さようなら
2010.11.22 [Mon] 00:00

また随分日記をサボってしまいました。
今日はお知らせがあって、エントリーします。

恐らく、このエントリーがアップされている頃にはもう私はこの世に存在しません。
1年前と同じことを繰り返そうとしています。
今度こそは実行しようと考えています(2010/11/15 17:00現在)。
その日が来るまで、誰にも悟られないように勿論口に出すことも無くtwitterにつぶやくこともなく生活します。

何も成長していないようで、この1年の間に私はメディカルクラーク2級を取得しました。
勉強している間は、生きることしか考えていませんでした。
でも実際に実務に就いてみると、無意識に「死にたい」と思う私が居ました。
また、ふりだしに戻ってしまいました。

こうしてこれからも浮上したり沈み込んだりして生きていくのかーと思いました。
その生活を想像すると、とても私には耐えられそうにありません。

もしかしたら練炭の燃焼に失敗して、生き延びているかもしれません。
ですが、2004年から綴ってきたこのblogも、一旦お終いにしようと思います。
細々と綴っていた日々の日記ですが、珍しいことで読んでくださる方も居て、毎日嬉しかったです。
コメントを下さった方もたくさん居ました。

お世話になりました。
ありがとうございました。
さようなら。
 

通院メモ_20101117
2010.11.17 [Wed] 18:29

祝日の関係で3週ぶりの通院ですよっと。
インフルエンザの予防接種の患者さんも多く、すごく混んでいました。

予約の時間より少し遅れたんだけど、結局30分くらい待ちました。
言われてはいたけど、やっぱ午前中はせわしない感じで落ち着かない。

まずは診察。
レメロンに変わってしばらくは寝起きに激しい頭痛がしたこと
でも1週間位したら頭痛は治まったことなどを伝えました。
そしたらなぜかメインのお薬をレメロンに移行しよう、と。
毎食後のアモキサンが1T×3T減り、就寝前にレメロンが1T追加になりました。
ま、相対的に飲むお薬の量は減ったので、いいのかな?
さて、明朝起きられるでしょうか。

そしてカウンセリング。
テーマは「自信について」だったけれど、殆ど何も考えていなかったので、現状の相談のようになりました。
やはり私は診察やカウンセリングでも頑張っている、と。
もっと素を出していいんだよって。
でもね、私既に結構素を出しているつもりなんですけどね。
硬い殻をまとっているのでしょうか。
そんな流れで次回のテーマはU先生からの提案で「甘え」について。

正直なところ、「甘え」とか「心を開く」っていうのが分かりません。
最近というかここ近年の私は心を開いているつもりです。
でも周囲からするとそうでもないんでしょうか。
うーん。むずかしいな。
 

風邪蔓延
2010.11.15 [Mon] 18:49

昨日姉が風邪っぽいと言っていたので、祖母に頼まれてレバコールを届けに行ってきました。
飲むのかな…すごく臭いんだけど、アレ。
私にも「冷え性に良いから」と勧められたけど断固拒否しました。
姉は乳飲み子が居るので市販のお薬が飲めないのです。
かといって病院に行くほどでもないと。
それでズルズルと長引いているようです。

借りていたマンガ本も返してきました。
早くよくなるといいね。

そういえば母も今日、風邪っぽいと内科でお薬を貰ってきていました。
馬鹿は風邪引かないと言うけど、私ぴんぴんしています…。

上の姪っ子も風邪気味だとか。
みなさん、どうぞお大事に…。
 

お父さん
2010.11.14 [Sun] 18:32

今日は母が牡蠣を買ってきてくれたので、牡蠣焼きパーティーでした。
姉夫婦も来ていたけど、姉が悪寒がするとのことで夕飯前に帰っていきました。

こうして火起こしとかしていると、私は本当は男に生まれてくるべきだったんじゃないかなーと思います。
性格も男っぽいとか言われるし。
つっても言うのは親友のりんごちゃんくらいだけど。
でもそれだけ素では男っぽいってことでしょうね。
あと、ししょーからも男っぽいって言われたことあったっけ。
あまり多くを語らないところとか、家の父にそっくり。

こうして大人4人でお酒を飲みつつ牡蠣や豚バラを炭火で焼いて食べるのは、ささやかだけど幸せだなーって思った。
普通の一般家庭とかだとオーブンで焼いたりレンジでチンしたりなんでしょうね。
でも我が家はいつも私が火起こしして、みんなで炭火焼です。
ごちそうさまでした。
 

お母さん
2010.11.13 [Sat] 20:00

お母さん。
どうしてあなたはいつも私が困っている時に助けてくれるのでしょうか。
何も言っていないのにどうして伝わるんでしょうか。
千葉で一人暮らしをしていた時、寂しい時には電話をくれました。
こちらからはメールもしていないのに、どうしてそういう時に限って電話をくれたんでしょうか。

でも、私が小3の時、知らない人に山中に連れ去られそうになった時だけは助けてくれなかった。
私を見過ごしていこうとしましたね。
そして「道を聞いてきただけじゃないの?」と突き放しましたね。
これは幼いながらに結構ショックでした。
家業が忙しい季節だったので仕方ないかもしれませんね。

そして月日は過ぎ、東京の洗礼を受け、私はうつ病になってしまいました。
幼い頃から体が弱かった私でしたが、それは大人になっても変わりませんでした。

昨日、また私に救いの手を伸べてくれました。
ありがとう。
この歳になってまで世話を焼かせてごめんなさい。
でも、もうすぐそれも終わりになると思います。
本当にありがとう。
 

20101112
2010.11.12 [Fri] 16:20

また2日も日記をサボってしまいました。
ま、特に書くことも無いんですけど。

今日、先日面接を受けた企業から連絡がありました。
結果は残念な内容でしたが、まぁ仕方ないさ。
病気のことは先方も予想外だったんではないでしょうか。
今回は結果が早くて、その点については良かったです。
いつまでもダラダラ待たされるのは嫌だし。

とはいえ、やはり残念な結果が届くと凹むねぇ。
まー、ご縁が無かったってことですね。
さっさと気持ちを切り替えて次にいきます。
 

ASIAN KUNG-FU GENERATION TOUR 2010-2011@自宅
2010.11.09 [Tue] 20:45

Ustreamでアジカンのライブが生配信されていたのでPCの前にかじりついて観ました。
まだアジカンが売れ始めた頃、ライブ行こうかすごく迷って結局チケット取らなかったのでした。
その頃はまさかライブが生で自宅でPCから観られるようになるなんて微塵にも思っていなかった。

セトリは全然覚えてないっていうか曲名が分からなかったです。
PCの前から見ている人が一時は12000人は居て、さすがアジカン。
ustream配信自体はコストかかってマイナスかもしれないけど、そのぶん次のライブに行ったりCD買ったりしてプラスになるんだろうな。
というか、無料で良い恩恵にあずかっているので、なるべく行けるライブには行って、買えるCDは買おうと思います。

ustreamの配信はテクノジャンルが圧倒的に多いように感じていたけど、他のジャンルもどんどん取り入れるといいよ!
はー、それにしても今日のカメラアングル、グッジョブでした。
twitterのTLでもよく流れていたけど、録画したのをそのままライブDVDにしていいんじゃないかってくらい良かったです。
音質も良かったです。
ありがとう。
 

バリスタ故障
2010.11.09 [Tue] 16:33

1週間ほど前からバリスタの調子が悪くなりました。
具体的に言うと、コーヒーの粉を出した所で止まってしまう。
お湯を出そうとするところで止まってしまうようで。
粉が水分を吸収して固まって止まっているのかと思って(以前そういう事があった)部品を取り外そうとしても取れない。
なぜならコーヒーを作る途中の工程で止まっているから。

でも1週間くらい前には何度もアレコレやってなんとか部品が外せたので、洗浄しました。
特に粉が詰まっていたとかでもなく、それから1~2回はちゃんと使えました。
が、また同じ状況…しかも今回は何度やっても部品が外せない。

仕方なく取り扱い説明書を読みましたが、それにも事例が載っていない。
それでここ数日「電話しなきゃなー」と思っていましたがタイミングを逃していました。

お昼にネスカフェバリスタのサポートデスクに電話しました。
少し待っただけで繋がったので良かった。
私もサポセンでの経験があるので、やり取りがすごく懐かしかった。
担当の方は丁寧に説明してくれました。
ちなみに延長コードに繋いでいると壁のコンセントに直接繋ぐように言われるけど、それで解決したことは私は無い。
私も「電圧の関係でー」とか言っていたけど、まぁそうないよね。

結果的に解決できなくて、新品と交換になりました(今年の5月に購入)。
13日に新しいのを届けてくれるそうです。
新しく届くのはそのままで取っておき、今日からは私がキャンペーンで当てたのを使おうと思います。
でもさ、当選してもらったのって保証はどうなるんだろう…。
シリアル番号とかで管理してるんだろうなー…ていうか管理していて欲しい。
 

