逆指値注文について

July 07 [Wed], 2010, 19:52
逆指値注文とは、
「このレートまで下落したら売り」もしくは、
「このレートまで上昇したら買い」といった、
通常の指値とは反対の注文方法です。

安く買って、高く売る」これがFXの
取引方法の基本であり、指値注文の原理に
なっています。それに対し、
損失をおさえるために、現時点のレートより
高くなったら買ってしますしまう、
安くなったら売ってしまうというのが、
逆指値注文です。

逆指値注文はロスカット(損切り)の際に
使用されることが多いです。
そのため逆指値注文のことをストップロス注文、
またはストップオーダーと言う場合もあります。

例えば、1ドル100円の状況で、
1ドル90円まで下がったら成り行きで
自動的に売りなどといった注文の事をいいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hatoppoppo
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる