hasu LOGOS vol.4 

2006年04月05日(水) 14時55分
hasune




浴衣を製作する前に、アロハを作りたい。と着物地を探し回ったところ
うれしや、シャツ地に適した夏生地に出会うことができました。
どうせなら、メンズアロハも見てみたいわ、と思いお揃いで仕立ててみました。
レディースの方は予約済みですが・・・


レディースはラインを強調しし、とにかく形が”美”でございます。
メンズは白襦袢との組み合わせが非常にセクシーだなと・・・


メンズを製作するにあたっては、とにかく”理想”でございます。
よく、名を連ねるデザイナー達は理想のモデルを”ミューズ”と呼んで
自身のデザインイメージをそのミューズに託します。
早い話が、(こんな娘におれっちの服着て欲しいぃ〜)なのであります。
とってもお気持ち分かります。デザインとは、ねむたい事や、理想論を語り
実現に向けて行く事ですから。
こんな服着てる人いればいいのになぁ〜かっこいいだろうなぁ〜から
始まります。やはり。煩悶と考える次第でございます。
出来上がった商品を眺め、どんなお客様の処へ行くのか・・と常々思いますが
不思議とイメージぴったりの方の元へ行くものです。

呼び寄せるのかしら。
楽しい限りであります。

こちらのイメージした商品にぴったりとはまってくれる方が嬉しいのと
その逆も然り。お客様のイメージに合わせて、仕立てた商品が普段以上に
その方を素敵に見せれたら、またまたうれしや。でございます。
この時ばかりは天職に恵まれて合掌でございます。


気になる着物、洋服にして着てみたい着物、お手持ちの方
お気軽に店頭までお持ち下さいませ。
ご相談承ります。



合掌 蓮音
hasune-salon.com

ブログ続きはこちらへ・・・・・・

hasu LOGOS vo.3 

2006年03月27日(月) 18時15分
hasune
時間をかけるという事。
どのような事にでも通じると思う。
何かを知るときでも、誰かを思うときでも、物を作るときにでも。
おそらく、そのかけた時間分何かがもどるな...と感じる。

生産至上主義であったついこの間までのスピードを振り返ると
個人の時間のかけ方もこれから先、変化していくだろうと思う。
ひとつの事に対する価値がすこしでも回復すればと思う。

ですから私共は、ごりごりとお時間費やす所存でございます。
追求すると何かしら、ちらりと発見が起こったりするものであります。

そろそろ夏に向けての準備に取り掛かろうと思います。
ご期待下さいませ....


合掌  蓮音  
hasune-salon.com



今後こちらより、入荷致しました着物地ご紹介いたします。
艶のある生地はないかぁ〜っっ....と日々駈けずりまわっております。



hasu LOGOS vo.2 

2006年03月22日(水) 12時44分
hasune






彼岸を迎え、ご先祖様に手を合わせて参りました。
花を添え、”参りました”と一言祖父母にご報告。
神様は居ずとも、ご先祖様はありき...なので合掌でございます。

”暑さ寒さも彼岸まで”のとうり季節が徐々に変わろうとしておりますここ最近。
ただ寒さ調節に難儀な季節ではあります。
夜と昼の気温差。雨降り。うっかりアウターチョイスミス。
私もついつい春の到来に浮かれておりましたら、足元をすくわれる日が度々で、
気を付けましょう薄着コーディネイト。

常々ではありますが、今年は何と申しましてもワンピースでございます。
その身軽さや女性らしさにはもってこいなのです。
Gパンコーディネイトで日ごろ楽に過ごされております女子の方(私も含め)
今シーズンは脱毛と靴磨きに精を出して素敵なワンピースに立ち向かって下さいませ

ワンピースには、時間をかけてラインづくりをし多数の型を揃えさせて頂きました
二次会だけとは言わず、張りきりすぎじゃない?とも関係なく女子を楽しむためにトライ イットでございます。ワンピースを我がものにしてください。
着物地のワンピース....素敵な装いでしょう。


生地からサイズ、丈の相談まで伺わせていただきます



hasune-salon.com
                                                     合掌 蓮音


hasu LOGOS vo,1 

2006年03月19日(日) 13時49分
hasune



大阪南船場にてオリジナル着物リメイクのショップを商っております。
蓮の音と書いて”蓮音”はすねと申します

こちらではショップのお知らせ、新作商品のご紹介等ご案内させて頂きます。
お気軽に覘いてみて下さい。


蓮音は着物地をひとつひとつほどき、洗った後洋服としてお仕立ていたします。
ですからひとつひとつ異なった商品になります。
手間隙をかけても着物地を使用する理由が、商品を通じて多くの日本女性にお伝えできればと思います

私共は着物リメイクの概念を変えていく所存でございます。

興味頂けましたらお気軽に一度ご来店下さい。
あなたに似合う色形、ご一緒にお探しさせて頂けると思います。

そして皆様に良いものをお届け出来ます様、日々精進させていただきます。
                                                   


hasune-salon.com
最新コメント
アイコン画像いくら
» hasu LOGOS vo.3 (2006年04月02日)
アイコン画像esu
» hasu LOGOS vo.3 (2006年03月29日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hasune
読者になる
Yapme!一覧
読者になる