《存在する不思議なこと》  

2007年11月17日(土) 3時23分
私の身の回りでは不思議な現象が起きるんです。

昨日から、書き始めた。このブログ。


イメージに近い画像を探し、画像を保存したのですが、  昨日投稿した画像が3つに増えているのです。


怖くなったので全部削除し用事で出かけ、帰りついたのが3時。


もう画像のことは頭になく、原稿を書き上げようと思い七割ぐらい出来上がった所で画像を張り付けるために画像保存場所へ、

開いてみると、また、あの画像が3枚に… 急遽内容を変更し問題の画像を貼り付けようとしたのですが無理でした。

 何故か貼り付かない?

問い合わせてみようと思い。何回も問い合わせボタンを押したが反応なし。



文字は書き込めているので書き込んでいます。


更新だけはしてみましたが更新できてなかったら書き込みできるかわ許してください。
 


僕は今から知り合いのお坊さんに会いに行きます。

《存在する記憶1》 

2007年11月16日(金) 4時29分
《存在する記憶1》
僕の記憶を辿ると 最初に行きつくのが透き通ったエメラルドグリーンの海。
 そして、これは かなり鮮明に覚えてるのだが、近くの駄菓子屋に行くのにあちこちにある防空壕。


ある日の駄菓子屋の帰り道。黒い穴の横で、ふと感じる突き刺さるような風……


黒い穴から吹き出る突き刺さるような風の先をみると、



色の白い人が血だらけでコッチを睨んでいた。


恐怖を感じ、僕は逃げようと足掻いたが全身の血が氷ついたかのように動けない。

 まだ動けない。


動けない僕をあざ笑うかのように近づいて来た。


もう逃げられないと観念し、目を閉じた瞬間。


 何かが体の中に流れ込み。深い悲しみ・怒り・恐怖を感じた。( 文章では表せない。)息が詰まりとても苦しい。

僕は「なんで?こんな目にあうんだろう」と考えている内に


全身に血が流れて出したのが分かったので僕はおそるおそる目を開けてみた。 しかし誰もいない。


 けれど、目の前にはいつもより暖かく感じる黒い穴があった。

20年近くたった今でも、僕は未だにこのことを忘れられないでいる。

※画像だけはイメージです

◆すべての始まり◆ 

2007年11月16日(金) 1時09分
 僕の身の回りには 不思議な現象がよく起きる。

このブログに書くことは事実、身の回りで起きたことなんです


僕が生まれた場所は沖縄県那覇市

父の話によると…『激しく雨が降り 強い風が吹く日、 お前の産声と共に雨が止み、 まぶしく光が差し込んできた。』 と
今、思い返せば、 これがすべての始まりだったのだろうと今では確信しています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hatena-fushigi
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1977年2月16日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:大分県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真-人物 風景 不思議な物
    ・スポーツ- サッカー 大分トリニータ
    ・インターネット
読者になる
不思議な現象が僕の身の回りでは、
よく、起きるんです〆

2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる