はじめに 

February 27 [Sun], 2005, 20:53
このページに来てくださった皆さま、はじめまして。

私たちは結婚して、だいたい1年半。
ずっとオットが一人暮らししてた家に転がり込んで、暮らしています。

でも、そろそろ将来のことを考えて
」を建てることを真剣に考えよう!ということになりました。

もちろん自分でを建てるなんて初めてのこと。

分からないことばかりです。

1から始めるおうち作り、せっかくだから書き留めておきたくて
このブログを始めることにしました。

とりあえず 今の時点で「おうち作りにあたって決めていること
@ 耐震性、および災害に強い家であること。
   私たち夫婦はどちらも阪神大震災経験者。これは譲れません。
A 遮音性
   私たち夫婦はどちらも音楽をします。私は声楽、オットはピアノ。
B 1階に、オットの両親のお部屋
   オットの両親が将来住むかもしれないときのために、
   1階にお部屋を確保。お義父さんが高所恐怖症のため、絶対1階。

の以上3点。

音の問題 

February 27 [Sun], 2005, 21:07
新しい住居のことを考えるにあたって、もちろん一戸立てではなく
分譲マンションも視野に入れて、考えていました。

ですがやはり1番の問題は 音の問題。

ちなみに今はマンションの3階に暮らしていて、夜10時まで
ピアノまたは歌の練習をしています。
(大概夜練習しているのは、会社が終わってからしか練習できないオット)

小さなマンションなので、同じ階のおうちとは壁を接していないのですが、
気になるのは階下のおうち。
きっとピアノの音も床を通じて響いてると思うんですよね。

だがしかーし!

ピアノよりもうるさいのが 実は私。

実際、ピアノをガンガンに練習していても、外で聞こえるのは
せいぜい自分の家の玄関の前に立ったときくらい。
しかし、私が歌っている声は、1階まで聞こえている(らしい)のです

やはり一生住もうと思っているおうちでは、気兼ねなく練習したい。

そう考えて、一戸立てを選びました。
オットは、マンションと一戸建ての資産価値の差なども考えているようだ。

住宅展示場へいく 

February 28 [Mon], 2005, 23:56
何か始めたらよいものか さっぱり分からなかったので
とりあえず 住宅展示場なるものへ行ってみることにしました。

インターネットで、どこに住宅展示場があるか検索してみると
近辺にいくつかあることが分かりました。

10軒ほどの会場があるかと思えば、40軒もある会場も。
あんまり沢山時間がなかったこともあり、10軒強が展示されてる
会場を選びました。
わたしたちが初めて行った展示場はここ

私たちは災害に強い家を第1に考えているので
阪神大震災で、地震にも火事にも強かったと言われる、へーベルハウス
を見たかったので、それが建っている会場を選びました。

展示場につき、まっさきにへーベルハウスへ
玄関を入ると、社員の方が対応してくださり、リビングへ通されて
お茶をいただきながら説明を受けました。

これがまた予想以上に 長い
なんせなーんにも知識がないものだから、どんな話を聞いても
興味深い。
気が付いたら1時間半も話し込んでいました。

2階にリビング 

March 01 [Tue], 2005, 21:17
応対してくださった担当の方は、とても柔らかな雰囲気の方で好印象
こちらの希望や、土地の広さをお伝えし、どんな間取りが適当か、
一緒にイメージを膨らませてくださいました。

で、じっくりお話を聞いた後に、ぐるっと建物を見て回ることに。

ここで わたしたちが惹かれてしまったもの は
2階のリビング。

私たちは レッスン室、オットの両親のお部屋、お風呂を1階にしなければ
ならないという条件では、リビングは2階になっちゃうねー、とは話していました。

リビングが2階だと、買い物してきたものを階段で持ってあがったりしなくちゃ
いけないし、普段いる時間が長いスペースになるであろうから、お客様が
きたときも階段を上がり下がりしなきゃいけないのは、大変かなーと
どっちかというと マイナス なイメージを持っていたのです。

ですがですが、2階リビングにすると、すごく開放感があって気持ちいい
かなり 「リビングは2階!」と、希望が固まりました。

ふたたびお話 

March 01 [Tue], 2005, 21:25
一通りおうちの中を見てまわり、再びリビングに戻って
お話をしました。

今度は そう もっとも大事と思われる お金 の話です。

オットの自己資金がどれくらいか、と、月々とボーナス時の支払い予定額を
計算してもらい、自分たちの予算がどれくらいであるかを計算しました。

次に、希望する家の坪数などから大体のおうちのお値段を計算、
それに本体以外にかかるお金をプラスし、いくらほどになるか計算してもらいました。

いやー、大金ですね。

でも計算してもらったことで、お金の面と照らし合わせて、大きさをどう考えていくか
っていうのが、クリアーになりました。

ここらあたりで、本日はタイムオーバーとなったため、引き上げることに。

また来週、違う住宅展示場へ行き、同じメーカーの違う型の家を
見学することにしました。

今日お話を伺った担当の方は、「そのときはご一緒しますので、
またご連絡ください!」と言ってくださいましたが、
やっぱり他のメーカーもじっくり見て検討したいし、
先入観をもたずに見てみたいので、たぶん連絡はしません。

でも十分に好印象を持って、今日はおひらき

思ったこと 

March 01 [Tue], 2005, 21:36
住宅展示場へ行って 思ったこと

住宅展示場を見て、アンケート用紙に記入して 担当者から話を聞いて。

この流れって いつかどこかで体験したことがある。


そう、結婚式場を決めるとき!!

うわっ 

March 04 [Fri], 2005, 18:37
住宅展示場へ見学へ行った次の日

なんと

留守中に

お話を聞いた担当の方が家までこられていた!

「先日はありがとうございました。。。うんぬん」と書かれたお手紙が
ポストに入っていて 正直 退いてしまいました

考えすぎかもしれないけれど、いまのおうちは小さいし、
「こんな家住んでる人に、一戸建ては無理無理」とか
思われたかなぁとか、
なんだかチェックされた気がして
先日の好印象は 一転して 悪印象に。

アンケートに住所を書くのも、考えなければいけないかも。。。

あれから 

March 04 [Fri], 2005, 18:41
家までこられた担当者さんには 正直参りましたが

へーベルハウス社員だった父を持つ、私の友人は
「そんなん普通やで」と 言い放った。

そうなのか。。。
普通なのか。。。

これから、いろんな家を見ていくと、いろんな会社の担当者さんが
家にきちゃうことになるのかと思ったら、げぇーって感じです。

やっぱ私ひとりで家にいる時間のほうが多いし、
そんなところにこられても、対応できないよー。

げげっ 

March 04 [Fri], 2005, 18:44
夕方帰宅して、ごそごそしていると電話が

なんと、先日家までこられていた担当者さんだった!

「すみませーん、お渡ししたい資料があるんですけどー、
30分後に伺って良いですかー?」とのこと。

うーん、今はオットもいないし困ったなあ、と思い、

「今、オットがいないので上がっていただけないんですけど…」と
答えると

「いえいえ、玄関先で良いですから!」


…うーん 敵もしぶとい。

ということで、オットに「これこれこうだから、ちょとずらして帰ってきて」と
連絡しておいて、担当者さんをおまちしました。
(ここでオットが一緒だと、きっとまた話が長くなってしまうから)

玄関先で、こないだの見学後思いついた疑問を聞いて
(ビルトインで1階に駐車スペースを作った場合、それは家の坪数に
含まれるのかどうか)
サランラップの粗品をいただきました

あと、「お渡ししたかった資料」なんですけど

ビデオ1本 だったんですが

「お手数ですが、ご返却ください」 と書いてある。

返却するためには、また 会う機会ができるということで

…うーん やるなぁ って ある意味感心しました。。。

住宅展示場へ行く その2 

March 06 [Sun], 2005, 18:53
先週に引き続き、住宅展示場見学へ行きました。
この週末は、へーベルハウスの「現地見学会」も開催されており、
先日来お世話になっている担当の方に勧めていただいたのだが、
まだ、へーベル以外の住宅メーカーも知りたい、という気持ちのほうが
強かったのです。

今回見学へ行ったのは 神戸メリケンパークの展示場。
あいにくすごく寒い日!
そしてオットの目の調子が 大変 悪く、
落ち着いて見学するどころではありませんでした。

この展示場は3年半前に建ったらしく、だからかどうかは分かりませんが
どうも 係りの人にやる気を感じられない。(どこのメーカーも)

先週行った、西宮北口の展示場はオープンしたてだからか、
どのメーカの人も積極的に話しかけてきたのだが…
(目の調子が悪くて泣いてるオットに恐れをなしたか???)

でも、よくデパートに服を買いに行ったときに、
店員さんにつきまとわれて うっとおしいなあ
って思ったことないですか?

今回は、ほとんどほったらかしてくれたので、好きなように
(好きな時間配分で)見学することが出来ました。

この展示場にはへーベルが2棟建っており、そのうちの1つ、
PAOの大きさがいいかんじでとても参考になりました。

あと、よそのメーカーの家で いいなぁと 思ったのは
和室にあるちょっとした水場。
「これはつけようね」と意見が一致しました。
♪プロフィール♪
なまえ*かえるちゃん
趣味*カエル集め
家族構成*オットとふたりぐらし
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haus
読者になる
Yapme!一覧
読者になる