玄米のメリットとデメリットを整理したら、正しい食べ方が見えてきた! 

March 19 [Wed], 2014, 14:02
「玄米食は健康にいい」「ガンが治った」「ダイエットに効果的」

 ・・・夢のような玄米の効果・効能を数多く耳にします^^


ほうっ、では玄米食を取り入れてみようかナ(^O^)
なんて考え始めて、いざいろいろ調べてみると、今度は、


「玄米は危険」「玄米で体調不良になった」「玄米は短命の元」

 ・・・玄米の悪い話がいろいろと耳に入ってきます(>_<)



いったい玄米って・・・。

乗りかかった船なので、メリットとデメリットを調べてまとめてみましたv
細かく語ると、たくさん情報があるのですが、ここではできるだけ
わかりやすくシンプルに!


[玄米のメリット]

 ●栄養が豊富
 ●栄養バランスが良い
 ●毒素排出作用(解毒作用)がある
 ●抗がん作用がある


[玄米のデメリット]

 ●消化しにくい
 ●毒素が強い
 ●残留農薬影響を受けやすい
 ●まずい(おいしくない)



メリットを細かく挙げていくとキリがないほどいっぱいあるのですが、
一方デメリットもいろいろ。

特に、「毒素」という、メリットにもデメリットにも挙がるような、
玄米の大きな特徴がポイントになるようです。



○毒素って何?なんのために存在するの?

・玄米には発芽抑制因子(アブシジン酸)という細胞毒性がある
・これは植物の種子が持つ、種の保存本能で、食べようとする外敵から身を守る
・人がアブシジン酸を浴びると、体内酵素の働きが衰え、免疫力が低下

玄米を食べて体調が悪くなる人の主な原因はこれにあるようです。


○毒素の影響を受けないようにする方法

・玄米を水に浸すと、発芽して発芽玄米になる
・この発芽過程で、アブシジン酸毒素は一時的に消える
・この状態で炊いて食べれば、毒素の悪影響なしに、良質な栄養素だけ摂取できる

つまり、玄米をそのまま食べると、悪影響の毒素成分も摂ってしまうが、
発芽玄米にすれば、影響をなくすことができるということ!


○デメリットを解消しメリットを増幅する「発芽玄米」

この毒素問題を始め、玄米の持つデメリットの多くは、実は
発芽玄米によって解決します♪


例えば玄米が消化しにくいのは、玄米が堅い殻(セルロース)に表面を覆われて
いるからで、噛んでも噛んでも柔らかくならず、さらにマズイ!

またこの殻にしっかり覆われて、「旨み成分」や「栄養成分(抗がん物質を含む)」
が滲み出てこない、というマイナス影響もあるのです。

これを発芽玄米にすると、水に浸されて堅い殻が軟化するので、
・消化しやすくなる
・柔らかく食べやすくなる
・旨みが出ておいしくなる
・玄米が持つ栄養の吸収率が上がる
・抗がん作用、解毒作用も上がる

と、本当にいいことずくめ!!

発芽玄米がいいよ、というのは、単に栄養価が高い、ということだけでは
なかったのですね♪


○正しい玄米選びとは?

発芽玄米が効果的なのは理解しましたが、発芽玄米ならどんなものでも
いいのかというと、実は落とし穴が・・・

「乾燥発芽玄米は、アブシジン酸毒素が復活するのでNG」

発芽玄米とは、玄米が発芽しかかった状態のこと。市販の発芽玄米は、

・一度浸水して玄米を発芽しかかった状態に
 ↓
・乾燥させてその状態で出荷
 ↓
・食べる時に再度浸水

ということになるのですが、実はアブシジン酸毒素は、この過程で、

・発芽状態にあわせて活動停止
 ↓
・乾燥状態の中で冬眠
 ↓
・再度水分を得た際、以前にも増して活発化


するそうなのです(>_<) 玄米って、奥深すぎ・・・


なので大切なのは、ただの玄米を買ってきて、食べる前に
水に充分浸して発芽状態にして食べること!

そしてもう一つ。
市販の玄米には、「発芽しない」死んだ玄米が圧倒的に多い!



なので玄米の持つ生命力・豊富な栄養素を最大に生かしたいなら、

●生きた玄米を選ぶこと
 (水につけても発芽しない、死んだ玄米に要注意)
●食べる前に発芽させて、発芽状態で食べること
 (乾燥発芽玄米はNG)

これが極めて大切なのでした!!!



なでしこ健康生活の「生きている玄米」は、オススメの玄米ですv

玄米が生きていて
籾殻やゴミがきれいにとられ
旨みの引き出しにもこだわり
残留農薬ゼロ

玄米のデメリットがすべてクリアされた、理想的な玄米^^

詳しくは「生きている玄米」のホームページを見てみてください
↓↓↓↓↓








玄米の美味しい炊き方ってあるの? 

March 19 [Wed], 2014, 14:02
栄養素は高くても、玄米はマズイ・・・

これが一般的な玄米の評価かとおもいます(^_^;)

おいしくなければ、いくら体にいいと言われても、続かないですよね。


玄米を美味しくいただくポイントは、3つあります!

@発芽玄米の状態で食べる

 別の記事でも述べましたが、発芽状態にすることで単純に
 旨みも発揮され、なおかつ栄養も多く摂れます

A良質な玄米を選ぶ

 当たり前ですが、より良質な作物がおいしいのは食べ物の原理
 無農薬有機栽培で、発芽率100%の生きた玄米を選びましょう

B美味しくなる炊き方をする



では美味しくなる炊き方って??

●炊飯時間
●水の浸水時間や分量
●火力や加熱時間
●圧力のかけ方

それぞれにポイントがあるようです。
玄米炊き機能のある炊飯器も出ていますが、圧力鍋で炊き上げる
方がおいしくできるようですね。

・圧力鍋半分くらいまで、約40℃前後のぬるま湯を入れる
・軽く洗米した玄米3合(と雑穀米)を入れて4〜6時間放置
・水を入れ替える(玄米1合あたり、固めなら水1合、柔らかめなら1.5合)
・15分中火にかける
・5分強火
・20分弱火
・火を消して15分蒸らす

ふっくらつやつや、甘みのある、おいし〜い玄米の出来上がり♪

炊き方さえ間違えなければ、玄米は決してマズイものではなく、
おいしくいただけちゃいますョ

玄米のもたらす効能 

March 19 [Wed], 2014, 14:01
玄米には、さまざまな効能があり、「完全食」と言われたりもします。

・ガンの予防・再発予防・治療に効果的
・あらゆる生活習慣病の予防・治療に効果的
・慢性的な便秘や下痢にも効果的
・肌荒れや美容効果も
・痩せたい人にはダイエット効果
・疲れやすく体力の低下が気になる人にも
・その他健康全般に役立てたい人にも

まさに完全食ですね^^

実際抗がん成分である「RBA」「RBF」「フィチン」などが
含まれ、ガンと診断された人が玄米でガンを克服した、というような
話も聞かれます。


玄米には、次のようなマイナス影響も言われることがありますが、
必ずしも正しくはないようです。

・玄米に含まれるフィチン酸が体内のミネラルを排出する作用があるので
 体調がおかしくなる

・玄米は消化が悪いので体調が悪くなる


別の記事でも紹介していますが、玄米の持つアブシジン酸という
毒性成分が、免疫機能を低下させるなど、体に悪影響をおよぼす
ことがあるため、その影響の小さい発芽玄米としてとりいれれば、
いいことづくめの健康食になりますよ!