2006鰹コンパ開催通知 

2006年06月30日(金) 9時10分
カツオの季節到来です。今年も6/30(金)にカツオコンパをやります。これは、築地
という魚河岸に行って、世の中でどれくらい魚が食べられているのか、感心しにいくのが目的。
 朝の7時に築地駅本願寺出口集合、怖いおっちゃんや、三輪で暴走するターレットにも負けずに、カツオ二匹と魚や貝を買い込みます。そして、築地場
外をぐるぐる探索し、テリー伊藤の家の卵焼きを立ち食いしたり、海鮮丼とビールを飲んだりします。
集合場所は現地の築地駅本願寺にAM7:00集合です。詳しい内容はこちらへ
newzealand-kiwi1985@ezweb.ne.jp(秋山)

二限には大学に戻り、四限後からコンパ準備、六時からスター
ト!といった流れになっています。昨年は学祭で1mくらいの鮭をさばいて食べました。
今回は場所をカマドに移して、たき火もします。例の儀式は、六時開始です。
岡上夏野菜もどっさり、ビールもたっぷり用意してあるし、カレー研も出没するかも。
参加者、お手伝いとも大歓迎!!魚を裁いてみたいという方も大歓迎です!!

昨年度のイベント内容は「行事」のコーナーにあります。

農的生き方シェアリング講座 

2006年02月21日(火) 11時33分
2006年2月18日に本厚木の玉川で
『農的生き方シェアリング』と題して若者の“農”に関するイベントを開催しました!!
30名ほどの学生や農業経験者があつまりました。
朝は農作業。昼はワークショップをおこない、内容の濃い時間を送ることができました。
自分は午後からの参加だったため、内容はこれからまとめて報告させてもらいます。

  

“農”という曖昧なキーワードを前面に出し、みんな様々な考え方を共有するものでしたが、やはり終始『農業』という言葉に悩み、学生としての理想と現実に戸惑いました。この経験が実際の学びに結びついてくれるでしょう。

小雨が続いて、晴れての繰り返し 

2006年02月05日(日) 13時10分
2006/2/6は晴れ:−2〜6度
写真は2月2日の雨の模様。雨によって21日大雪の残りはようやく消えていきました。
立春を越え、寒さも通り越したら草花の根も動きはじめるでしょうか。
畑の蝋梅も咲き誇っています。淡い黄色い花です。
もうすこしですね。


ホワイトガーデン 

2006年01月21日(土) 23時29分
2005年1月21日
関東はようやく今季初の雪景色。そしてセンター入試日3年連続雪模様だそうです。
面白がって雪の降る中、外出してしまう自分がいました。もちろん60坪ほどの自分のキッチンガーデンへ。



 すべてが白の世界に入り込んでいました。
 木々の枝には雪の線が付着して、枝先まで鮮明に描かれて見えてきます。地面はほとんど雪に埋もれ、ネームプレートだけが植物の場所を示してくれています。

 小型の白菜やキャベツもすっぽり。その中で新芽を出していた牡丹ぐらいは前に傘をかけていたため、お目にかかることができまして、写真撮影をしてあげました。上野のぼたんも見に行きたいと思いつつ


 雪は20センチほどは積もっていたでしょうか。
 その中に小さく丸い足跡が並んでいます。やはり大学在住猫が様子をいち早く見学にきたのでしょう。自分よりこの場所を気に入ってくれているようです。一面雪景色ですが、規則正しく普段の道筋に足跡をつけていました。行儀がよいというか、安全を考慮しての歩行というか〜。

ブラウンガーデン 

2006年01月18日(水) 8時18分
この一週間雨が続きましたが、これからまたグット寒くなるようです。
和光大学のキッチンガーデンも大根、白菜、キャベツぐらいしか収穫できません。白菜は小さくて葉のまわりは氷ついています。茶色の菜園はひっそりとしています。

 



2006年岡上西町会どんど焼き開催 

2006年01月15日(日) 15時30分
今年もどんど焼きが開催されます。
火の盛大なお祭りです。
岡上西町会どんど焼き

日時:2006年1月15日(日)15:30より着火予定≫
場所:和光大学坂下たんぼ。和光大学を目印にお越しください。小田急線の車窓から見えます。≫
参加は自由ですが、地域のお祭りです。







 小正月の1月14、15日に竹を組んだ塔に火を入れて無病息災を願います。松飾やしめ縄、お札なども一緒に燃やして「歳の神」を送ります。ただし、最近の正月飾りはプラスチックやビニール製品である場合も多く、ダイオキシン問題があるため、飾りを持参する方は前もって有機物以外は取っておいてください。

 どんど焼きの由来は諸説ありますが、「歳の神」「道祖神」の祭りであるように「道」にまつわる行事だったようです。村の中で「道」は外界とつながる唯一のところなので、幸福も不幸も入ってくる。そこで無病息災で村が守られるように道に火柱をたてたそうです。正月初めの村総出の行事だったようで、村の結束にも重要なお祭りだったのでしょう。
 川崎市麻生区の岡上西町会2006年どんど焼きでも和光大学生有志と町内会が団結して準備をおこない、立派な塔が立ちました。1月15日(日)、新年2006年を祝いましょう。

芽出。 

2006年01月09日(月) 22時36分
 こんな特別に寒い今年の冬でも、負けじとこの時期に芽を出す植物も多くいます。
菜園の寒い景色を少しでも濃厚な緑で覆ってください。もちろん葉牡丹などのキャベツ類や白菜、大根さんなどはベテランとして地に足をどっぷりつけていらしていますが、何より土の中からピンと顔を出し始める様々な芽には感動を覚えます。春はまだまだですが、土も凍る季節に喜ばしいことです。
 水仙はもうそろそろ花が咲き始め、今年の春に実をつけてくれるソラマメやエンドウが個性的な葉をつけて落ち葉マルチングから頭を出します。

 
 (上左写真が9月蒔きのソラマメ、上右が10月に植えつけた水仙。下はこの間買った鉢植え鈴蘭水仙。菜園にはなかったので咲いたら植えつけるつもり。)

2006/1/8(晴れ1〜7度) 

2006年01月08日(日) 18時02分


霜柱と凍った畑。今日の昼間は少し温かい陽気でしたが、土の冷たさは変わらず。
寒い日々が続きますが、昨年のように雪は降りませんね。

久々の畑作業 

2005年12月29日(木) 20時32分

 久々に畑作業に出ました。といっても、土壌は氷つき、耕すこともできません。落ち葉や枝木チップをマルチングするぐらいしかありません。真ん中にある水鉢は夕方でも凍ったまんま。夏に放した金魚さんごめんなさい。
 畑で冬越しするレモングラスなどをバッサリ散発して、枠を作り落ち葉を敷き詰めました。裁断した葉はお風呂に入れてもいいし、家のフレグランスとか?とりあえず、この子は熱帯地方の植物で畑が凍るようなところでは鉢上げしてあげるのがよいですが、和光畑では根がだいぶ大きくこれまで2、3年そのまま冬越ししたのでそのままにしています。来年の春に株分けするつもりです。



 未だ畑で収穫をまつヤーコンやサトイモは葉っぱが霜枯れして、どこに埋まっているのやら、来年まで寝かせましょうか?いや今年度中に堀上ます。白菜は小柄ですが味のキツイものになりました。春菊は若干失敗したので鍋で成敗しときます。
冬空のもと、やることは少ないですがそれなりに楽しめる畑作業でした。

チキンラン 

2005年12月22日(木) 23時15分
今年最後のハタケ例会はイワモトセンセがニワトリ二羽ならず一羽まるごと捕獲してきて、さしずめカーネルイワモトですか、ふじつぼは調理前の姿だけ拝んで帰ったのでトリ逃がしましたが。
何が書きたかったんだっけ。
卒論生のみなさまおつかれさまです。
なに、終わったの、出せたの、卒業しちゃうの、いちぼうさん!
いちさきさんといえば鹿児島でも降雪だってね。
これからもっと寒くなるんだね。
人間に生まれ変わるなら冷え性でない体質がほしいと思いますサンタさん。
P R
NEW
http://www.yaplog.jp/image/icon_orange.gif
≪活動報告≫と≪風景≫
≪畑のはなし≫と≪植物のはなし≫
≪イチの生活≫と≪間 art ≫
≪るばーぶ日記≫と≪ふじつぼ日記 ≫
http://yaplog.jp/hatakeclub/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hatakeclub
読者になる
Yapme!一覧
読者になる