ねむひ 

2007年08月25日(土) 17時56分
昨日小説を読み過ぎました。

ほぼ貫徹です。

ちょっとどころじゃなく、眠いです。

今眠いです。今。

も…死ぬ…

君の換わりに僕を死なせて 

2007年03月06日(火) 13時02分
冷たくなった君の身体を包み

廻る思想は尽きることはない




苦しかっただろう

…悲しかったろう





何で気付かなかったんだろう

ずっと同じ場所に居たのに


何で見ていてあげなかったんだろう

叫んでただろうに…



大好きだったよ

大好きだよ

いつまでも、ずっと






もう、君の声は聴けないけれど

大好きだよ


いつまでも

擦れ違い 

2007年03月05日(月) 8時19分
お前が俺を想うほど

俺はお前を想えない

なんて

どうして言える?


好きだと囁くお前の顔が

酷くぼやけて見える


頬を伝うそれを

涙と気付くには

遅すぎた


お前を想えぬ俺は

交ざらぬ想いを思う

夢の小説を綴る日々 

2007年02月27日(火) 12時47分
跡部×男主人公を書いとります。
その一部を書いてみたんす。
跡部視点。

周りが何と言おうと、自分はどうしようもない程にアイツが好きだ。

とか思ってる跡部?(疑問)


今ネタの神様が降臨なさっとるのでモリモリ携帯が役立ってます。
圏外だけどね!
思いついたら即座に携帯にメモります。
圏外だけどね!

感動して貰えるようなモノをつくりたい。
自分の手で他人の心を動かす事が出来るなんて、なんて幸せな事なんだろうか。
味わってみたいです、一度でもいいので。

それはいつも僕を包む様に 

2007年02月27日(火) 12時12分
暗い路を僕は独り歩く。

立ち止まっては振り返り、背後を確かめる。

何もありはしない。

前を歩く者もいない。

ただ、僕独り暗い闇に佇んでいるだけ。


それなのに――――






足音がするんだ。

誰も居ない僕の背から。

足跡があるんだ。

僕の後に僕以外の。


思わず走り出す僕を嘲笑うかの様に、増えるんだ。

足音。

足跡。


振り上げた腕には無数の手形がある。





怖いよ。

怖い。











だけど、声は闇に消えて僕はまた独りだと知らされる。


何かに脅えた僕を救う手はまだない。

父親にゾンビみたいだと問われた瞬間の心情 

2007年02月27日(火) 12時09分
親父…すまないな。
アナタの娘はゾンビと化した様だ。






いや、これ…アンタが言ったんだぜ。

無理な笑顔は哀しいだけだと誰かが言った 

2007年02月27日(火) 12時02分
笑ってくれればそれでいい

例えそれが僕に向けた気持ちでなくとも


僕はそれだけで



君を好きになれるから

そんでもってニートになる。 

2007年02月17日(土) 8時59分
ん?何?こんな時間に何で暇してるかって?

ばっかやろ、いいんだよ俺は今をときめく自称アルバイターってやつなんだから。

ん?何?それってニートだろって?

ばっかやろ、いいんだよ俺は今をきらめくフリーって時間を大切にしてんだから。

ん?何だって?それは何もする事がないからだろって?

ばっかやろ、いいんだよ俺は今をはじける大人の階段上ってんだから。

ん?何って?普通より早いだろって?

ばっかやろ、いいんだよ俺は今を生き抜く一生親子ってやつなんだから。

ん?何ですか?これが別名パラサイトだろって?

いいんだよ俺は今をだらけるニートってやつなんだから。

































俺をそんな目で見るんじゃネェェェェェェェェェェェェェェェェェ!!!!!!

現状、日常、非日常。 

2006年12月23日(土) 13時26分
朝、耳元で鳴る甲高い叫び声に目を覚ます。
頭が痛い。
風邪だろうかと視点も朧にぼうっとそんな事を思う。

「起きないの?」

横から掛かる声に顔を向ける。
見るとまだ眠気が取れていない妹が、不機嫌そうな顔を向けている。

「起きるよ」

と一言声を出しまた何も無い天井へと視線を移す。
また怒られるよと一言、妹は足音を下へと連れて行った。
起きないとなぁ、とぼんやり頭の痛みに耐えながら考える。
暫くそうしていると母が怒ってやってきた。
私はそれを待っていたのだろうか。

それからいつもの様にご飯を食べて、洗濯を廻し食器を洗い…。
家事をこなしていく。…様に見せかけて、洗濯を廻した所で皆は出勤、通学。次の瞬間には一人になる。
それをいい事に、家事を放り遊びだすのが現状だ。
ダメな事とわかっていても、やる気が起きない。
頃合を見て、そろそろな時間にのろのろとやり出す。
酷い時は本当に何もやっていない。

何時からこうなっただろうかと、ふと思う。

しかし直ぐにゲーム機に手を伸ばした。
そんな事を今更考えても、無駄だ。
それより、注文したゲームがまだ届かない。どうしただろう?
そう考えるほうが、胸が痛まないから。

考える事を止めた。

動く事を止めた。

笑う事を止めた。

食べる事を止めた。


日に日に痩せていく私に父が言った。

「顔色悪いぞ。外歩け」

外を歩いても食欲が湧く事はなかった。
ただ、家族に心配をかけるのは面倒だったから、夜は食べた。
昔はよく食べてたっけなぁ。


「これ、引きこもりみたいだよね」

一緒にゲームをしていた妹に言われた事がある。
ギクリとした。
非常に的を射た意見だと、胸の奥で納得したからだ。


「怖い」と一人泣いた夜、何故怖いのか、何故泣いたのか…まだわからないままだ。

何かさ。 

2006年12月05日(火) 12時45分


人生って難しいよね。
じんぜいって打っちゃったよ今。
何だよじんぜいって人生だよ人生。
儚く人が生きるのが人生だよアンタ。
とか言ってる今またじんぜい出てきちゃったっつの。
学習能力ねぇな。
お笑いだよ何だよじんぜい。

何がだよ。

PC触りたい…いや今触ってるけどさ、バンバン普通に触りたい。
2、3ヶ月ってどのくらいよ?
もう一年たってねぇ?
何まだ心は少年とか言うあれ?あれですか?

ふざけんなコノヤロー。

これだって何で描いてるかってコピックだよ。
あと何て言うんだっけ、ほらあれ、あれだよ筆ペン、そう筆ペンだよ。極細だよ。
ちっとも細くねぇよコノヤロー!!!
手ぇプルプルしながら描いてるっつの。
チワワかよ俺の手はチワワかよ!!
あれ何だっけ、チワワってプルプルしてたよね?
まぁいいや。心のプルプルだよ。体のチワワだよ。

え?それってチワワじゃね?

手塚の服とか跡部のシャツ見てみろよお前。
ホワイト無しだよ?ねぇ?鉛筆で線書いたんだよ?
塗って消したりとかそんなクソめんどくさいことしたんだよ俺?偉くねぇ?凄くねぇ?
も、消えてなくなりたいとか考えてたんだよ?怖くねぇ?これってやばくねぇ?
つか配色悪いとか思ってんだろお前?

ふざけんなコノヤロォォォォォォォ!!!!

コピック足りなかったんだよ財政難なんだよ金欠なんだよ無職なんだよ!!!!!!
今流行のニート?てやつ?
え?働け?

上等だコノヤロォォォォォォォ!!!!

働けたらとっくに働いてんだよにくいよあんちきしょー!!!
携帯も解約されるしよー…もう何をしろと。俺に何をしろと。
え?働け?

ニートなめんなコノヤロォォォォォォォ!!!!

そんでもって変なもん貼っつけてんじゃねぇぞコノヤロォォォォォォ!!!!!!!
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:おれんじ牛乳
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1月5日
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる