祝 山田雄太選手 やらまいかカップ優勝!!

June 21 [Wed], 2017, 21:01

さる2014年5月6日、浜名湖競艇場において 浜松市長杯争奪戦 やらまいかカップ”
の優勝戦が行われました。

1 山田  雄太   32 静岡 A2 6.22   311113.61
2 佐々木 康幸   40 静岡 A1 7.41   4311312.41
3 徳増  秀樹   39 静岡 A1 7.61   2265121.21
4 大場  敏    47 静岡 A1 6.91   1332311.22
5 横澤  剛治   36 静岡 A1 7.67   1124235.42
6 野長瀬 正孝   46 静岡 A1 6.64   4625131.32

進入は    1 2 3. 4 5 6

STが    10 09 11 23 14 28

GW恒例のやらまいかカップ、山田選手は2連対率46.7%の31号機を引いて『伸びる、
乗り心地、ターン回りは普通、伸びを生かしたい』と意気込み、予選を31、1、11、3 
で突破した。

1走目は3コースからコンマ14、2番差しで1番差しの2深谷選手を追うバック2番手、2マ
ークは内先マイも深谷選手差し返してホーム2番手の外、ズンズンと伸びて2周1マークで再び
差し返しを狙うも6星選手のおっつけに行き場なくして3着となった。
2走目は1号艇のインをコンマ15のトップスタートで先マイ、2川合選手の60.3kg差し
が入るが伸び千切って2マーク先マイの1着。

3走目は5コースのカドからコンマ10のトップスタート、行き足よく出て行って4長野選手に
引っかかりながらも気合でまくり切るが、6芹澤選手の差しが届いていて併走の外、2マーク
はきっちり差し返して1着。『伸びるが感触は良くない、スムーズさが欲しい、試運転でいい
ときがあったので調整』と。

4走目は6コースからコンマ21、まくり差しハンドルがすごい掛りで一人違う乗り物のように
突き抜けていって1着。
5走目は4コースからコンマ22、3カドの伊藤選手に責め気配を見てブイ際へ俊敏差し、内を
伸びて2マーク先マイの1着。『スムーズさが来た、高いレベルでバランスが取れている』と。

6走目は2コースからコンマ10、差しハンドルもすぐ右側に4徳増選手の強烈なまくり差しが
飛び込んでその引き波に乗ってバック3番手、2マークおっつけるも3着となり、得点率2位で
予選終了となった。『完全伸び型で出足は調整次第になるが、つかめてはきた』と。

準優の前の一般戦は5コースからコンマ17、まん中へまくり差してバック5番手、2マーク内へ
差すが前塞がって出られず6着。
そして準優は11レースの1号艇をインからコンマ15のトップスタートで先マイも握り過ぎかやや
流れて3杯ほど差しが入りバック2〜4番手の外、2マークは切れのいいまくり差しハンドルが炸裂
して先マイの3横澤選手の内を捉え、2周1マーク先マイで1着。『展示で思ったほど伸びなかった
がレースになったらバックでしっかり伸びた、出足も悪くない、気温が上がった場合のプロペラも考
えてある』と。
なお、準優12レースでは得点1位だった今坂選手が徳増選手の強まくりに4着となり優勝戦の
1号艇は山田選手のものとなった。

優勝戦、天候は晴れ、風は5mのフォロー、進入は枠なりの3対3。スタートは2佐々木選手が09
のトップ、伸び型にしてダッシュ勝負の5横澤選手が14でまくってくるが3徳増選手が11で止める、
しかし徳増選手ここで転覆してしまいアウトの差し場はなくなり、10を決めていた1山田選手が速攻
マイ、2佐々木選手の差しも入らず、バック1人旅となった山田選手が今年2回目、地元は初、通算で
は11回目の優勝を飾った。


強姦の被害者に対して

June 20 [Tue], 2017, 21:00
警察はまず何よりも大事な情報として

「あなたは処女ですか」

と聞くそうですな


強姦も

June 08 [Thu], 2017, 21:39
アベを支持すりゃ   許される





祝 笠原 亮選手 地区対抗戦優勝!!

June 02 [Fri], 2017, 21:41
ジャイアンツは親会社が総理と癒着してるのになかなか忖度してもらえませんな


さて、さる2014年4月29日、浜名湖競艇場において 地区対抗第1戦! 東海VS関東
中日新聞東海本社杯” の優勝戦が行われました。

1 笠原  亮    34 静岡 A1 7.22   13111.11
2 平本  真之   29 愛知 A1 6.90   22111.11
3 杉山  裕也   28 愛知 A2 6.56   31211.51
4 吉田  徳夫   43 愛知 A2 5.72   11522.12
5 萬   正嗣   31 群馬 A2 6.63   22433.32
6 福島  勇樹   34 東京 A1 6.44   24113.33

進入は   1 2 3. 4 6 5

STが   05 06 02 07 10 16

東海地区の精鋭が他地区のレーサーを迎え撃つ地区対抗第1戦、笠原選手は予選を 13、1、11
で突破した。『足は普通だった。このペラになって乗り心地はずっといい。ペラをどうするか
考える』 と。

1走目は4コースのカドからコンマ08、ダッシュよく一気にまくってブッチギリの1着。
2走目は12レースドリーム戦の5号艇を5コースからコンマ16、まん中へまくり差しハンドルで
バック3〜4番手、2マークは内へ差してホーム3〜4番手の内、2周1マークは内有利に握って
回って3着となった。

3走目は2コースからコンマ11、行き足よく出て1佐口選手を待ち差しで捉え、内を伸びて2マ
ーク先マイの1着。『バランス取れているのでペラは叩いていない、本体は点検だけした。もう
少し様子見る』 と。

4走目は1号艇のインをコンマ15のトップタイ、3松浦選手やや出るがスピード先マイで問題なし
の逃げ切り1着。
5走目は進入固定の3コースをコンマ19、内2艇遅れるのを(35、27)搾り上げたような締まっ
たターンでまくり一発!得点トップで予選を終了した。
『いいと思う、一番いいのは行き足』 と。

準優の前の一般戦は2コースからコンマ14のトップスタートでひとり抜け出してまくり逃げの
1着。
そして準優は12レースの1号艇をインからコンマ11、アウトふたり0台で中へこみも速攻ターン
で逃げ切り1着、優勝戦も1号艇を獲得した。『行き足が特にいい、回ってからの足もいい、伸び
は起こし位置が一緒ならば負けることはない、ピット離れが安定しているのでレースに集中でき
る』と負ける気配は微塵もなしだ。

優勝戦、天候はくもり、風は1mの左横、進入は6福島選手ピット出よく5コースに入っての3
対3。スタートは2〜4コースの愛知勢が0台踏み込んで来たが笠原もコンマ05と応戦、インか
らGo!Go!Go!!と先マイ、今年2回目、通算では32回目、浜名湖は07年のお盆レース以来
のV、地元優勝戦18連敗で止めた。




憲兵が

May 18 [Thu], 2017, 22:05

アベのうしろに

立っている


P R
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hattori3422
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
『今始まる、小さな車の物語』
☆ SUZUKI ☆ 
Yapme!一覧