ああもう。 

December 11 [Sun], 2005, 23:44
なんだってうちの部活の奴らはあんなにお節介なんだろうか。
いいじゃん、自分のものなんだから好きに扱っても。
いいじゃん、自分の体なんだから病院行かなくても。

君達みたいに恵まれてないんだよ。
君達はすっごく恵まれてることを自覚してないようだけど。

こんなことを言ったら絶対反論するんだろうけど。

君達は、どんなに泣いても、許してもらえなかったことがありますか?
親に全力で蹴られたことも、目の前で成績表を破り捨てられたこともないでしょう?

それだけで君達は恵まれてるよ。
羨ましいよ。
私は真っ当なヒトじゃないから。
本当はいらない子どもなんだから。

とりあえず 

December 11 [Sun], 2005, 0:29
何かどこかでいわないと気がすまない。
そんなものを書くブログ。

目下一番の悩みは、一番の相談相手の女の子が最近やたら私の片思い相手に接近中なこと。
彼女は私が彼を好きなのをよく知っている。にもかかわらず、
二人しか分からない話ばかりする。
何かとメールする。
しかもそのメールの返信率が高いことを自慢する。

…正直もう限界が来ている。

私の一方的な嫉妬だってことぐらい重々承知しているが、
知っているんならそこは隠すとか、私の前でしないとか色々気の使い方ってもんがあるんじゃないか?

彼女が部活に来てから、部内で居場所がなくなってしまったように感じる。

仕方ないことでもある。
彼女は私よりずっと大人で、ずっと可愛くて、ずっと気が回るからだ。

本人に言わないでこんなとこに書いている、そんな自分が嫌いだ。
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:harura
読者になる
Yapme!一覧
読者になる