英語 発音 カタカナ

August 01 [Wed], 2012, 5:07


ネイティブと話している時、何度も聞き返されるので、思うように意思疎通ができない状態だったとしても、
ネイティブと同じような発音ができるようになり、同時に彼らの微妙なアクセントの違いも理解できてしまう方法がこちら






あなたも、今のカタカナ英語を矯正する方針はやめて、

抜本的に、英語の発音が身につく方法に切り替えれば、1日15分のレッスンでも30日後には、↓のようになることができます。




■英語で考えて英語でアウトプットできるようになる

■外資系企業のミーティングに参加できるレベルの発音ができる

■アメリカ育ちと間違われる

■リスニング力もアップする







スコットペリーの発音大学は、

これまでに2000人以上の日本人の発音をネイティブ並みに矯正してきたノウハウがまとめられたマニュアルで、

幼稚園児から70歳を超える方まで、幅広い人が、正しい英語発音ができるようになっています。



スコットペリーさんはちなみに、日本人に特化して30年近くも英会話講師をしている人で、

芸能人にも彼のレッスンを受けている人がたくさんいます。(柴咲コウさん、中村獅童さん、柏原崇さんなど)


現在は、大企業を中心にレッスンを行っていて、現状は、彼のレッスンを直接受けるのはなかなか難しくなっています。
スコットペリーのその他の実績やプロフィールはこちら





スコットペリーは言語学者でもあり、学問レベルで日本語と英語の違いを熟知しています。


英語の発音は、あなたがどれだけ英語を苦手にしていたかどうかにかかわらず、正しいレッスン法さえ実践することができれば、

誰でも30日で見違えるような発音ができるようになります。



要は、正しい音を覚えて、自分でその音を出す方法を身につけるだけなので、

発音大学では、4つの口の形や、鼻から出る音(ネーゼルサウンド)の出し方、バイブレーションサウンドの使い方など、

すぐに使える発音方法が具体的に7つ紹介されています。


発音大学の詳細な内容については、こちらに解説がありますので、ここではポイントを紹介すると





日本人が苦手とするLの発音するための秘訣

単語の頭を強く発音し語尾を切らずに伸ばすトレーニング

ネーゼルサウンドをうまく発音できるようになるためのトレーニング

上唇の位置をキープする練習



こうした内容となっていて、

1日15分だけのレッスンでも、自分の発音が良くなっているのがすぐに実感できるので、

途中でやる気を失うことなく、むしろレッスンを続けるのが楽しくなっていきます。





発音大学のホームページには、スコットペリーさんあてに寄せられた体験談が紹介されています。




この調子で行くと、数ヶ月後にはネイティブね。

英語を話す時、以前より自分が発する言葉を感じ、よりスムーズに話せるようになりました。

近い将来必ずアクチュアリーの仕事を見付けるつもりです。

どのレベルまでいけるのか自分でも楽しみにしてトレーニングを続けたいと思います。



彼らの声にあるように、

「スコットペリーに直接教わらずに、DVDだけで本当に大丈夫なの?」という不安をあなたも感じているかもしれませんが、

発音矯正は、ポイントさえ教わってしまえば、後は、手鏡を使って自分の口の動かし方や舌の使い方をチェックするだけで、

どんどん正しい発音ができるようになっていきます。




あなたも、正しい英語の音を出すための、正しい口の形や呼吸法をマニュアル通りに真似をしていくだけで、

30日後には↓のような悩みを解消することができます。





■自分の英会話のできなさにあきれてしまう

■片言の英語で伝えたいことが伝えきれない

■ネイティブに何度も聞き返されてしまう

■どれだけ練習しても発音が身につかず、イライラする









英語ができないせいで、思いがけないチャンスを失ってしまう前に、30日で正しい英語発音を手に入れるにはこちら








犬のしつけ
池田貴久
脇汗改善プログラム
P R
カテゴリアーカイブ
英語 発音 本
英語 発音 練習
Add to Google
My Yahoo!に追加
  • seo

人気ホームページランキング
PVランキング
ブログランキング



ブログランキング
ブログランキング