発毛・育毛シャンプー 

May 26 [Mon], 2008, 17:11
ドクターズヘアのAGA対応頭髪(発毛)治療【男性限定】独自理論で治療を行うドクターズヘアの発毛治療。患者様それぞれ脱毛原因が違うように、効果の期待できる発毛手法は一人ひとり異なります。ドクターズヘアの発毛治療は、形成外科・美容皮膚科・内科・心療内科を中心とした専門医が各基礎プログラムを、患者様毎に必要なメニューを組み合わせたオリジナル治療を行います。プロぺシア(フィナステリド)処方のみで「発毛」と謳う無機質な病院とは全く異なり、抜け毛・薄毛で悩む男性にご満足いただける治療内容です。

AGA(男性型脱毛症)の発毛対策

頭皮が汚れている状態と清潔な状態、言うまでもなく清潔な状態を保つことにデメリットはありません。頭皮に皮脂が溜まって毛穴が塞がった状態では細菌が繁殖してしまい、それだけでAGAが進行する原因になってしまうばかりでなく、せっかく病院で治療する意味が半減してしまいます。頭皮を日常的に清潔に保つことは病院で管理することはできません。正しいシャンプー選び・洗髪はAGA進行を抑制する重要なファクターのひとつです。
バランスの取れた食事をすること頭髪を構成しているたんぱく質やミネラル、ビタミンの不足は栄養不足からくるAGAの主な原因といわれており、丈夫な髪をつくるためにはバランスの取れた食事が不可欠です。
食事の改善は実践してみると意外と難しいもの。ファーストフードを日常的に摂取している人、単品メニューの食事ばかりしてしまう人、毎晩飲み歩いている人など栄養に偏りのある食生活を送っている人は、普段食べているものに健康に良さそうな1品を追加するだけでもAGA対策としては効果があると思って頑張ることが大切です。
適度なストレス発散を行うことストレスを溜め込むことは精神的にも、そして肉体的にも良いことはありません。自律神経の働きに異常が出ると、人によっては過度な食事摂取や血圧上昇など、頭髪にとって最適な環境を維持することが難しくなってしまいます。からだを動かしたり、歌ったり、喋ったり・・・。あなたなりのやり方で適度にストレスを発散させるよう心がけましょう。でもお酒・タバコがストレス発散法の人はほどほどに。




これまでAGAは30代で発症するケースが最も多いとされてきましたが、最近では10代~の若年層でも発症することも増えてきています。これは先天的な遺伝による発症のほか、ストレスなどによる後天的なホルモンバランスの崩れなどが起因しているものと推測され、健康のためにも早めの対処を検討した方が良い場合も多いのが実情です。※AGAは病気ではありません。

TVCMなどで認知の広まったAGAですが、主要因は男性ホルモンの作用だといわれており、薄毛・抜け毛に悩む女性の大半はAGAと診断されることはありません。また女性がプロペシア(フィナステリド)を服用することは、その服用に伴うリスクから厚生労働省が認めておらず、たとえ女性がAGAと診断されたとしても、プロペシアを用いた治療を行うことはできません。

髪に関する悩み事

発毛・育毛
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hatsumou456
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像スカルプDを愛用中
» 発毛・育毛シャンプー (2008年10月02日)
Yapme!一覧
読者になる