんだよと言ったほうがいいのか?

本当に悩みますよね?

やっぱり、生きているということは、
少しづつ死に近づいているということだし、
人間よりもペットの方が寿命が短いということは多いと思います。

だから、ペットを飼う以上は、
そういったペットの死や亡くなるということを
しっかりと理解と覚悟をしておく必要があります。

また、子供にペットが亡くなったことを
なんて伝えるのかも考えておくこと大事なことなんですよね?


□ペットの死を伝えるのも大事なこと?

子供にペットが亡くなったことを伝えるのも
教育の一つだという考え方もあります。

それは、なかなか死や亡くなったということ、
その悲しみを教える機会というのは少ないからです。

もしかしたら、子供には刺激が強すぎるかもしれないと
考える人も多いかもしれません!

でも、ペットが亡くなったことを伝えることで、
命あるものは、いづれ亡くなるから、
今という瞬間や一日一日を大切にしようと教えることができます!

また、ペットへの感謝の気持ちや
かけがえのない時間を思い出として大切にしまい、
死というものを学ぶことができたりします。

やっぱり、私達人間も命あれば、
一歩一歩死に近づいています。

だから、人生を歩む上では、
生と死というものは切っても切り離せないものです。

だから、子供の成長の為にも、ペットの死を無駄にしない為にも
ペットが亡くなったことを通じて感謝の気持ち、愛情、悲しみ、
そういったものをしっかりと教えることも大切なのかもしれません!

ただし、伝えるときには親として
しっかりとフォローをすることが重要ですので、
そういった面は気を遣って伝えるようにしてくださいね。

また、しっかりと感謝の気持ちを持って、
お別れができるように、
ペットのお墓もつくってあげるようにしましょう。

お墓をつくってあげることで、
亡くなったペットを思い出してあげることもできますし、
子供にも手を合わせるということを
教えてあげられたりすると思います。

こういった手作りのペットのお墓もあるので
名前なんかも彫ってあげるといいかもしれません(^^)
【こころ工房】