白夜行 

March 27 [Mon], 2006, 11:30


いつか二人で太陽の下を歩きたい。
早く光に触れたくて
明日を待っていた。
寒い夜の中
光を待っていた。
やっと明日が来てくれたと思って
薄目をあけた。
それなのに煤をかぶった窓から漏れてくる光があまりにも眩しくて
また自ら目を閉じてしまった。
僕にはまだ 光が強すぎるのか。

君はぼくの太陽。
そうだったらいいのに。

空虚 

March 12 [Sun], 2006, 11:23
精神的に結構きてると思います(笑)なんて言ってみたり。
これはもう、新しい職場にまだ馴染めてないからそのせいです!(言い切り)

できる事なら仕事なんかしたくない、とか言いつつも実際無職期間を約二ヶ月くらい過ごしてたんだけど、なんだか毎日毎日朝が来る度に時間の流れから自分だけ取り残された様な無性な寂しさを感じていたっけ。
予定が無い時はただ何となく窓から空を見たり、寝たり、空想妄想に浸ったり、また浸ったり浸ったり溺れたり沈んだり、浮上できなくてもがき苦しんだり、そりゃもう大変でした。
あ、自分が動かなくたって時は過ぎていくんだななんて思ったら、もの凄く悲しくなって、この世から自分が必要とされてないみたいな感覚になって泣いたりしたっけ。
遠い昔「私がこの世からいなくなってもきっと誰も泣いてくれないだろうな」って決め付けてた。芸能人だか誰かが「自分が死ぬ時には、一人でも多くの人の心に自分の名前が刻まれてるように、頑張りたい」とか言ってた。
当時の私もそれに共感してた気がする。
でも今は違う。
例え自分が死んだら、泣いてくれる人が一人でもいたら、それは幸せな事だ。
たった一人だって、その涙の一粒一粒の重みや深さがどれだけ尊いものなのか今は分かる。
それをもっともっと感じる心を育てる為に私はこれからも生きたい。

そんな事を帰りの電車の中で、大好きなMONOの曲を聴きながら考えたのでした。

ふと思うこと 

March 11 [Sat], 2006, 11:21
自分一人でなんて絶対に生きてけない、ということ。

最近の私は彼氏になんだか色々当たってしまっている気がする。
彼は私の全部を受け入れてくれる。
分かろうと一生懸命になってくれて、受け止めてくれる。
私の為にここまで必死になってくれる人なんていない。
私は今22歳。
幼い頃からコンプレックスの塊で人の目ばかり気にして生きてる。
自分の命なのに、自分の為に生きたくないなんて思う。
私の人生は消耗品だと思って生きてきた。
一生懸命生きたって、頑張って生きたって、何も残らずに私の後ろから消えて行くもんだって思ってきた。
楽しい事だって嬉しい事だって、苦しみに掻き消されて行く。
だから、全部同じなんだって思ってた。
でも今は違う。
彼に出会えて生きてることが楽しくて仕方ない。
今日も二人で海に行って、海岸でずっと波を見ていた。
海なんていつだって見れるのに、彼と見る海は普段より輝きを増す。
付き合って一年と3ヵ月過ぎたのに未だに気持ちは出逢った頃と変わらない。
彼との記憶はちゃんと残ってる。
これから先も消えない。
楽しい事も辛い事も、彼と一緒ならちゃんと残るんだ。
私の中に。


普通の日記 

February 28 [Tue], 2006, 16:18


買い物に行ったら見つけました。
その名も「とうふチョコ」。
乾燥したとうふにチョコがけしたものみたい。どうなんだろ、サクサクしたクッキーにチョコがかかってる感じなのかな?うん、でも・・・画像だけとって戻しました(笑)

最近のわたくしはというと、先日までコールセンターの講習会に行ってました。
一週間くらいビジネスマナーや声の出し方、電話の受け答え方などをみっちり教えられてきました。
講習を受ける部屋の乾燥がひどくてひどくて。水分を捕りながら受けてました。
でも本当にいい機会だったな。勉強になりました。

なんかまったく面白くない日記だ・・・ううむ。
すんません(笑)

キターーーっ 

February 19 [Sun], 2006, 10:25


いやいやまったくすごかった(笑)
この画像のチケットのモジャくりぶりを見れば一目瞭然でしょう。
昨日彼とモーサムのライブにいってまいりました。
仙台マカナでやったんだけど、あんなにギュウギュウのマカナ久しぶりですた!
今こうやって文字を打ちながらも全身の筋肉が(特に背筋と腹筋)が悲鳴を上げておりまふ。
ライブが始まる前までは「今日は前行かないかも〜」なんて彼に言ってたくせして、気が付いたら前方のモッシュ軍団に混じってた(汗)昔から暴れる系のライブにばっか行ってたからやっぱり体が覚えてたみたい(笑)爆音と男の汗に疼いてしまいましたっ。
「ロッキンルーラー(newアルバム)」の曲は多分全曲やってくれて、昔の曲も何曲かやってくれて。
やっぱりすごいよモーサム。
百々ちゃん(ボーカル)のサラサラ黒髪を振り乱して、大口開いて歌う姿は何時見てもかっこいい。ギターとベースとドラムの音の絡み合うグルーブももの凄くて、久々に私も気が狂った(危ない)。彼が私の後ろでノリながら、常に私の事を気にかけてくれてたので安心して狂えた(だから危ないって)。私って昔からモッシュとか好きなクセして、自分の限界を知らないってゆうか限界を気付いたら超えてしまったりしてて、ライブ中酸欠でぶっ倒れたり、意識が飛んだりするのです。
それを彼に前々から言っていたので、こういう系のライブになると彼はいつも心配してくれて、何だか申し訳なくなる、ほんとすみませんです。いつも自粛しなきゃなあ、気をつけなきゃなあって思ってるんだけど、いざライブになると・・・(苦笑)。
アンコールもしてくれて、メンバーも終始楽しそうでよかった。
ほんと久しぶりに思いっきりはっちゃけられたライブでした。
こんな酷い筋肉痛もいつぶりだろう(笑)
絶対また行くぞ〜っ☆
チケットを取ってくれた彼に大感謝です!!

(無題) 

February 17 [Fri], 2006, 16:59


今日は空を眺めてる時間が多かった気がする。
掃除をしては空を見て、カレーを作っては空を見て。
空は気まぐれだ。
晴れていたと思ったら何時の間にか曇ってるし。
雪が降ってたと思ったら青空が見えてて。
そんな気まぐれさがいいのかもしれない。
最近の私の心も何だか気まぐれで嫌になる。
でもそんな時は寝て忘れて、思い出した様に空を見ればいい。

やってみました(恥) 

February 15 [Wed], 2006, 10:40
Q1.好きなタイプを外見で答えよう

●髪形
男:坊主か顎のラインくらいのロン毛(ストンとした直毛ロン毛じゃなくておしゃれな感じの緩いウエーブとか)
女:長さはミディアムくらいでカラーは落ち着いたブラウン系。
●顔
男:侍顔(これ必須)。眉毛は整えるくらいで、でも綺麗。眼力がある。鼻はすっとしてて大きめ。無精ヒゲが似合う。顔全体でみて整ってる顔が好き。そして言うならばちょっと悪そうな感じで若々しいんじゃなくてちょっと疲れた感じ(笑)。独特の空気がある人。
女:メイクで作りこまなくても素で可愛い人。透明感のある人。

●体形
男:ガリガリは嫌。細めでも筋肉質orソフトマッチョ。大胸筋ラブ。
女:バランスが取れてれば。おデブは嫌い。おっぱいが大きい人に憧れます☆

●身長
男:自分が158cmなので、170以上あればいいかなあ。
女:極端に大きくなければ。

●服装
男:シンプルでラフな感じ。ちょい悪系。パーカーをシンプルにかっこ良く着こなしてるコーディネート。
女:自分ならシンプルが好きだけど、ちょっとエッチなボディーラインが出る服を綺麗に着てる人を見ると憧れる。

●職業
ちゃんと目標があってその為に一生懸命働いてるなら職種は関係なくそれだけでかっこいいと思う。

Q2.年下が好き?年上が好き?
断然年上。男は30歳からでしょ(笑)

Q3.タイプの芸能人は?
オダギリジョー。中村獅童。浅野忠信。渡部篤郎。松本仁志。真田ヒロユキ(漢字忘れた)。もっくん。←タイプが分かりすぎ(笑)
おがわたまき。広末涼子。蒼井優。

Q4.恋人になったらこれだけはして欲しい・これだけはしたくないとゆう条件を教えてください。
相手を束縛はしたくないけど、自分は少しはして欲しい(笑)

Q5.あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?
何故か別れた彼氏は全員B型ですた(汗)

Q6.どっちのタイプかで答えてください。
●甘えられるタイプ?
甘えたいけど甘えられるのも好き。

●尽くす?
自分で言うのもなんだけど・・・はい(笑)

●嫉妬する?
ものすごく。


普段はタイプは?って聞かれて「侍」この一言の私です。
ちなみに今の彼はタイプど真ん中☆です


ハッピーバレンタイン 

February 14 [Tue], 2006, 1:04
彼と付き合って、二回目のバレンタインデー。
私の彼はチョコレートが大嫌い。
ってゆうか甘いものが大嫌い。
私は逆にアイスもチョコもケーキもパフェも大好き。
本当は二人で一緒に「おいしーね」って食べたりしたいけど、男でケーキ大好きパフェ大好きだったら・・・ごめん、ちょっと嫌かな(笑)
去年のバレンタインデーは、二人で福島の郡山にあるヒップショットというライブハウスにROSSOのライブ参戦に行った。その前にゼップ仙台でもあったんだけど気付いたらソールドアウトになってて(涙)彼が「したら、郡山まで行っちゃう?」って行ってくれて。
そう、去年のバレンタインは郡山でROSSOと共に迎えて、その夜ホテルでハート型に作ったちらし寿司をチョコの代わりに彼に食べて貰った。彼はもの凄く喜んでくれて、こっちが恥かしくなるくらい喜んでくれて(笑)本当に嬉しかったのを今でも覚えてる。

今年はブレスレッドとストラップをプレゼントした。
ストラップは彼の守護石の水晶とアズマラカイトってゆうストーンで出来たもの。アズマラカイトには「精神的ストレスから開放してくれる」言い伝えがあって、彼のストレスが少しでも癒えたらいいなって思って。他にも「素敵な結婚に導く」「眠っている力を呼び起こす」「邪悪なものから心を守る」とか、色々なストーンがあったけど、二時間悩んで(笑)これに決めた。
夜に二人の思い出のバーに行って、そこで渡した。
また彼はもの凄く喜んでくれた。
普段は男らしい侍顔が泣きそうになってた。
本当にこっちまで泣きそうになるくらい嬉しかった。
彼のこの顔が見たかったんだ。
私は本当に幸せだと思う。
今心から大好きで大切な人がいる、これ以上の幸せはいらない。
彼といると毎回そう思える。
ありがとう。

ハッピーバレンタインに乾杯☆

バレンタイン・イヴ 

February 13 [Mon], 2006, 17:15


時々透明になりたいなあって思う。
大した意味はきっとないんだけど、透明になりたいって思う時がある。
ほんとに意味は無いけど(笑)


昨日あんな日記を書いたけれど、彼と仲直りできた。
彼がメールをして来てくれただけで、すぐ元気になれた。
それは良い事なのか直した方がいい事なのかよくわからない。
でも嬉しかった、バランスが保てる様になった、涙が出た、止まらなかった。
恋をして両想いになれて、好きな人が大切な人に変わる。
好きな人が大切な人に変わった瞬間なんて多分気がつかない。
恋が愛に変わる瞬間と同じ。
「愛という字は相手の心を真ん中に受け止めると書く」
だから苦しい時もあるよ。
辛い時も悲しい時も悔しい時もあるよ。
それでもちゃんとあなたの心を真ん中で受け止めたいって思うよ。
それがきっと愛。
明日はバレンタインデー。
世界中に愛が溢れるんだろうなあ。
恋する乙女が溢れるんだろうなあ。
最高に素敵な日☆


バランスをなくした 

February 12 [Sun], 2006, 20:20
心を強くするにはどうしたらいいんだろう。
私は心が弱い。
悩み事、不安な事、心配な事があると食事ができなくなってしまう。
もしくは食べる量が極端に減ってしまう。
お腹は多分空いてるんだけれど食べる事に意欲が使えなくなる。
何もする気が起きなくて、周りの風景も音楽もテレビも色を亡くす。
ただ、そこにあるだけの物体になる。
自分でもどうにかしたくて、どうにかしようと思う。
今日も一食しか食べていない。
食べなければと思う。
私の事を心配して想ってくれる彼の為にも食べなければと思う。
でも今、彼の心はどこにあるんだろう。
私はまた彼に嫌な思いをさせてしまった。
縋るものはまた携帯しかなくて、鳴らない携帯ばかり気にする。
こんなんじゃダメだってわかってる。
元気でいたい。
私は元気でいたい。
だけど、今の私は片方の重りを無くしたやじろべえみたい。
バランスを崩して落っこちてしまいそう。
彼が今元気でいるか、それがわからないだけで倒れそうになる。
しっかりしなきゃ。
悪いのは私なんだから自分で自分を支えるしかないんだから。
こんな日記、彼が読んだらきっと悲しむ。
元気になろう。
きっとだいじょうぶ。

P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:harutan0058
読者になる
Yapme!一覧
読者になる