あたし今日失恋しました 

June 03 [Fri], 2011, 0:14
仕事中はたくさんの音楽にさらされます。
その中で、さいきんのお気にいりは、有線から流れるこの一曲。

「あたし、今日、失恋しました」
※Youtubeにとびます

妄想ではこんなカンジ。

年齢は高校2年生〜大学2年生くらい。
「あたし」と「彼」は違うクラス。「彼」と「彼女」は同じクラス。
「あたし」は、「彼」に「彼女」がいると知らなかった。
土曜日か日曜日の午前11時〜午後3時くらいの時間帯に
ちょっと繁華街の、サーティーワンとかモスとかやや
オシャレぎみなチェーン店の前に「あたし」はいて
歩行者専用道路をはさむか、すくなくとも10Mほど
離れたところで「彼」と「彼女」は仲良くおしゃべりしながら
駅にむかっている、もしくは駅から出てきた――
通行人はおおぜいいる。
だから最初は「あたし」だけが二人に気づいたけれど
ふと「彼」がこちらを向いて目があう、「彼女」もつられてふりむく。
けれどちらっと目があったくらいで「あたし」を認識できるほど
「彼」と(もちろん「彼女」とも)「あたし」は親しくないので
視線の交わりはそのまますぐに終わって
またふたりだけの世界に戻って
どこかへ行ってしまう。

曲を聞くたび、この情景がもや〜っと浮かびます。
つい歌っちゃいそうになります(笑)

ぬぁ〜 

May 24 [Tue], 2011, 0:12
ひさびさにブログ書いているのですが
あ、ここではなくて
娯楽ブログのほうですが
旅行記ですが

思うように文章が書けなくて
いらいらする(>_<)

進まない!

ただのブログであっても
書かないでいると
言葉がただしく
整列してくれないものですねぇ……。

もともとかな?
昔から悩みながら書いてたもんな(>_<)
でも前よりももっと言葉の選びかたがよろしくない気がするぅー

移転終了 

May 23 [Mon], 2011, 3:11
「やぷろぐ」と「じゅげむ」他に記事をエクスポートできたので
ブログのネーミングセンスから「やぷろぐ」を選ぶ(ヒドイ理由)。

「じゅげむ」って、「寿限無寿限無……」の落語を連想する。
渋い……というか、オシャレではない感じがするので(>▽<;;

まだ慣れないせいか
やっぱ「さるさる」はシンプルでよかったなぁとか
「excite」なら細かくカスタマイズできるのにとか
心の中で、正反対な方向にケチつけていますが

よぃところもたくさん見えてきたので
やぷろぐさん
これからよろしくお願いしますヾ(´▽`*)ゝ♪

あらま 

May 19 [Thu], 2011, 1:12
とうとう、さるさる日記さんのサービスが終了してしまうらしい。
見事に放置していたわけだけれど
書きやすくて気に入っていただけに残念。

残しておく意味があるかわからないが
とりあえずどこかに移転します,,,p(-公-、q)。o.゚。

迷走 

December 04 [Sat], 2010, 3:55
素直な気持ちで空想できない、とか
想像にブレーキがかかる、とか
過去に書いてある。

だんだんつまらなくなって
楽しい気持ちがわからなくなって
小説とは何なのだろう
と、考えこむ。

直感が歪み、正常な判断がつかず
おもしろいと、おもしろくないの間を
反復横跳び?。

もともとわたしは「長く楽しく」書くために
確固としたマニュアル……
少なくとも自分の中では「真実の書」的なモノを作りたかったわけだけれど

一向にできる気配もなく。

スポーツの初夏 

June 24 [Thu], 2010, 1:53
世間はワールドカップですが
もちろん見てますが
裏ではウィンブルドンも始まっとります。

昨日は日本選手5名全員の試合があり
中でも注目は

錦織vsナダル

美味しいカードでした(○^?^○)

結果はナダルの3-0でしたが、悪いゲームではなく
しょっぱなの0ー40をブレイクしてたら
すこしは違った展開になったかもしれません。
違わないかもしれません。

とにかく
ナダルはピンチをことごとくしのぎ
チャンスをモノにし
錦織はピンチをしのげずチャンスを取りこぼしたので
実力の差以上に
それが実力の差かもしれませんが
強さの差を感じました。

フェデラーとかヴィーナスとか
ピンチになるほどサービスエース取るし
パワーテニスとかなんとかよりも精神力がすごくて
テニスは精神力の鬩ぎあう球技なのだと認識を新たにします。

それはともかく
森田あゆみがようやく初戦突破してうれしい。
奈良くるみまで初戦突破。
めでたいわぁ゚*。:(人´v`*)☆゚:。*゚

奈良くるみは伊達さんが復帰した一昨年のカンガルー杯(IN岐阜)で
伊達さんとペアを組んで優勝した高校生ですが
あのとき生で見ておけばよかったし( p_q)
若いうちにいけるとこまでいってほしいものです! がんばれぃ!

さてワールドカップ。
今日はイングランドvsスロベニアを見ました。

緊迫した試合でしたな?( ̄? ̄;)
「重要なゲーム」というものをまんま表現したような展開で
関係なくても力のはいる、おもしろい試合でした。

ロスタイムで決勝トーナメント進出を決めたアメリカもドラマチック。

昨日はフランスvs南アフリカを見ました。
3-0で南アフリカを勝たせてあげたかったものだ。
でもさすがにフランスもそこまでは許してくれなかったですね。

その前は北朝鮮vsポルトガルを見たわけですが
前半しか見なかったので
試合後の点差を見てびっくらした。
クリスティアン・ロナウドかっこいいな?。

明日は日本戦もイタリア戦も見たいものです。

ウィンブルドンは森田さんと奈良さんの試合と
決勝が見られればいいかなヾ(・・;)ォィォィ

都合良くすべての日本戦の日に仕事が休みでした。
ヤッタネ('-^b

背景が 

March 11 [Thu], 2010, 22:29
表示されてなくて白い。
わたしだけ?

たまには創作日記 

March 08 [Mon], 2010, 0:54
Comic Sans MSを使いたいばかりにタイトルを変更しました。

天才 

March 01 [Mon], 2010, 0:24
今回のオリンピックで本当に浅田真央が好きになりました。

ショートプログラムが終わった直後にピョンピョンと跳ねたところと
ショートプログラムの得点が出て、わっと驚いた顔と
フリー直後の「納得してはいないです」という言葉と
表彰台後の「(それが一番)悔しいです」という言葉の語調と
もう何もかもが好き。

少女のようでありながら、情緒は大人以上に安定していて
飾らなくて、真剣な表情がかっこよくて好き。

なにより天才だ。
絶対天才だと思う。
私は多くの地球人と同じく「天才」が大好きなんだよ??。

そして月のような引力のある人より、太陽系統の人が好き。

だから浅田真央が日本人で
素直に応援できる、自国の人で
得したなあと思う。

敗れたことでまったく価値の下がらない
真から強さがあふれ出ている彼女の人間性が大好き。

やばい 

February 26 [Fri], 2010, 13:07
心臓ばくばくしてる!

<結果後>
残念だった。でも良かった。
順位も点差も仕方ないけれど、採点基準は変わって欲しいなと思う。
突出した演技は、完璧な演技に勝るものであって欲しい。
大技は圧倒的な高得点を叩きだしてこそドラマチックだ。
浅田真央が完璧に演じたとしても、150点を越えられたのだろうか。
それを考えると、武器のあることがメリットにならなくて辛い。

つまりプルシェンコとライサチェクの点差は競っているのに
浅田真央とキムヨナの点差が離れすぎていて疑問だ。

ただキムヨナはすごかったし浅田真央にミスがあったのも事実だし
金メダルがとれなかったのは残念だけど銀メダルも喜ばしい!
だから良かった。

個人的には鈴木明子の演技がのびやかで良かった(*´∇`*)
P R
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
あたらしいコメント