NY連邦地裁:NSAの電話記録収集は合法 判断分かれる

December 28 [Sat], 2013, 11:48
ブランド バッグ【ニューヨーク草野和彦】米国家安全保障局(NSA)による市民の電話記録の大規模な収集について、ニューヨークの連邦地裁は27日、不当な捜索や押収を禁じた合衆国憲法修正第4条に違反するとの人権団体の申し立てを退け、「合法」との判断を下した。地裁は、電話記録の大規模収集が「テロネットワークの撲滅」のために必要との認識を示した。

 首都ワシントンの連邦地裁は今月16日、NSAの電話記録収集は違憲の可能性が高いとしており、司法判断が分かれた。敗訴した人権団体「米自由人権協会」は控訴する意向を示したが、米メディアは、合憲性を巡る判断が連邦最高裁に委ねられることになるとの見通しを伝えている。

 ブランド 財布ニューヨークの地裁のウィリアム・ポーレー判事は、収集された膨大な電話記録について「政府がテロ攻撃の捜査や阻害以外の目的で使用したとの証拠はない」と指摘。収集活動は行政や議会の監督下にあり、外国情報監視裁判所が監視していることも強調した。

 さらに判事は、2001年米同時多発テロ前、実行犯による通話を見抜けなかったケースがあることに触れ、電話記録の大規模収集は「断片的な通話をつなぎ合わせ、(国際テロ組織)アルカイダのネットワークを撲滅するための政府による対抗措置」と位置づけた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hassancv
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hassancv/index1_0.rdf