きょうの料理ビギナーズ 

October 21 [Wed], 2009, 17:36


特集の「食べるスープ」につられて購入。
冬はスープの季節だなぁ・・・としみじみ。

先日、友達と行ったランチで出てきた「さつまいものポタージュ」がとてもおいしかった。
「さつまいものポタージュ」はともするとお菓子のようになってしまいそうだけれど、ランチプレートのチキンのソテーともあっていて、家でも作ってみたいと思った。
この本にも「さつまいものポタージュ」が載ってるから作ってみたい。

なんにしても「食べるスープ」はうれしい。



つづきまして伝言レシピ 

October 02 [Fri], 2009, 8:21


クウネルの本、「伝言レシピ」の2冊目。
一人の人が作っているのではなくて、いろいろな人の簡単でおいしいレシピが満載。
作ってみたいと思わせるものが多い。

先日、久しぶりにとんかつをあげた。
おいしかったけど、若干食べすぎたようで、翌日は「なんかさっぱりして、簡単な夕飯がいいなぁ」とこの本をめくっていた。
そこで見つけたのが、そうめんで作る鶏そぼろ麺。
夏にたくさんもらったそうめんも残っているしということで、これを作ることに。

出汁は我が家風にアレンジしたけれど、鶏挽肉の出汁とすりおろしたショウガがきいて、見た眼よりも食べ応えがあった。
「おいしい!」と二人にも大好評だったので、わが家の定番になりそう。


アコさんの本 

September 02 [Wed], 2009, 17:45





アコさんこと伊能勢敦子さん の本。


アコさんとの出会いは2005年の自費出版の本展だから、もう4年になる。
その時、散々迷って、でもやっぱり一番最初に手に取って一目ぼれしたアコさんの本を購入したのだ。

今回、購入した2冊の本。
「今日もごちそう日和」を読みながら、共通する部分や共感する部分があり、涙がこみあげてきたりした。
アコさんの文章や言葉にひかれるのは、だからなのかと想ったりもした。


「今日も〜」も「家じかんを楽しむ65のヒント」もアコさんのおいしそうなおやつやご飯がたくさんで、見習わなければならないところがたくさん。

家のこと、楽しく頑張ろうという気持ちにさせてくれる。

屋上喫茶階 

July 12 [Sun], 2009, 21:34


手にはすでに2冊の本があった。
一冊は雑誌で、一冊はめずらしくベストセラーになっている本。
そんなときに、棚を見ていたらこの本を見つけた。

まず表紙の色がとても好きな色だった。
そして、高所恐怖症のくせに屋上好きな私は、手にとってみた。
で、衝動買い(ベストセラーの方は棚に戻して)。

いろいろな屋上が紹介されている。
残念なのは「屋上名所」や「屋上テーブル」という屋上にあるお店やカフェの紹介が東京ばかりなこと。
いいなぁ・・・と空を眺めてしまう。

いつか屋上がある家に住みたいと思う。
今は屋上には遠いけれど、ベランダにひとつ椅子を出してみようかな。
そんなことを思いながら、のんびりとこの本を読んでいる。



気になる本、いろいろ 

July 04 [Sat], 2009, 12:13









Amazonから「おすすめです」とメールで教えてもらった本。
一度本屋さんで手にとってみなくては。

まんまと作戦にひっかかってるなー(笑)

太一×ケンタロウ 男子ごはん 

June 15 [Mon], 2009, 17:06


一度手に取ってから・・・と思っていたけれど、なかなか店頭に並ばず、結局Amazonで買ってしまった。

第一印象は、分厚くて重い。
レシピ本というよりは読み物に近いかもしれない。
けれど、ケンタロウレシピはおいしい。
テレビの男子ごはんを見ていても、本当にいつもおいしそう。
(6/14のチキン南蛮もおいしそうだった!!)

