2006年02月24日(金) 13時08分
―――――――――――――――――
青い青い 空の中で

君と笑う 夢を見たんだ

なぜか私たちは 一言もしゃべらなかった

なのに

心が通じ合っているように

自然と笑顔になれたんだ


この夢は、

天国の夢だったんじゃないかなぁって

思ったんだ。


死んでも 2人で 一緒にいられるみたいで

すごく嬉しかったから

―――――――――――――――――

久しぶりの更新です。
直太郎さん、素敵なコメントありがとうございました。

今回はPOEM系ですね。
結構短い構成になっております。
ふと思いついたんですよ。

でも、よく考えると
夢に出てきた自分たちの姿が老けてないと、
若くして死んじゃいそうでいやですよね〜(爆

なお、この詩の無断転載は禁止です。
転載したい場合には、コメント欄に
@お名前 AサイトURL(正確に)
B詩の題名
を、カキコ願います。
また、著作権表示・リンクもお願いしたいです。

原稿用紙 

2006年02月05日(日) 21時26分
―――――――――――――――――
決まりばっかりな この世界
マスにそってかかなきゃいけない
決められた中に 文字を入れるわけ?
自分らしくないよね

自分だったら 堅苦しい
原稿用紙なんかに書きはしない。
自由にかけない原稿用紙
ずっとかいてたら 頭おかしくなる

白紙に書きたい気持ちはないの?

どうして決まりにそって かかなきゃいけないんだよ
自分は自分なりに 自分らしく書いてゆきたい
マスなんて そんなの要らない
白紙に 堂々と書きたいんだ
人に決められる人生なんて お断りだね
原稿用紙みたいだから
なぜ綺麗な字で 書かなきゃいけない?
「綺麗」ばかりは 面白くない

人に決められる人生なんて
お断りだね

原稿用紙に書くなんて
お断りだね

Bye Bye
―――――――END―――――――
この詩を思いついたのは、
ただ単に「原稿用紙」という漢字を
練習してただけなんです(笑
「マスなんて堅苦しいなぁ」って思ったら、
この詩がパッと思いつきました(汗


なお、この詩の無断転載は禁止です。
転載したい場合には、コメント欄に
@お名前 AサイトURL(正確に
B詩の題名
を、カキコ願います。
また、著作権表示・リンクもお願いしたいです。

幸せの時間 

2006年02月03日(金) 12時53分
―――――――――――――――――
「ただの友達」 君との関係
君との会話とても楽しくて
君の笑顔に 反応してしまう
君の声に 反応してしまう
自分の気持ちに気づいて

「ただの友達」 君との関係
「恋人」に変えたくて 仕方がなかった
遠い関係ではない けれど
近い関係でもなく
自分の不器用さに気づいて

何度も何度も 雫をこぼした
「何でこんなことで泣く?」
「私は何もできない」

どうすればいいのか わからないまま
今日も君に会いに行く

君と話す 幸せの時間
幸せだけど 恋の切なさでいっぱいだった
「なんか悪いことあった?」
君の声。

そして自分は 本当の幸せを知ることができた


どんなに悲しくても 君の優しさがあれば 
そんなことなんて 吹き飛んでいくこと
どんなに辛くても 君の笑顔があれば
吹き飛ぶ上に 元気になれること

本当の幸せは 自己中心のことではない
大切な人が 幸せでいてくれること

未来に絶対という言葉など
ありえないから



自分の幸せな時間は
大切な人が 幸せな時間のときだから―――
―――――――END―――――――
私はこうゆう考えです(爆
だって、プラス思考じゃなきゃダメじゃないですか
人間プラスじゃなきゃ生きていけませんよ

なお、この詩の無断転載禁止です。
転載したい場合には、コメント欄に
@お名前 AサイトURL(正確に
B詩の題名
を、カキコ願います。
また、著作権表示・リンクもお願いしたいです。

初雪 

2006年02月02日(木) 14時58分
―――――――――――――――――
外に出れば 綺麗な初雪
小さく小さく 降っていた
少し積もった 雪をすくった
けれど
風が 全て 吹き飛ばして

いつもそうだ
手にしたものを 全て失う
大切なもの 全て持ってかれて

自分の存在の意味が わからなかった

笑いたくない 日々もあった
1人で居たくて 仕方がなかった
孤独が 僕の全てだった

でも 
心の そばにいてくれるやつがいた

君を迷惑がるやつらはいる
けれど僕は 
冬になれば必ず来てくれる君が
大好きだよ

君のおかげで
僕はやっと 孤独とさよならできた

運命の  雪
優しい  雪
友達の  雪
恋人の  雪
笑顔な  雪
親友な  雪
大好きな 雪


大切な 雪



あなたの 大切な雪は 誰ですか?

―――――――END―――――――

今日思いつきました。
昨日大雪で(汗
ちょっとすくってみたら、
いきなり突風が吹いてきて全て飛ばされました(泣
それで、昔(ったって、3ヶ月前 ぇ)も
こんなふうに思ったことあったよなぁ・・・
って感じてかいたものです。
それにしても、微妙な詩だなぁ・・(爆
あぁ。 寒い。

なお、この詩の無断転載は禁止です。
転載したい場合には、コメント欄に
@お名前 AサイトURL(正確に
B詩の題名
を、カキコ願います。
また、著作権表示・リンクもお願いしたいです。

スーパーボール 

2006年02月01日(水) 15時46分
―――――――――――――――――
平らな道 歩いて 進んで
はじけていこう 笑って笑って
でこぼこの道 勇気がいるけど
頑張った分 笑顔はいっぱい

どんなにこんなに傷ついても
誰かが そばにいて 弾ましてくれる
だから きっと前に進める
進んで見せるよ

弾んで ぶつかって 傷ついて
悲しくなって 進めなくなっても
未来は すぐそこにあるのだから
笑って 怒って 跳ねとんで
スーパーボールで行こう

誰かがそばで弾ませてくれるから
未来のない現実などないのだから
だから
前に進むの

弾んで ぶつかって 傷ついて
涙をいっぱい こぼしたとしても
誰かがそばにいる あたたかさ
笑って 笑って 感謝して
スーパーボールで行こう

笑って 笑って 感謝して

スーパーボールで行こう

―――――――END―――――――

辛かったとき、いろんな人のあたたかさを感じて、
思いついた詩です

なお、この詩の無断転載は禁止です。
転載したい場合には、コメント欄に
@お名前 AサイトURL(正確に
B詩の題名
を、カキコ願います。
また、著作権表示・リンクもお願いしたいです。

つくっちゃったw 

2006年02月01日(水) 15時41分
つくりましたww
ぁ、私は鈴音。というものです。
ここには私の詩を載せていきたいと思います。
と同時に、ちょっとだけだけど日記も書いたりしたいな
感想いただけたら嬉しいです
くだらないかもしれませんが、
頑張ってかくので、ぜひ読んでやってください
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像直太郎
» 原稿用紙 (2006年02月22日)
アイコン画像鈴音。
» 初雪 (2006年02月03日)
アイコン画像直太郎
» 初雪 (2006年02月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haruta11
読者になる
Yapme!一覧
読者になる