鎌倉の厳しき洗礼 

June 06 [Wed], 2007, 23:46
今日は会社の同僚と鎌倉観光となる。
元々夜勤含めた三交代の仕事をしているので、
こういった平日の外出も可能なのだ。
4月にしらすを食べて大仏を見て…という企画の第二弾という位置づけ。

今日は北鎌倉の駅に集合して、
まずは明月院、建長寺の裏から鎌倉天園に抜けるハイキングを楽しむ。
前回も大仏から銭洗い弁天までハイキングをしたが、
それを本格的に楽しもうということ。
とは言っても今日は日が照りつけ、すぐに汗ばんできた。
それでも元々鎌倉アルプスとまで呼ばれる人気のハイキングコースだけあって、
平日にもかかわらず歩く人は多い。

天園の峠の茶屋でラムネとおでんを楽しむ。暑いからおでんはきついかなと思っていたが、
疲れた体には最高の差し入れとなった。

下界に降りてきて鶴岡八幡まで戻ってくると凄い人。
観光客、修学旅行などえらいことになっている。

ここで目的の一つのおそば屋に入る。鎌倉五山そばというのを賞味しようというわけだ。
ここともう一つ長谷の長谷観音の近くにも同じメニューのそば屋がある。
この二つを食べ比べるというある意味無謀な企画でもある。
出てきたのは他の店では割子そばと呼ばれるものだ。
とろろや天ぷら、山菜などの薬味が椀にわけられており、
つゆをかけてそばを食べるもの。ハイキングのあとなので、ぺろりとみんな平らげる。

このまま次の長谷の店にも行こうとしたが、
さすがに時間が近すぎるということで長谷まで歩いて行ってみた。
鎌倉の街並みを楽しみながら行ってみたところ、
肝心のそばやの前には「本日閉店」の看板が。
聞いてみると肝心の冷たいそばが品切れになってしまったとのこと。
品切れ次第閉店を喰らうとは…。

失意の内に代替え案として江の島へ向かうこととした。
この途中、腰越駅で下車することにする。
前回来たときに「腰越SW確認」という謎の看板があったので、
それを確認しようということになったのだ。

…ところが駅について探してみるとない。。。。
あったよな、あったよな…ということを言い合っていると、
「腰越SW」というキーワードを聞いた駅員が一言、
「ああ、取っちゃった〜」

目的を失い失意の内に江の島を目指す。最後は、前回とちがうしらすの店に
食べに行こうということになった。
腰越からだと距離があるが、最後の希望ということでがんばってみんなあるく。
しかし、なんとなく負の力に流されているのに気がついていた。

目的の「とびっちょ」という店の前まで来ると、それが現実となった。
『本日臨時休業』

もう何も言わない。江の島の燈台を観光し、
バスで大船に出て大船駅前の飲み屋で今までのことは何もなかったかのごとく、
飲み明かしたのでありました。

北総鉄道と新京成〜 

June 05 [Tue], 2007, 23:15
最近、電車で出かけることがあまりなかったので(会社に行くのとは別)、
ちょっと久々夜勤明けにどっか出かけることにした。
一応、どうせなら乗ったことない電車に乗ってみようと思い、
北総鉄道に乗ることにした。

もともと東京の西に住んでいるので、千葉県の方の鉄道とは縁が薄い。
特に北総鉄道って千葉ニュータウンへのアクセスだし、
行き止まりだからあまり行こうとは思っていなかった。
(まあ普通、電車に乗るという目的で行くこと自体珍しいわな)

夜勤の時に時間を調べたら、印旛日本医大まで行くのって、
1時間に2本しかないんだね。一応、それに合わせ出発。

京成高砂駅から北総鉄道に乗った。成田空港までつながれば
高速運転するというだけあって、揺れは少ない。
高架橋か掘り割りを延々と進む。駅の近くになると家が建ち並び、
郊外に出ると丘陵地帯といった趣だ。

最初新幹線を計画していたということで、
その用地なのか途中から草ぼうぼうの空き地が延々広がるって終点に着いた。

ここから普通に引き返すと面白くないので、
バスで京成佐倉に抜けた。
このバスも印旛沼のそばとか通って、意外と車窓に見とれていた。

京成に乗って京成津田沼に抜けたあと新京成線に乗ってみる。
以前にも乗ったが眠りこけて、全く記憶にないのでもう一度乗ってみる。

噂に聞くカーブ路線だけあってキーキーいいながらくねくねと走って行くのがわかる。
といってもひたすら曲がりくねっているわけでもないんだろうけど。
さっき乗った北総鉄道とは違って、
ひたすら住宅地の間を抜けていくといった感じ。
同じ京成グループで途中で接続している駅もあるのに、
何とも対照的な印象でした。

松戸に抜けた後はほとんど眠りこけながら帰りました。
もう若くはありません…。

007/カジノ・ロワイヤル 

May 27 [Sun], 2007, 23:24
久々登場。さて今回はカジノ・ロワイヤルをDVDで見たので早速感想を。
もうすでに劇場でも見ているし、解説本なども読んでいるので今更という感じではあるのですが、
よくもまあこれだけのものを作ったなとさらっとコメントを。

本作からのボンドはダニエル・クレイグ。はっきり言って事前のホームページの写真なんか見ると、本当にらしくない。大丈夫か?といった感じ。でも映画見てみると全然問題ないじゃん。ホント、制作側の策略?ってくらい。最初に見た銃を構えたショットはひどかった。未だにその写真を見るとこのままでなくてよかったと思う。

人間くさい物語も受けたみたいだけど、今までの大アクションのノリで見ている人は今一だったみたい。(ウチの奥さんとか、一緒に見に行った友人とか。それぞれピアースブロスナンから付き合わせているからね。ノリがやっぱり違うかなぁ)
自分自身は全部見ているから「ロシアより愛をこめて」もよければ「ムーンレイカー」もありの人。

さて宣伝文句にあった007になるまでの物語ということだが、実際には007号には物語の最初で昇格しており、あくまで今までのシリーズで馴染みのある殺人許可証を持つ華麗なスパイ007=ジェームズ・ボンドになるまでの話といったところか。

だからはっきり言って前半のアクションは激しい割にはボンド自身の冴えがない。今までのアクションはクールにこなしているのに対して今回は熱く体を張って戦うといった感じ。それが段々後半になるに従って、戦いを冷静にこなしていくのがまたいいんだけどね。

また前半のアクションは正直時間稼ぎだと思うが、カジノのシーンになってからはうまく原作の流れを踏襲している。バカラとポーカーの違いはあるけど展開は似た感じ。敵の襲撃もあるし、資金使い果たすし。おまけに拷問まで。原作シリーズでは結構お約束の拷問シーンもここまで見せたのって初めてじゃない?おまけに運命の女性というヴェスパーの存在もうまくいかせたのではないのでしょうか?なんせ原作では別の作品の中でボンドは墓参りをしているくらいですから。

あと見る前は何の予備知識もなかったけどジェームズ・ボンドのテーマ曲の扱いは想像がついていた。ガンバレルのシーンも同じ理由からどう処理するのか楽しみだったけど、いい感じにまとまって納得。ラストシーンも衝撃とまではいかないけど、ムフフフフと膝をたたきたくなるようないい感じ。まあ、007最初の物語という意味では本当によくまとまったんじゃないのでしょうか?楽しみでもあるし怖くもある次回作に期待。

山梨ドライブ観光 

April 21 [Sat], 2007, 23:46
昨日の夜勤明け強行軍に続き、今日は大学時代のサークル仲間とドライブとなった。

企画は後輩のKJ君が車を買い換えたことによる。目的地未定ということで、自分から奥多摩大菩薩峠越えを提案したところ採用になった。最初は自分も車を出すつもりだったが、他にも車購入した人のデビュー戦をしたいということで断念。ナビゲータとなる。なんせ参加者8人で4台車だ。まあ、2シーター車なのでやむを得ない。

集合の橋本駅に着くと大体みんな揃っていた。最初の目的地は勝沼のほうとう屋ということになる。中央高速でまっすぐ行くことも可能だが、せっかくのドライブなので遠回りして行くことになる。

橋本→津久井湖→道志村→都留→大月→笹子峠というコースをたどる。街中を通っていたために2台2台に分かれていたが、後続の2台が道を誤ったりしたらしく、合流に手間取った。

最初は勝沼の皆吉というほうとう屋に行く。古いたたずまいで入り口が小さく、それだけでも見る価値がある店だった。おいしくほうとうをいただいたが、同行のKK氏が大盛りを頼んだところ、2倍はあるのではないかという巨大な鍋で出されていた。さすがに食べるKK氏もこれは大変だったみたいだ。

続いて自分が先導して勝沼ぶどうの丘にある天空の湯というところに行く。ここは以前来たことがあるが、甲府盆地が見下ろせて夜景の時間だとさらにすばらしいと思う。他にもこのあたりには温泉が沢山あるのでまた来ようと思う。

温泉からあがると今回の目的である、大菩薩越えに挑む。国道ではあるが、やはり曲がりくねった山道でドライバーは大変そうだ。それでも需要があるのか、部分的に立派な道に造り替えられている。逆にそのギャップが凄いのだけど。

途中、自分の趣味の市町村役場探訪につきあってもらい、奥多摩へと抜ける。さすがにもう夕暮れだがドラム缶の橋なのでちょっと童心に帰ったりもする。

最後は八王子に新しくできた道の駅に抜けて夕食を食べて解散となった。最近、なんだかんだ忙しくてサークルの仲間とあまりこういったイベントに参加できなかったので、非常に有意義な休日を過ごせた。またなんかあったら遊びに行こう。

江ノ島から鎌倉を観光 

April 20 [Fri], 2007, 23:30
最初タイトルを「江ノ島鎌倉観光」としたけど、これじゃ江の電の昔の社名だ。というわけで、少し修正。

今日は珍しく会社の同僚と湘南観光となった。夜勤明けに仕事が一緒だったN氏と大船に向かう。そこで同じく同僚のY氏と合流した。そもそもの目的はY氏を湘南モノレールに乗せること。大船から湘南江の島に向かうこのモノレール、懸垂式(ぶら下がるタイプ)で結構アップダウンが激しく、個人的にアグレッシブな所が大好きである。職場でこの話に盛り上がってみんなで乗ることになった。

自分は何度か乗ったことあるし、N氏もこっちの方が地元なので乗車済みだが、初めてのY氏は興奮。道路を見下ろし、うねるようなモノレールのレールを見て盛り上がっていた。

江ノ島に着いたらしらすのシーズンということで、腰越の「しらすや」というお店で生しらすを堪能した。生しらすの触感は独特でまた食べたいと思う。

せっかくなので江ノ電を観光、鎌倉高校前で海を見て、長谷に行って大仏を拝む。そこから銭洗い弁天までハイキングコースを歩くことにした。
ところがナメてかかったのが失敗で、数日前の雨でいまだ道がぬかるんでおり、生半可な格好で登っているとかなり大変。次回歩く機会があれば完全武装が必要だ。少なくとも革靴とハイヒールで歩くような所ではない。当たり前か。

銭洗い弁天でお参りして、鎌倉駅に戻り、江ノ電で藤沢経由で平塚に抜けた。平塚では老郷(ラオシャン)というラーメン屋に行く。自分は大学の先輩に教わったが、N氏も知っており、ラーメン党のY氏に食べてもらうことにしたのだ。お酢ベースと言っていいくらい酸っぱいスープにラー油をたらして食べるのだが、なんか独特の味でクセになるのだ。ダメな人はもう受付ないだろうが、受け入れるとなんか食べたくなるそんな味だった。今度、平塚に行くときもまた食べたいと思う。

夜勤明けの強行軍にかかわらず、よくがんばったと褒めてあげたい、なかなか強行軍の1日でした。

三日坊主 

April 16 [Mon], 2007, 23:19
ちょとしたことから会社でブログの話になった。

自分もやっていたんだよね…。最近、すっかりご無沙汰していました。久々に自分のページにやってきたけど…、いや〜全然更新していないですね。せっかくのスペースなのにもったいない。

というわけで、できる限り復活してみようと思う。でも、昔みたいに毎日日記のようにコメント残すのはやっぱりつらいから、気が向いたときだけになっちゃうかもね。

とにかく気分はリセット。三日坊主になるかもしれないけど、がんばります。

本日の特記事項…なし。雨なので会社来た以外なにもないし。あ、一応ここに復帰したことが収穫。

結婚式の準備・・・ 

July 06 [Thu], 2006, 23:42
まあ、この度入籍したことは大分前に書かせて頂きましたが、、、

結婚式を近々やろうとしているわけですよ。
お金もないのに。
しかも、ウチの奥さんが
「どうしてもしたいの〜」
っていうのなら、可愛げがあるのですが、
やりたいと言ったのはこの俺です。

いや〜責任重大ですな。

とは言っても、なんとなくなにもなく
同棲?(入籍しているから問題ない)
始まったけど、なんとなく流れに流されている気もしないでもない。
やっぱり仕切直しが必要でしょう。
やっぱりこういうイベントは必要です。

というわけで、定期的に結婚式場に通って準備を進めているわけです。

今は参加者のピックアップ。
とにかく、あの人を呼ぶならこの人も。。。。。
ってな具合でキリがない。
楽しい反面、やっぱり気を使う。

開き直ってあるラインで線引きして、
特別な事情がある人以外は呼ばない。

というわけで、ピックアップした人に今招待状を送る準備をするわけです。
これから式場行くたびに宿題がくるわけで、
楽しくもあり悲鳴もありーの、
また次回。

自分の回顧 

June 28 [Wed], 2006, 23:58
自分の校歌の歌詞に何が含まれているか?

そういう話題が出たので自分の母校を久々たどってみた。
といってもホームページだが。

卒業してからン年以上経つが、
思ったほど変わっていないことにホッとしたりもした。
幼稚園から始まって小、中、高と見てみたが、
どこもちゃんとホームページを用意しているのは、
さすがだと思った。

肝心の校歌の歌詞を確認できたのは中学校だけだったけど。

校歌の歌詞にはだいたい地元を表すキーワードがある。
○○山とか××川とか。
そういうのを思い出すだけでも、
当時の出来事が思い出されて意外だった。

大学の校歌は知らん…。

近況3 

June 20 [Tue], 2006, 23:21
基本的に夜PCをつけたときにコメントを残そうと思っていたのだが。。。。

思ったより起動していませんでしたね。
引っ越して早ンヶ月。未だ段ボールが散乱している有様です。
一応、物置と居間というような感じから、
寝室と書斎というレベルに変貌したものの、
まだまだ住処には遠い状況。
だから自然とPCに近づく機会も減っていく。。。。

おまけに結婚式の準備とかで、忙しくなってきた。
夫婦揃って片づけるのが下手なので、
これが片づくのはいつになろうか?

部屋を片づけて、
お客さんウェルカムになったら、
報告ハガキをみんなに出そうと思っていたけど、
暑中見舞いですら間にあわなそう。

なんとかしよう…。

近況2 

June 08 [Thu], 2006, 23:53
新居に住んでから、日常生活はなぜか忙しい。
とは言っても言い訳で、夜勤明けの時なんかは寝てます。
もう若くありません。
だから余計家事なんかの時間はなくなってしまいます。

昨日は鼻の調子が悪くて久々耳鼻科に行って来ました。

鼻を手術してから、調子はまあまあだったのだけど、
ここに来てなんか気持ちわるい。
というわけで、診てもらったら結果は鼻炎をおこしているとか。
鼻のこすりすぎらしい。そういえばクセかも。
ちなみに、手術の痕は問題ないらしい。

今年1月に鼻の手術を受けました。ちゃんとした病名を知ったのは、手術の前日。
病名は「鼻中隔歪曲症」(湾曲?)。
蓄膿症の手術で一般には通じるらしい。

鼻の穴の境目の骨が湾曲していていると
粘膜が刺激を受けやすくなります。
それらが原因で鼻づまりや鼻血が多くなります。
そこで、骨を削って調整してしまう手術です。

ちなみに自分は鼻血多発でした。
なんせ、仕事中でも運転中でも街中でも
突然、しかも大量に鼻血が出るのだから大変です。
治せるならやるしかないと判断しました。

おかげさまで、術後落ち着いてからの出血はありません。
ただ時々、違和感や鼻づまりはあったりしますが。

病気をしていない健康な状態でで手術を受けましたが、
術後しばらくは体のダメージは大きく、
退院しても結構ふらふらでした。

やっぱり、健康が一番と痛感した今日この頃です。
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像その
» お陰様で 30直前… (2005年09月24日)
アイコン画像めぐ
» まほろ市の殺人 冬 有栖川有栖 (2005年08月10日)
アイコン画像その
» ドライブ、千葉、海老、地震 (2005年08月06日)
アイコン画像その@会社
» ちょっとラッキー (2005年04月20日)
アイコン画像その
» いよいよデビュー (2005年04月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hatokom
読者になる
Yapme!一覧
読者になる