中には手持ちのケンタロウ本とレシピがかぶってるものもあるけれど、太一君とのトーク集がおもしろそうだから、まあ、よしとしよう。
でも、やっぱり映像の方が面白い気がする。
DVDとかになったら見てみたいかな。

Hanako COOKING 

June 10 [Wed], 2009, 8:48


表紙がかわいくて、半ば衝動買い。
紙の質感とか、本の雰囲気とかも好きな感じだったし、久しぶりの本屋さんでなんだか無性に本が買いたい気分だった(笑)

もちろん、それだけじゃなく、内容もワンプレーとごはんや定食、和のおかず、洋のメニュー、小さなおかず、お弁当、パンやマフィンなど載っていて、特にワンプレーとメニューに興味津津だったりする。

でも、やっぱり、かわいいが一番かな。
ちょっと、現実から離れて、思わずうきうきしてしまうような感じ。
こういうかわいい雰囲気から遠ざかってるなぁ・・・

暮らしのヒント集 

May 21 [Thu], 2009, 8:31


最近、ちょっと忙しくて、なかなかゆっくり本を読む時間がない。
小説の類は、集中できなくて読み始められないし、雑誌すら、買ってきてそのまま積んでいるありさま。

そんなとき、出会ったのがこの本。
暮らしの手帖社から出てるのだけれど、帯に書かれている言葉に本を手に取った。

「ここにならんでいるいくつかのヒントの中で、ふと目についた項目を読んでみてください。たぶん、ああそうだったということになるでしょう」
そして、「しあわせな暮らしとは、目に見えない心持や、ちょっとした工夫、やさしさ、ていねいさです」とあった。

本の中には、短い文章で469の工夫とアイデアが書かれている。
気になるページを開いて、読む。
短い文章だけど、説得力があり、短い文章だから、するりと自分のなかに入ってくる。

ちょっとした時間にめくることが増えそうだ。

欲しい本 

March 24 [Tue], 2009, 14:44





欲しい本がなくならないのはなぜなんだろう・・・

さすがの彼も私の本の多さにあきれてる様子。
「帰ってくるたびに本が増えている・・・」と思ってるようだ。
「化粧品にお金をつかってないんだし・・・」と言い返すのが精いっぱい(笑)

ごめんね。
でも、これだけは許してね。

週末、本屋に行くのが楽しみです(笑)


ケンタロウのいえ中華 

March 18 [Wed], 2009, 8:14


ムズカシイことぬき!シリーズ?の中華版。


先日、たまたま見た国分太一君とケンタロウの料理番組で、酢豚を作っていた。
ロースやモモの塊の肉を使うのではなくて、薄切りの豚バラ肉を丸めて作る酢豚。
やわらかくて、揚げる時間も短時間。
おいしそうだし、作りやすそうだな〜と思って、慌てて録画した。

で、ふとこの本のことを思い出した(笑)
もしかしたら、作り方が載ってるかも?と思ってみたら、載っていた(笑)

昨日、作ってみたら、食べざかりの1号には好評。
大きなお肉が苦手な2号は丸めて大きくなったことでかえって食べづらくなったみたいだった。
けれど、味は美味しかったらしい。

そうそう。
酢豚と一緒に作っていた太一君が作っていた白菜のサラダは二人とも「おいしい!」と大好評。
酢豚にぴったりのさっぱりした味付けだった。
P R
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント
アイコン画像はとこ
» きょうの料理ビギナーズ (2011年02月01日)
アイコン画像3号!
» きょうの料理ビギナーズ (2011年01月30日)
アイコン画像はとこ
» つづきまして伝言レシピ (2009年10月08日)
アイコン画像chupi
» つづきまして伝言レシピ (2009年10月07日)
アイコン画像はとこ
» アコさんの本 (2009年09月11日)
アイコン画像伊能勢敦子
» アコさんの本 (2009年09月09日)
アイコン画像はとこ
» 見つかった! (2009年03月22日)
アイコン画像Akino
» 見つかった! (2009年03月20日)
アイコン画像はとこ
» 朝ごはんの献立 (2009年02月05日)
アイコン画像チョコ
» 朝ごはんの献立 (2009年02月03日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hatoko-hituzi
読者になる