傍楽(はたらく)V.013 ドキメント 物造り/創業/販売 /設立/ブレイク 

2005年02月03日(木) 23時39分
「傍楽(はたらく)」立ち上げに向け湯河原で! 

 技術系ネットショップ傍楽のテストを立ち上げて早3ヶ月が経過しようとしている。そこで、先週の28日金曜日大田区創業支援施設内の、傍楽(はたらく)を運営する有志は、場所を湯河原に移し研修を兼ね1泊の反省会を行った。 まずは、豊富な湯を誇る、一風呂を浴びた後、乾杯、食事を取り、技術系ネットショップの話題へと入って行った。冒頭、切り出したのは薬箱を販売している社長である。年末3回に亘り、NHKに商品を取り上げて放映された勢いもあり、現在は、すこぶる順調な販売状況にあるが、今後NHKの肩代わりとし傍楽に期待するところが大きいことを強調した。上位登録表示のタイトルつまりキーワードを話題に挙げた。商品である薬箱の名称は、「お薬どーぞ」である。そこでこの薬箱の用途を考えた結果、総称とし、薬,介護がキーワードとし推奨された。ところが有料サイトだけで薬4000件以上、介護は3000件と立ち入れる隙が無い。薬△介護で検索しても100件を有料サイトが占めているため、現在は、致し方無く薬箱で6位に表示されている。ところがアクセス解析結果から検証すると、驚いた事に「マイコン薬箱」で検索し到達している割合が70%を超えている事実が明らかになった。話をする中で納得できたのなだが、「お薬どーぞ」の前に1度「マイコン薬箱」で売り出した経緯が隠されていた。実績のあるURLを捨て、新たなURLで発信を開始したような、実に勿体ない話の結末とたってしまつた。しかし、薬箱のQ&Aコーナー敷設及び、キーワードを「薬の管理」で登録することを決めた。ここ傍楽では、一口に物作りと言っても、取り扱い商品の幅の広さから、訪問客の満足度が得られないのでは?との意見が出て、話し合った結果、理工学部に見られるような科目分類ブロックでジャンヌ(カテゴリー)を分割テストすることを試して見ることとした。次に集客を目的とした手法を、色々話し、テストすることで、結果の良い方法を採用する方向で実験項目を決めた。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hataraku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる