昼ご飯@圀 

2005年01月27日(木) 11時46分
肉うどん450円しめじ炊き込みにぎり100円鳥天100円カニかま天130円。
圀(くに)っていう、セルフのうどん屋。一般的なセルフうどんよりうどんの値段はちょっと高いけど、うどん以外の特に天ぷら系のおかずが優れています。逆に天ぷら系のおかずは安いくらいなかんじ。
うどんも値段違うけど好きなうどんのタイプってあるからね。この店はしっかり太麺。
ダシはちょっと甘めかな。ネギはセルフじゃないのでちょっとしかのせられませんが。あと天ぷらはあるけど、フライはないのが、多分こだわり。

…………ここで時間切れになったので、ここからは三日後です。

秀逸なおかずその1は鳥天、粗挽き胡椒がきいた衣がさくっとしてます。
その2はカニかま天、最近主流のタラバガニタイプ。これがネットショップならバーキンタイプ。もちっとしてるんだよね意外と。
3はこの日は食べてないけど、おでんの厚揚げ。ふわふわのつゆどばー。

うどん屋で天ぷらをどんぶりに乗せてレジする人がいますが、それは嫌なんだよね。かといってしょうゆをかけて食べるわけじゃなくて、うどんつゆにつけて食べるんだけど。肉うどんだと肉のたれが甘いから、つゆもちょっと甘いけどそれは問題なし。

腹減ったわ〜。

奥道後温泉とジェリーチュウ! 

2005年01月23日(日) 22時20分
取り立てて遠くもなく、高くもないし、何回も前を通っているのに何故か行ったことがなかった奥道後温泉、つまり奥道後温泉ホテル。地名しりとりでワッキーも行ってたのを見たことがあるんですが、テレビの印象どおりだった。ギリギリセーフって感じ。
ランチバイキングにジャングル風呂入浴が付いて1500円のところ、ネットからクーポンを印刷して行ったので2割引で1200円。
だったらいいじゃん、ちょっと設備が古くて、ちょっと浴室が最初寒く感じて、浴室の広さの割に浴槽が小さくて、洗い場が少なくても。ちょっとバイキングメニューが貧乏でも、客がのろまなナイスミドル(いい言い方)でも、テーブルの片付けが遅くても。
浴室は更衣室を経由して、下はおそらくかつてのリニューアル時に増床したジャングル風呂のエリアと、上にあがって前からあったままだと川沿いに山が見える大理石張りのいわゆる大浴場になっていて、かなり広い。ジャングル風呂には大浴槽もあるけど、二、三人くらいの浴槽が点在していて塩を塗り込んだまま入れる塩風呂、今日は本当に生のしょうがだった日替わり風呂、売店で売ってますどくだみ入浴剤入り風呂、登っても景色がいいだけでなんもないよと番台のおばさんのお墨付きのロープウェイが見える露天風呂、サウナ、水風呂なんかあって、それぞれくっついてないから、お散歩気分で冷ましつつなかなか長湯できる仕組み。意図してないと思うけど。
意外といいのが上の大理石風呂。透明な天井の波板に雨風の汚れがどうしても見えてしまうジャングル風呂のアイロニカルな突っ込みか、きれいな大理石風呂こっちの矢印の階段を裸で登って入ると硫黄の匂いが漂う観光ホテルっぽい大浴場。でも眺めは汚いジャングル風呂の屋根。
お湯は道後温泉ゆずりのちょっとヌルっとツルっとした、本当にいいお湯なので入浴だけなら500円は立派。
さて、何が問題か表現するのが難しいバイキングランチ。こっちが本当はメインなんだよね、看板にもランチバイキングにジャングル風呂無料って書いてあるし。しかし、温めただけのおかずばっかりだった。唐揚げ(衣の感じがローソンの唐揚げくん)、だし巻き(温めてすらない切っただけ)、ソーセージ(どこで食べても温めただけだけど、マスタードじゃなくて練り辛子を置いている)、ミニロールキャベツ(ミニがポイント)、サイコロステーキ(一枚肉をサイコロ状に切ったのではなく、固めた...
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:harumugi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる