ワイヤが無い

July 21 [Tue], 2015, 10:17
接頭辞などとして被修飾語に附加され、複合語を構成する。
そのうち特に「無線電気通信」(あるいは「無線通信」)は頻繁に短縮され単に「無線」と
呼ばれるので、結果として「無線」は無線電気通信を指していることが多い。
英語のwirelessについても事情は同じで、「ワイヤが無い」という意味であるが、
単にwirelessとのみいう場合はワイヤレス通信(Wireless Communication)の略であることが多い。
主としてたとえばワイヤレスの通信機による通信などがイメージされている。
ワイヤレスマイクロフォンは音声を電気信号に変換してから、電波や赤外線などによる通信をしている。
また、被覆がないコアとクラッドのみの状態を単に「光ファイバー」と呼び、
光ファイバーの表面をシリコーン樹脂で被覆したものを「光ファイバー素線」、
光ファイバー素線をナイロン繊維で被覆したものを「光ファイバー芯線」、光ファイバー芯線を
高抗張力繊維と外皮で被覆したものを「光ファイバーコード」とする呼びかたもある。
複数の光ファイバー芯線に保護用のシースと呼ばれる被覆をしたものを
光ファイバー・ケーブルと呼ぶこともある。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぐっちもに
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hatigatuhatini/index1_0.rdf