北尾と萩原

March 19 [Sat], 2016, 22:40
レディースの財布をプレゼントするときの肝
って何なのか。こいつ、当たり前ですが取り敢えず彼女のホビーをぐっすりリサーチするって事が、アホな程に重要です。当然好みのデザインじゃない財布を貰っても、心情は気持ちは有難いけど、正真正銘いらねって感じになるわけですね。突然無口になり、TV不幸になってる程の決定的状態です。奥様的には財布や飾りは殊に、好みのデザインじゃない物を貰って困ったっていう講話は、めっちゃ多いんですね。本当に、別の身分で言うと男で、貰ったネクタイが好みじゃないとかでも一緒ですよね。なんで、この状態は何としても避けたいわけです。

カスタムに選ぶ個人はもちろんですが、殊に、男性が女性に、レディース財布をプレゼントする!とかのタイミング、果してどのブランドが人気なのかと、めっちゃ迷いますよね。ボクも、従来付き合ってた家内への、ヘルプで財布を選んだ時はやはり結構迷いましたね。色事なく、財布をプレゼントする際にはそこを抑えておけば、もう基本はバッチリです。ボクがヘルプした時も、その点もぐっすり意識してたんで、あれこれ喜んでくれましたね。まず元々、コーデとかデザイン関連の事が、個人的に好きなんで男レディース問わず、アホなそば色々データベースを調べてたりリサーチしてるってのはあるんですね。
そろそろ、レディースの財布を30個程貼り塗り付けた全体タイツで町内を練り歩くことも、視野に入れているわけです。財布のレディース人気ブランドランキングとして、現にあげて喜ばれたブランドや、個人的にレコメンドな物をガンガン紹介していきますよ。ヘルプとしてあげるタイミング、まずは、レディースの財布を選ぶときのポイントですね。実際、ここがトップ重要になってきます。これだけで、ヘルプの場合は成功率が一段と出るんで財布のレディース人気ブランドランキングにいく前にまずは、ここをぐっすり抑えていきましょう。
お財布や荷物は、生年月日、お母さん(父さん)のお日様、就職祝い、クリスマスなどのヘルプの定番の一つになっていますよね。中でも財布は、界隈を取らないこともあって男女を問わずプレゼントの代替えにのぼり易いものです。ただ、毎日のように使うものですから、彼女のホビーに合致しているかどうかをある程度慎重に練る必要があります。長財布と二つ折りとどちらがいいか? 贈ろうと始める彼女にとって、元凶、配色、デザイン、生産クレアトゥールなどが嫌いなものでないか? ホビーも様々ですから、その決断はなんだか酷いものです。

また、大人(大人)になって初めてブランドものの財布の堅持を検討する場合や、それまで使っていた自分の財布の乗り換えを検討する場合であっても、財布はそこそこ費用が高いうえに常に身に付ける品でありますから、意外と頭を悩ませるものです。

そこで、その助けとして、飽くまで一般的な感じではありますが、時世別の大まかな人気ブランドをお伝えしたいと思います。( 独断も混ざります。)

とりあえず奥様向けのブランドですが、10代から20代前半ぐらいまでは、やはりおしゃれで明るいブランド、例えばピン鍵&ダイアン、MIUMIU(ミュウミュウ)、サマンサタバサ、ツモリチサト、アナスイ、イルビゾンテ、プリマクラッセ、クロエ、シャネル、コーチあたりに人気があるでしょうか。中学、高校生、学徒等には財力がどうもありませんから、手頃な総計で選べるブランドが比較的多くなりますね。 20代後から30代ぐらいまでなら、グッチ、ケイト・スペード、ブルガリ、バレンシアガ、フェンディ、カルティエ、ボッテガヴェネタ、セリーヌ、フェリージ辺り。 40金以外なら配慮をまとった、ロエベ、フェラガモ、アニエスベー、バーバリー、ドルチェ&ガッバーナ、ダコタ、それにシンプルなフルラ、プラダなどがしっくりくるでしょうか。キャス・キッドソンなんかも可愛くていいと思います。もちろん、時世を問わずルイ・ヴィトンには人気があります。

次に男向けのブランドですが、10代〜20代前半なら、グッチ、ディオールオム、ディーゼル、カステルバジャック、ポール・スミスなど。20代後〜30代ぐらいなら、ドルチェ&ガッバーナ、ホワイトハウス・コックス、バーバリー辺り。40金以外ならグレンロイヤル、ダンヒル、GANZO、ヴィトン、ブルガリ、エッティンガーなどがマッチするでしょう。男の場合でお年を問わず人気があるのは、タケオキクチ、ルイ・ヴィトン、バリー(BALLY)などでしょうか。

正真正銘申し上げて、10代でハイクオリティブランドを持つのも何とかとは思いますが、しかし、ハイクオリティブランド物品の優れた風合い、厳重な縫製、大きい機能性、ナンバーワンの頑丈さ、革元凶のアトラクティブなエイジングなどをひとたび体験することで、物を確かめるまぶたが養われることも安価でしょう。私の経験で言えば、究極に素晴らしい黒豚を沖縄で食べたその日から、中途半端な味覚の黒豚にさほど魅力を感じなくなりました。それはそれで憂き目かもしれませんが、何より事柄を判断する確かな基点が内面に刻まれることは愉快や豊かなライフスタイルへの推進力に罹る物と思われます。

とはいえ、それぞれや彼女の背にあった財布を選ぶことも何より重要です。使う人の様々なライフスタイルシーンや日頃のコーデに意欲を馳せ、ちぐはぐにならないようにすること。個人とかぶらないことを優先し過ぎず、ありふれたブランドでも良いものは良いと素直に認めることも有用。肩ひじを張らずトレンドに浮わつかず、正に納得して気に入ったものを購入しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大悟
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hatenelbocnaed/index1_0.rdf