ケンちゃんシリーズ

April 09 [Fri], 2010, 16:37
ケンちゃんシリーズは、1969年から1982年にかけてTBS系で全国放送された子供向けテレビドラマシリーズ。

概要
1962年から1969年にかけて放送されたチャコちゃんシリーズに続いて放送された。主に幼児から小学生、およびその家族向けに作られた。制作は国際放映。1976年頃まで「ライオン劇場」
豊島区バイトと冠がついていた。

放送時間は基本的に毎週木曜日の19:30 - 20:00に放送された。この作品の本放送時の大半で木曜日の午後8時はホームドラマ枠だったので、その前哨戦的な時間帯の港区バイト役割を持たされたと推測される。なお、「チャコちゃんシリーズ」開始前の1960年代中ごろに、アメリカの子供向けドラマ「ちびっ子大将」が放送されるなど、この枠は歴史的にも子供向け番組の看板枠だった。

内容は、東京近郊の自営業者の家庭の子供の生活をほのぼのと描いたものである。ロケは主に国際放映のスタジオのある祖師ヶ谷大蔵駅周辺など、東京都世田谷区内の小田急沿線の住宅地・商業地で主に行われた。ただし、ドラマの中で、設定として「東京」以上の具体的な地名が実在・架空に関わらず出てくることはなく、このロケ地自体が、ドラマで設定されている舞台かどうかは不明である。

本放送時、TBSの子供向け番組の看板番組的な存在であり、その子役らも人気を博した。

『チャコとケンちゃん』『おもちゃ屋ケンちゃん』等、一時期は劇場用に映画化されたものもある。

1982年のシリーズ終了まで一貫してフィルム録画で制品川区バイト作され、VTR収録は用いられなかった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hase2316
読者になる
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる