運転免許のこと  

August 03 [Thu], 2006, 21:22
今更ながらだが、7月中旬から自動車教習所に通い始めている。託児所があって家に近いところは一つしかなかったので学校を決めるのにはそんなに時間はかからなかった。この歳になるまで免許を取らなかったのは単なる怠惰によるわけなのだが、東京に住んでいるとさほど必要を感じないのも事実だ。ただ、私のなかでは何となく30までには取る!と決めていた。小さい頃から両親共に免許を持っていて車で移動するのが常だったので自分で車を運転することは大人であることの象徴みたいに感じていたのかもしれない。

OLINASのこと 

July 06 [Thu], 2006, 23:23
ちょっと前になるが、錦糸町のショッピングモールolinasに行ってきた。都内に住んでいて子供(赤ちゃん)がいるとお出かけする場所がかなり限定される。そして、子供連れでも買い物しやすい大型ショッピングモールはたいてい郊外にしかない。そんななか、olinasは意外と穴場だと思う。ベビーカー貸し出しもあり、ベビーザらスもテナントに入っている。もちろんベビー休憩室もあり。そして私は前々からolinasに行く計画を立てていた。このプランが大成功だったのだ。

子供のこと 〜後追いと教育テレビ〜 

July 05 [Wed], 2006, 21:30
何でか知らないが風邪が治ってからというもの、急に後追いが始まった、気がする。今までぶんちゃんは割と一人で気ままに遊べる子だった。9ヶ月頃から始まる、とは聞いていたが本当にマニュアル通りになるとは思っていなかった。「私がいないとだめなの。パパでもだめで。」とか、「背中を向けるだけでギャーって泣いちゃう」とかママがいないとだめな子の話は聞いていた。特に私に執着していないぶんちゃんと比べ、そんな話を聞くたびそこはかとなくうらやましかったりもしたのだが、実際に後追いされるとだんだんと一人で遊んでいたころの方がよかった、とも思ってしまう。

子供のこと 〜風邪〜 

June 30 [Fri], 2006, 22:36
今日になってやっと落ち着いた夏風邪。まず文ちゃんが保育園の入園式にて感染。それまで彼が風邪引くたびに私も感染ってしまってたりしたのだが、今回は大丈夫だった、と油断していたのもつかの間。数日後に私ものどの痛みから始まり、発熱。子供がいるとこのループは止められぬものなのでしょうか。子供(特に赤ちゃん)がいて自分が風邪を引いたときほど辛いものはないと思う。38度の熱で10キロの子供を抱いて泣き止ませるのは、なんだかとにかく精神的にも肉体的にもこたえるのだ。うちは親戚・両親、共に近くに住んでいないからなおさら。

好きなのみもの 〜カルピス〜 

June 21 [Wed], 2006, 9:56
カルピス は最近居酒屋に行くと必ず始めに頼むのみものだ。家でもお風呂上りやお散歩帰りに飲んだりすると思わず「ぷはーっ」となってしまう。お酒が飲めない私にとってのビールのようなものかもしれない。でも、小さい頃はよく言われる「のどに甘いかたまりがつっかえる感じ」がいやで苦手だった。

IKEAのこと 

June 18 [Sun], 2006, 13:59
昨日は2回目になるが南船橋のIKEAへ行った。前回ダイニングテーブルを探しに行き、テーブルの脚が在庫切れだった。来週には入る予定だと言われたので義兄さんの家に行くついでに寄ってみたのだ。前回で気づいてはいたのだがとにかく気になった商品はほとんど全てが在庫切れ!流通業界ではあってはならないことだと思うが。そして、理由を聞くと必ず「船便が遅れていまして」との回答。それ、先週も言ってましたけど?ひとつひとつの商品は安くてかわいいのに物がなければ話にならない。

子供のこと 〜母乳育児4〜 

June 15 [Thu], 2006, 21:12
今から振り返ってみると本当に母乳育児が軌道に乗ったのは文ちゃんが3ヶ月ぐらいになった頃だろうか。体重の増えは標準以上になってきたが一日に何度も授乳していたので乳首が切れることはしょっちゅうだった。片方のおっぱいだけをあげて切れた方は搾乳しようとしても搾乳機でうまく搾れない。手で搾るとほんのちょっとしか出ない。で、結局痛くても我慢して両方のおっぱいをあげたりした。

子供のこと 〜母乳育児3〜 

June 13 [Tue], 2006, 16:55
実際、実家に着いた時何だかすごく安堵したのを覚えている。病室では夜はいつも一人だったし食事も決められた時間にとり、選べない。実家では一日中一人でいることはないし、好きなものを好きな時間に食べられる。そしてまた母乳と赤ちゃんとの奮闘が始まるのだ。

子供のこと 〜母乳育児2〜 

June 11 [Sun], 2006, 21:56
赤ちゃんがおっぱいに上手く吸い付けず、乳首を浅くくわえてしまったり、長時間の授乳を繰り返していたため乳首が切れ始め、それがさらに私を憂鬱にさせた。退院したら母がいてくれるが授乳を代わってくれる人はいない。赤ちゃんを上手く吸い付かせることも一人でままならないのにどうすればいいのか、と考えれば考えるほど不安になっていく。こんなはずじゃなかった。母乳育児とはこんなに手間や時間がかかるものなのか。泣いている赤ちゃんを見るとミルクに頼りたくもなる。今まで母乳で育てることしか考えていなかったせいか、ミルクを上げることに何か後ろめたいものを感じる。

子供のこと 〜母乳育児〜 

June 09 [Fri], 2006, 22:21
産まれたての赤ちゃんをお腹に乗せてもらっておっぱいを吸わせた。それが初めての授乳だ。でも、赤ちゃんはふにゃふにゃで吸えた時間は賞味3秒ぐらい。後は口に含ませただけ、という感じだった。私も寝ている姿勢のままだったからきちんとした姿勢であげれば問題ないだろう、と思っていた。が、甘かった。

Profile
: もうすぐ働くママ

だんなさん(パパ) : 働く男

ぶんちゃん : 9ヶ月男児

2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Comments
アイコン画像trico
» 子供のこと 〜母乳育児3〜 (2006年06月15日)
アイコン画像みんこ☆
» 子供のこと 〜母乳育児3〜 (2006年06月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hatrico
読者になる
Yapme!一覧
読者になる