【 更新情報 】

スポンサード リンク

ipod のいろいろな故障

ipod の故障の一つに「do not discconect」の表示が出ることがあるようです。
慌ててケーブルを抜いてしまったりと 勝手な判断の作業をすると 壊れてしまうので ちゃんと工程通りの作業をしたほうがいいですね。
フリーズしてしまうことも多々あるようですが 「復元(リストア)」することで ほとんどの不具合は解消するようです。
ipod を暫く使わずの放置しておいて 久ぶりの使おうとしたら
電源が入らないという故障もあるようです。充電が終わってもなんの反応もない・・・となると 
故障として修理するしかないようですね。
電源を入れて機械音がするのは故障というよりも HDDを搭載したタイプのHDDの寿命が疑われるようです。
HDDは安く交換できるようなので 長く使って愛着のあるipod には嬉しい解決方法です。
いろいろな故障などがありますが やはり 自分では判断せずに
専門家にみてもらうことが先決のようですね。保証期間のうちなら 有料、無料問わずに 一回はみてもらうのがいいですね。
故障した時に必要な物が保証書。でも なかには なくしてしまう人もいるのではないでしょうか?。
その場合 購入日が明確になれば 修理対応は可能なはず。
その購入の証明で apple に交渉する手もあるようですよ。
しかし 保証書がないので 同じ用な対応を受けられるかはわかりませんが。

ipod nano の使い方はネットで解決。

ipod を持っているのですが 買った時 説明書を見ても 使い方がわかりませんでした。
友達に聞いたり 勝手に操作したりして やっと使えるようになったのですが、正しい使い方か
わかりませんね。
友達に聞くなどもいい方法ですが ネットで調べてもいいですね。
しかも 同じ様な悩みをもった人もいるようです。
まずはパソコンにiTunes をダウンロードして、iTunes にCDなどを取り込んで
ipod を接続して同期して 使うんですよね。
初心者はそれすら わからないのですよね。
使い方でわからない事はそれぞれ違うと思いますが 細かなことまで 説明したサイトもありますね。
ネットで「ipod 使い方」で検索するとかなり詳しい使い方を説明したサイトなどが
わかります。
iTunes の「ヘルプ」を参考にするのもいいですね。
折角 ipod ,ipod nano を購入したのに パソコンが古くて使えなかったという
事もあるようです。パソコンもちゃんとチェックが必要ですね。
あとは 使って慣れるしかないですよね。

ipod nano と一緒にケースも必要です。

ipod nano などipod 用のケースは数多く発売されていて 全貌を把握するのは不可能らしい。
そんなに たくさんのケースが用意されているのですね。
コンピューター系の会社はもちろん ファッションブランドからも発売されている。
iGuyは手足のついた人形のようなケース。特別な機能がついていいるわけではないが 形がユーモラス。
ipod nano のケースはいろいろあって迷ってしまうくらい。
いろいろ購入してその日の気分でファッションにあわせコーディネイトするのも楽しみが増えそうです。
傷から 守る為がケースの役割でもあるので その理由であれば シリコンケースがお奨めのようです。
ケースというより 洋服的なipod ソックスという物もありますね。手編みの靴下って感じです。
これは冬には ピッタリですね。カラフルに色が用意されているので さらにかわいくコーディネイトが
できそうですね。
いろいろなお店で探すのも一つの手ですが ネットで探し購入するひとがかなりいるようです。
ipod nano は精密に作られた物なので しっかりをケースに入れて使ったほうがよさそうですね。

ipod nano の人気

MDプレイヤーやWALKMANなどの機器を使ってきて 最終的にipod にそしてipod nanoを購入するパターンが多いのではないでしょうか?。
デザインの評判が高いのも人気の一つですが itunesから無料でコンテンツがダウンロードできるというのが
魅力的で人気が高いのだと思います。
ipod のいいところは 周辺機器やケースなどがとても充実しています。
これは他の機種とは比べものにならないくらい。
また モデルチェンジしても 基本的操作には ほとんど変更がなく
周辺機器がそのまま使えることが多いのも私達ipod nano ユーザーには嬉しいことです。
ipod nano に入る曲は4GBは、2000曲 8GBは4000曲くらいが目安です。
第4世代の物は第3世代の物と同じ値段で 倍の容量のものが購入できます。
なら 第4世代のほうがお得。あまり曲を入れないと言う人には 安い物で充分ですね。
ipod shuffle やipod nano はある意味流行でもあるので その流行のつられて
買う人が増える傾向にあるようですね。
apple社はほぼ毎年 新しいipod を出してきているので 機能はどんどん便利になっていくと思います。
次はどんな ipod がでるか 楽しみです。

ipod が発熱してしまったら

ipodの充電中に 発熱するというい問い合わせや インターネットなどへの
相談が結構あるようです。熱を持つ事自体はそんなに問題はないそうです。
しかし 実際自分のもっているipodが発熱したら びっくりしますよね。
異常な温度にまで 発熱する場合もあるようです。
ipodは充電中はどうしても発熱するようですね、電源ユニットがものすごいパワーで動作するためです。
傷から守る為のケースなどは外しておいたほうが無難です。
またipod には高い熱伝導性のあるステンレスが使われていて 外部の空気によって 
熱を発散させる仕組みになっているようです。
長時間の発熱が続くとバッテリーも傷んでしまうので 充電が完了したら
寒い所にしばらく放置したほうがよさそうです。
手で触れないほどの温度になるのは よくないので 自分で判断するよりも
apple に問い合わせたほうがいいですね。その時はシリアルナンバーがすぐわかるようにしておいたほうが
いいでしょう。直接appleに電話するほうが解決が早いそうです。サポート体制も整っているようです。
P R