昨日の一次面接
2010.11.09 [Tue] 16:15

昨日は早起きして一次面接に行ってきました。
7時半に起きて、すごく眠い目をこすりつつ身支度。
「お勤めし始めるとこの毎日が続くのかー」なんて思いつつね。
ていうか一次面接ってことは二次面接もあるんだろうか…。

会議室に通されて、既に1人到着していました。
鉛筆と消しゴムも用意されていて、なんて準備のいい。
一応筆記用具持ってきたけど、持ち物は特に指定されなかったしね。
どうやら昨日の面接に呼ばれたのは私を含めて3人だった様子。
ま、何度かに分けて面接してるかもしれないしね。

まずは筆記試験。
出だしの漢字の読み取りは順調だった。
でも書き取りがてんでダメでちょっと焦った。
でもでも更に英語の略称の意味が…。
ホラ、IMF(国際通貨基金)とかの意味。
しかもIMFはバッチリ覚えていたのにそれが例えで出てる…がーん。
IAEAとかが出ててひょっと出てこない。
でも私の前に座っていた人はこの欄は空白でした(回収の時にチラリと見えた)。
半分は数学の問題で、すごく懐かしい問題ばかり。
1問解けなかった。

筆記試験が終わったらプロフィール表に記入。
私が就職活動をしていた頃は確かプライバシーとかで家族構成とか書かなかったような。
家族の氏名や年齢も記入するところがありました。
あと恐れていた私自身の健在欄もありました。
不眠症とかで適当にごまかしておこうかとも思いました。
でも良く見たら書類の一番下に署名欄があるのに気付き、正直にうつ病と書きました。

それから社内報を配られ、しばし待機。
「しばし」っていうか結果的に1時間くらい待ったな。
なんでも役員の方が揃わないとかで。
あいうえお順で私が1番最初の面接の予定だったけど、1人が仕事の都合で早いほうがいいと言っていたので2番目に。

面接は至ってフツー。
自己PRとか志望動機とか。
あと私の場合は病気のこととか、正直に話しました。
通院していますが現在は安定して元気です!とちゃんと言えた。

面接が終わったらすぐに帰宅できました。
帰り道にコンビニに寄り、iPhoneから面接のお礼のメールを出しました。
こういうときはスマートフォンって便利だよなー。

帰宅して昼食をとり、お礼状を書きました。
内容はメールとさほど変わりないけど、ちゃんと書面でお便りを出すことに意味があると思うので。
あとメールはやり取りした1人だけにしか伝わらないかもしれないけど、書面だとインパクトがあるかなと。

面接の内容は、うつ病のことがあるけど好感触でした。
私ができることと企業が求めていることが一致しているし。
良い知らせが来るといいのですが。
 

父、57歳
2010.11.06 [Sat] 18:50

今日は寝起きに衝撃があり、おちおち二度寝なんてしていられませんでした。
せっかくの土曜だというのに。
いや、今は毎日が休日のようなものだけども。

「メール見ました」の返信をしていたのだけど、結構返信早かった。
「お待ちしてます」って。
もしかして休日出勤してるのか…?!

お昼前に母と姉と姪ズと私でジャスコに買い物に行きました。
下の姪のための椅子が欲しいとかで、車を出したのでした。
私は主に上の姪の相手で、キッズコーナーで遊んだり。
他所の子とも遊んだりしていました。
1年前の私には考えられないことだ…!

昼食は食欲が無かったけれどドリアを食べました。
お薬は持っていくのを忘れていたので帰宅してから。
母の希望でブックオフにも寄って、もれなく私もマンガ本を買ってもらいました。
母が欲しがっていたガラスの仮面は2冊しかなかった。
私は欠けているワンピースを2冊買い足しました。
なかなか揃わない…。

昨日は父の誕生日で、だけど父は予定があったので今日お祝いをしました。
恒例の焼肉です。
レメロンが処方されたとはいえ、やはり食は細っています。
太りたくないのでいいんだけど、家族(主に父)から「もっと食べろ」と言われます。
十分お腹いっぱい食べてるんですけどね…なかなか。
あと3年で父も還暦か…。
なにかお祝いをしなければ。
そのためにはガッツリ稼いでいないとね。

週明けの面接&試験、頑張るぞー!
何か試験対策とかやった方がいいのかな…。
ていうか一般教養の試験があるなんて聞いてないんだけど!
そういうちゃんとした企業に応募するのってすっごい久しぶりだもんな。
もしかしたら東京で働いていた会社以来かも…。
だとしたらホント、ブランク空いてて悲惨な状況かも…。
明日本屋に行ってみようかな。