9月22 

2006年09月23日(土) 2時03分
試験は落ちまくり。
中央、明治、上智。
上智に至っては、勉強は進んでないのに両訴や行政法は無理そう過ぎて、受けなかった。
35000円と時間を捨てた。
さらに同じ理由で専修、立教もパスする。
明日23も専修だが。
もちろんすべて由香里や親にも言えない。
辛いし情けない。
勉強もほとんどやらず、自己嫌悪の日々。

…しかし!受けない時間を使って、それ以外の残り、東洋学習院法政の科目の勉強に集中するのだ!
道が見えて来た!
三科ないし四科の論文とマークや簡易記述ならなんとかなりそうだ。
いや、絶対何とかする!
絶対受かってやる!
後悔のない、最後の最後での意地と根性を見せてやる。

9月10日 

2006年09月11日(月) 2時06分
中途半端な場所にいて、中途半端な事をしている、中途半端な自分。

今、鶴ヶ島の自分の部屋。
暑さからか習慣からか、ビールを飲んだし少し疲れてもいるはずでもう二時なのに、あまり眠くない。
中央には昨日9日に落ちたのが分かった。
100%当然なのに、やっぱ嫌な気持ち。
中央に落ちた事じゃなく、この後の事が改めて不安になったからだろう。

今のままじゃいけないのは分かってるし、ゆっくりだけどスタートも切っている。
でもスピードを上げないと大変な事になる。

明日から、やり直しだ。


6/12 

2006年07月12日(水) 14時58分
8の発表で択一に落ちてしまったおれとしては、今年、何とかしてロースクールに受かりたい!
その事で今は親父とケンカ中。

昨日は適性試験だった。
途中の分析のパズル問題の紛らわしさに、気が狂いそうになったけれど、何とかこらえてまあまあの感じで全部受けられた。

その後は新宿のホームで待ち合わせて由香里と横浜泊まりデートへ。

横浜高島屋の鼎泰豊で夕飯。
美味かった。

その後ロイヤルパークホテルへ。
霧で夜景が見えなくて少し残念。
ジラフで少し飲んで、エッチして寝た。

12日は早く起きてエッチして、ホテルの朝飯を食べた。

チェックアウトしてみなとみらいをブラブラして、コールドストーンアイスクリームとげんこつ屋で昼ご飯。

その後はバスで中華街に行ってブラブラ。
足つぼをやったり中国茶を飲んだり楽しかった。

港のみえる丘公園行って帰った。

由香里と一緒の家に帰りたかった。

家帰ってから昨日の適性試験の答え合わせしたら、まあまあ良くてうれしかったしホッとした。

でもこれからだ。


5月17日分 

2006年05月23日(火) 10時32分
前から約束してた通り、1617は泊まりでディズニーシーに行った。
由香里と、とても楽しく幸せだった。
16の昼に池袋に着き、妻家房で韓国料理ランチ。
その後はイクスピアリでブラブラしたり、夜のお酒のつまみや美味しいモンブランを買ったりして、オークラ東京ベイへ。
マッサージしたりケーキ食べたり、なかなかいい感じになってエッチした。
やっぱすごく気持ち良くて、早かったのが悔やまれる。
そんでアフターシックスパスでシーへ。
ジェリーのアクセサリーを買って、カナレットで飲みつつ軽く食事。
美味しくて幸せだった。
後はシーで、いつも通りのんびり仲良く楽しんだ。
その後、ホテルのバーや部屋で飲んで、エッチへ。
なんか苦しかったみたいで、泣かせてしまった。反省。
次の日17日も、エッチがしたかったがスルッと拒否られて、柔軟してるかわいい由香里をムービーで撮ったりしてチェックアウトしてから、ホテルのプールとジャグジーでのんびり。
由香里の背泳ぎをムービーで撮ったり、耳栓をプールの中で探したり、楽しかった。
イクスピアリで迷ったあげく、築地玉寿司でランチ。
ウニを食べたかった由香里も満足してたし、美味くて楽しかった。
由香里も可愛かった。
そんでイクスピアリと池袋で服を見たりして、疲れとチーズケーキを由香里が所望したので、東武のイタリアンレストランでお茶した。
その時、これからの二人の真面目な話になって、由香里が、今年ローに受かったら、結婚して養ってくれると言ってくれた!
すげえびっくり。
そんなうれしい事、今まで考えもしなかった。出来なかった。
事実と同じくらい、由香里のそんな気持ちがすごくうれしい。
結構前から考えてたらしい。
何も将来について話さない俺にムカついてた、とも。
さらに、ローの学費まで出してくれるとまで。
流石にそれは断ったが。
さらに、親にはあまり言いにくいだろうからと、これからのローの勉強の予備校の学費として、金が出来た時払いで30万も貸してくれて、そんな気持ちもとってもうれしく、やる気になった。
ローなら、たとえ今からでも死ぬ気でやれば何とかなる。
これでダメなら男じゃない。
絶対今年決めてやる!

