お金の管理はどっち?

July 10 [Wed], 2013, 15:00
新婚の新生活を開始するのにあたり、夫婦のお金をどっちが管理するのかというのは、大切な問題かもしれません。

むしろ、結婚する前に話し合っておいた方がいい重要な問題になるでしょう。

夫婦のお金をどっちが管理するのかで意見が合わずに、結局、離婚問題にまで発展するなんて可能性もあるかもしれません。

例えば、毎月、夫が妻に生活費を渡して、そのお金の範囲内で妻がやりくりするという家庭も少なくないのです。

この場合、妻が夫の収入額を知る事が出来ず、夫ばかり自由にお金を使用して、妻の不満が溜まるということも多いようです。

むしろ妻が家計の管理をして、毎月決まったお小遣いを夫に渡すと言う家庭も多いのかもしれません。

この方法だと、妻が家庭の収入と支出を全て把握できるという利点があります。

でも、どれだけがんばって働いてもおこずかいが一定ですので、夫の仕事に対するモチベーションが下がるという事も多いのです。

それに、夫が気付かないうちに妻が無駄遣いしてしまっていることがあるかもしれません。

共働きの家庭に多いのが、毎月決まった額をおたがいに出し合って、どちらかが管理するというものになります。

それぞれの収入に応じて負担額の割合を変えたり、銀行引き落としの費用は夫が負担し、食費や消耗品代などは妻が負担するなど、色々なパターンがありますね。

この方法だと、家電や家具の購入費など、突発的な出費をどうするかは話し合いが必要ですね。

どんな方法で夫婦のお金を管理するにしても、しっかりした方が管理することが肝心です。

それに、ときたまは家計簿やレシート、クレジットカード明細と言ったものをチェックするなどしてください。


定規

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:新婚生活
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hatarako2013/index1_0.rdf