請うご期待。
バンバン、バンバン!

我ながら調子がいいけど、昔のダークなやる気の、
あの女を見返してやる!
ってのより、
あの子のためにもやるぞ!
の方がやっぱおれらしいし、頑張れそうだ。

5月17日分 

2006年05月22日(月) 20時17分
前から約束してた通り、1617は泊まりでディズニーシーに行った。
由香里と、とても楽しく幸せだった。
16の昼に池袋に着き、妻家房で韓国料理ランチ。
その後はイクスピアリでブラブラしたり、夜のお酒のつまみや美味しいモンブランを買ったりして、オークラ東京ベイへ。
マッサージしたりケーキ食べたり、なかなかいい感じになってエッチした。
やっぱすごく気持ち良くて、早かったのが悔やまれる。
そんでアフターシックスパスでシーへ。
ジェリーのアクセサリーを買って、カナレットで飲みつつ軽く食事。
美味しくて幸せだった。
後はシーで、いつも通りのんびり仲良く楽しんだ。
その後、ホテルのバーや部屋で飲んで、エッチへ。
なんか苦しかったみたいで、泣かせてしまった。反省。
次の日17日も、エッチがしたかったがスルッと拒否られて、柔軟してるかわいい由香里をムービーで撮ったりしてチェックアウトしてから、ホテルのプールとジャグジーでのんびり。
由香里の背泳ぎをムービーで撮ったり、耳栓をプールの中で探したり、楽しかった。
イクスピアリで迷ったあげく、築地玉寿司でランチ。
ウニを食べたかった由香里も満足してたし、美味くて楽しかった。
由香里も可愛かった。
そんでイクスピアリと池袋で服を見たりして、疲れとチーズケーキを由香里が所望したので、東武のイタリアンレストランでお茶した。
その時、これからの二人の真面目な話になって、由香里が、今年ローに受かったら、結婚して養ってくれると言ってくれた!
すげえびっくり。
そんなうれしい事、今まで考えもしなかった。出来なかった。
事実と同じくらい、由香里のそんな気持ちがすごくうれしい。
結構前から考えてたらしい。
何も将来について話さない俺にムカついてた、とも。
さらに、ローの学費まで出してくれるとまで。
流石にそれは断ったが。
さらに、親にはあまり言いにくいだろうからと、これからのローの勉強の予備校の学費として、金が出来た時払いで30万も貸してくれて、そんな気持ちもとってもうれしく、やる気になった。
もう、二日前の択一直後とかのように、明日で地球が終わって欲しいと思わない。
ローなら、たとえ今からでも死ぬ気でやれば何とかなる。
これでダメなら男じゃない。
絶対今年決めてやる!

請うご期待。
バンバン、バンバン!

我ながら調子がいいけど、昔のダークなやる気の、
あの女を見返してやる!
ってのより、
あの子...

5月8日分 

2006年05月09日(火) 2時51分
甘えんな。
悩む事に甘えんな。
今はもうそんな時じゃねえだろ。
とにかく無理やりでも試験の事だけ考えろ。

5月8日分 

2006年05月09日(火) 2時48分
眠れない。
生きる事が苦しい。
全部自分のせいなのは分かってるけど。
もう自分を許して解放してあげたい。
でも逃げたくない。
それは見栄もあるのか。
悪い事ばかり考えてしまう。


5月8日分 

2006年05月09日(火) 1時43分
全てから逃げたい。

親のために自殺だけはしたくないから、明日で地球が終われば、むしろうれしい。
自分を、理想と自惚れと見栄とプライドが高いだけの、臆病で一人よがりで口先だけで根性も意地もない、結局自分が一番かわいいだけの、ただの最低の自意識過剰男と思う。

色んなものに縛られてる。
それ以上に勝手に自分を縛ってる。

由香里と親に申し訳ない。

…あーっ!アホくせー!
人生の先が見えないからって何だよ。
過去が後悔と失敗ばかりだからって何だよ。
今からやるだけやればいいんだよ!
しようがねえだろ。
どうせみんないつかは死ぬんだ!
明るく前向きに、今これからを頑張るしかねえんだぞ。
どうせ逃げても、俺は自分の心からは逃げられない。

大事な人のために、今これから強くなるんだ。


5月7日分 

2006年05月07日(日) 23時00分
セミナーの模試だった。
時間配分に失敗し、気持ちにも甘えがあったのか、ダメだった。

森田とその後話して、自分の甘さやロースクールの事を含めた試験の厳しさやこれからの人生を痛感させられた。
締切りまで二日しかないから、とりあえず、ローの適性試験を今年は初めて申し込んでみる。

その辺の事や申し込みのお金についてかあちゃんに話し、三万もらう時、一番大事な人達が期待してくれてるのに合格がかなり厳しい事の絶望やその事を隠してる事、試験間近の焦り、心配や迷惑をかけてる事や今までの自分の情けなさや、それを親や由香里に隠し偽ってる自分が申し訳なくて、親なんて踏み台にしろって励ましてもらえて、大きくなって多分初めて、母親の前でボロボロ泣いてしまった。

これ以上心配させないように、親と由香里の前では明るく元気で幸せそうな姿しか見せないって決めてたのに、つい泣いてしまった。
悔しい。
自分が悔しい。

部屋でも泣き、とにかくこの悔しさをバネにやるだけ死ぬ気でやると決めた。

由香里も、合格後にある俺との海外旅行や結婚を期待してくれ、試験前のナーバスな時期に、ムービーや写真を送ってくれたり、手作りイチゴ大福やスペアリブをわざわざ届けてくれたり、たくさん励ましてくれ、心からの支えになってくれてる。
俺の全てでいてくれてる。

過去はもう仕方ない。
二人の、一番大切な人の気持ちに報いるためにも、やるしかない。
やるぞ!
絶対受かって、二人を喜ばせて、今日の日を笑ってやる。


5月7日分 

2006年05月07日(日) 22時29分
セミナーの模試だった。
時間配分に失敗し、気持ちにも甘えがあったのか、ダメだった。

森田とその後話して、自分の甘さやロースクールの事を含めた試験の厳しさやこれからの人生を痛感させられた。
締切りまで二日しかないから、とりあえず、ローの適性試験を今年は初めて申し込んでみる。

その辺の事や申し込みのお金についてかあちゃんに話し、三万もらう時、一番大事な人達が期待してくれてるのに合格がかなり厳しい事の絶望とその事を隠してる事、心配や迷惑をかけてる事や今までの自分の情けなさや、それを親や由香里に隠し偽ってる自分が申し訳なくて、親なんて踏み台にしろって励ましてもらえて、大きくなって多分初めて、母親の前でボロボロ泣いてしまった。

これ以上心配させないように、親と由香里の前では明るく元気で幸せそうな姿しか見せないって決めてたのに、つい泣いてしまった。
悔しい。
自分が悔しい。

部屋でも泣き、とにかくこの悔しさをバネにやるだけ死ぬ気でやると決めた。

由香里も、合格後にある俺との海外旅行や結婚を期待してくれ、試験前のナーバスな時期に、ムービーや写真を送ってくれたり、手作りイチゴ大福やスペアリブをわざわざ届けてくれたり、たくさん励ましてくれ、心からの支えになってくれてる。
俺の全てでいてくれてる。

過去はもう仕方ない。
二人の、一番大切な人の気持ちに報いるためにも、やるしかない。
やるぞ!
絶対受かって、二人を喜ばせて、今日の日を笑ってやる。


P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hataken
読者になる
Yapme!一覧
読者になる