ブレストンコートの担当者決定! 

2006年12月11日(月) 21時06分
メールが届いていた。
ブレストンコートからのメール。
私達の担当者が決まった!!

昨日彼へ電話をくれた人だ。
衣装を選びにきてください。と。

声の感じだと 若くて優しそうな女性 だそうだ。

ブレストンコートの予約はなかなかできないようで、
特に土曜日の午後は半年先まで予約がいっぱいで
とれない時間らしい・・

11月7日に4月7日の仮予約をネットできたのは
本当にラッキー! それも、挙式料無料!!
親族だけでも、なるべく来てもらいやすい時間を・・・と。

軽井沢の相場は高い。確かに。
さぁて、どなるかな〜??

衣装合わせと家の設計図 

2006年12月10日(日) 23時28分
今日は午前中は彼は消防の詰め替え作業。
午後から「みや美」にて試着。

2時より
白のウェディングドレス
カラードレス
着物 の試着。

ウェディングドレスは5着くらい着て、チャペルに映えるようにトレーン(ドレスの後ろ)がキレイなものを。
カラードレスは 赤・青・緑・ピンク・・・ と沢山着た。
着物 黒引きを3着。


彼の反応は・・・??
はじめ  いいんじゃない。
おわり  う゛〜ん。 とうなってしまった。

そりゃそうだね。終わったのが7時前で5時間近く
座って・写真とって・ う゛〜ん ってうなって。。 の繰り返しだもんね☆

イヤとも言わずつきあってくれて、本当に感謝です!
美容師さんとも相談しながら、決めたいと思います。
一応、気に入ったものを仮予約していただきました。

彼の衣装は・・・ というと、
おなか だけじゃなく、肩幅・胸板も厚いのでなかなかなくて、
衣装やさんにあるものは少なく、もし気に入ったものがなかったら
別の衣装やさんからオトリヨセしてくださるそう。。。

「オレは着れればなんだっていい。」と。
そうだよね。 きっとそんなにこだわりはないと思うけど、
なるべくカッコ良く見える衣装を探そうね!!

で、料金は・・・??
挙 式の ドレス・タキシード(持ち込み料)
披露宴の 新郎新婦着物・カラードレス・タキシード
全て込みで 高くて55万円ナリ!!

ヒエ〜!! 彼、無言・・・
ハハッ・・・

仕事のはなし 

2006年12月08日(金) 20時38分
今日は商工会が村へ補助金をお願いしたり、陳情する行政懇談会があった。
振興課担当である彼も出席。
こういう公の場で会うのはちょっと・・・と思いつつも仕事だし、お茶を入れる。
会議には出席せず、オフトーク放送の収録へ。

会議後、毎年懇談会(飲み会)があり 必ず出席させられたけど
今年は前もってどうか聞いたら、行かなくてもいいとの上司から言葉に喜んでいたら、
(飲み会はついで回らないといけないし、彼と同じ場所にいて何か言われたらどうしようかと
午後2時の会議前に 突然 夜出るように言われ

今日はお母さんも7時に集まりに行くというので、お父さんと二人で食べるはずだったのに
一人でごはん食べるのはつまらないよね・・

宴会場へ仕事後行ってみると、彼はいなかった。。
どうやら仕事らしい・・・ そういえば、彼のお母さんからのメール。
元気ないのかな?? どうなんだろう? 昨日もおとといも電話では普通だったけどな・・


【会長と私】

会長はさかやのおじさんと東京へ出張したときに 指導員に
「小池さんはどうなのかな?」と聞いたらしい。
ウワサで彼との事を聞いているみたいだけど、どこまでなのか。
さかやのおじさんも彼とのことを話したのか??

これを聞かれる3日前には、まだ早いと思ったけれど
会のこと、これからのスケジュール・休みへの理解も欲しかったので、
上司には話をした。 4月にということと、秋には仕事を辞めたいことを。
仕事のことは彼にも相談して出した結論。

商工会は補助金がカットされて厳しい状態にあり
私のしている仕事には補助金全くが下りなくなっちゃったんだけど
じゃあ、記帳をやめる事はすぐにはできないし、もし私が辞めてもすぐ次の人という訳にはいかない。
(私の仕事は各事業所の帳面と源泉指導を行うので、決算・年末調整の時期は地獄のように忙しい)

今している仕事を結婚しても続けられるか・・・ と言ったら、無理に等しい。
1月から3月の時期はほとんどと言っていいほどの残業。
毎年この時期は、お母さんに上げ膳・据え膳でお世話になりっぱなし。
仕事→食事→お風呂→寝る→朝 の繰り返しで、なんとか毎日仕事に通える程度。
お金は欲しいけど 仕事より家庭を大切にしたいから、働くとしてもパートでと考えている。


指導員は決まったら会長に話した方がいいと私に言ってくれたけど、
彼が上司に話をしている訳でもないので、私が先に会長に報告はおかしいと思うし・・

会長は何でも知っていないと気に入らない人。
つまらないことでも、イチイチ知らないとグジグジ言ってくる。
普段もコマッタさんだけど、飲むと本当にタチが悪い。

前にも、どうしても理解できない事を会長が言い、周りの人が見ても
おかしいと思うことを、たくさんの理事が見ている懇親会の場で私に言ってきて
私はどうしても納得できなくて、泣きながらやりあったことがあった。
人の前で泣くなんて、情けないけど どうしてもあのときは譲れないかった。
私も頑固で幼稚だったかもしれないけど、65過ぎの会長はもっと自己嫌悪だったんじゃないかな。。

ということもあって、できれば結婚式には来て欲しくないのだけれども
呼ばなきゃいけないのかなぁ?? 飲むといやらしさが増すので特にイヤなんだけど。
さかやと遠い親戚というところが また 大きなネックだ。

指導員(上司)は会長の性格から、上司の口から聞くより私から言った方がいいと言ってくれたが、
話すとしても どうやって話せばいいかわかないし、まだ早いと思うし。
とにかく彼より先なんて、あり得ない。
たまにしか来ない会長より、状況をわかっている直属の上司(指導員)に言うのは自然の流れだし、
指導員もうまく言ってくれればいいのにな・・・

会長の顔を見るたび悩める日々だけど、
今日飲み会後に会長に話をしておくから・・と言ってくれたので
おまかせしようと思う。

彼が上司に報告したら、私も言おう。

ブレストンコートへ予約 

2006年12月06日(水) 21時18分
先週ブレストンコートへ正式な予約をお願いしたら、たくさんのパンフレットが届いた。
お料理・写真・衣装・ブーケ・ブリザードフラワー(ブーケをいつまでもきれいに残しておける)・・・
どれもすばらしいお値段。 見積もりはもちろん最低ライン。。
どこにお金をかけて、どこを切り捨てるか・・・ う〜ん。。
そして、予約金を16万円払わないといけない。

私も払うから、結婚式費用の専用通帳を作ろう!
といい続けて2週間弱。。 忙しいらしい・・ まだ?だよね
明日行ってくるで!と彼。

予約金の振込用紙は彼が持ってて、払った??って聞いたら、
払ってくれたみたい ありがとう。

通帳はできたかなぁ??

衣装見学 

2006年12月03日(日) 19時16分
駒ヶ根の「ビアンシュール」へ。

披露宴では「着物」と「カラードレス」を着る予定。
新郎のサイズありますか〜??(ココ、ポイント!!)と聞いたら、
「うちはどんなお客様でも着ていただけるように、いろいろなサイズをご用意しています。」と嬉しいお返事♪ あ〜よかった。

まずは着物。

髪を日本風にしてくれて、黒引きの着物の試着。
「あ〜。思ったより(心配してたより)似合ってる??」

「新郎様いかがですか?」の声に 彼「いいんじゃない??」いつものお決まりの言葉だ。それともちょっと照れてる??

内掛けも着てみる。
白内掛けは顔がぼけてしまって×。
色内掛けは写真のが一番良かったけど、う〜ん。黒引きのほうが似合ってるかも・・


こんどは・・・ ドレス
ピンクやブルーのドレスを選んで・・・
黄色なんていうのも着てみました。。 う〜ん、似合ってるのか??
非現実的すぎて、感覚がマヒしそう・・・

彼はピンクのがいいと言ってくれたけど、私は真ん中のブルーのが見た目ヒラヒラしすぎ!と思っていたけど、試着してみると以外にスッキリ!でいいかな〜とも思うんだけど・・・
まぁ、一生に一度のことだし どうせなら普段着れないモノにチャレンジしてみてもいいかなぁ

  

似合ってる?とは聞きません どれがいいと思いますか??
とりあえずは、来週「みや美」へ行って見てからですね☆


軽井沢は持込料が新婦5万円+新郎3万円もかかることだし、
ホテルでレンタルしようと思っていたら、ここでもし借りたら送料+持込料を負担してくれるんだそう。
それなら、○点以上20%割引 最高40%割引だそうなので、ここで借りた方が安い!!
みや美さんはどうなんだろう?? 聞いてみなくっちゃ!

要・検討!!

残念ながら新郎様のご試着はありませんでした。。。
私が決まらない限り、出来ないのだとか・・・
長時間つきあってくれて、ありがとね!!

結婚指輪 

2006年12月02日(土) 23時50分
結婚指輪はイマイチ ピン!とくるものがない。。
シンプルで、でもさりげなくダイヤとか入っているオシャレなのがいいな〜。
もちろん、つけごこちを一番重視!!

ツノダで見たロイヤルアッシャーダイヤモンド
左から2番目 RRB020(Pt950 Dia)  \65,100
もシンプルで良かったかな〜?
ダイヤがギラギラして、お葬式の時には外さなきゃいけないのは、イヤなのでコレぐらいがさりげなくていいかも・・・






一真堂では、セミオーダーリングの「REGALO」を勧められて、シュミレーションもしてくれた。

レガロとは?? 高い硬度を誇る『レガロ』リング
リングの素材、形状・幅、表面仕上げ、文字彫刻・ダイヤモンドセッティング
の4つのステップに従って、お二人のイメージにあったデザインを自由に創作できる、
セミオーダータイプのマリッジリングです。
強く鍛え上げた(鍛造)プラチナやゴールドを削り出してつくる『レガロ』のリングは、従来のリングよりも硬度が高く、永くお使いいただいても歪みにくくキズが付きにくい優れた品質を持っています。」だそう

指輪のサイズは・・・ 彼は21.5号 私は6号 だって。
7号だと思っていたのに、太って入らなくなっちゃたらどうするのかなぁ??
レガロは2本で20万円くらい。。。
う〜ん。高いけど、一生モノだしちょっとフンパツしてもいいかな?

12月中だと、イタリア語のメッセージを刻んだサファイアをリングの内側に留めるサービスをしてくれるみたい。
メッセージは3つの中から、サファイアはピンクとブルーより選ぶのだけれども、
(1) con tanto amore たくさんの愛をこめて
(2) sempre con te ずっとあなたと
(3) felici per sempre いつまでも幸せに
このメッセージを「せーの!」で二人で選んだら(3)で同じでした。
あら、気があうね〜!


時間をかけて いろいろ検討してみようね!!

結婚指輪&衣装 

2006年12月02日(土) 23時03分
今日・明日は準備や下見をしようと約束したのに、
彼はカッセイカマンの忘年会で二日酔いとのメールが来たのが10:30。
まぁ、おつきあいも大事なんだけど「そんなに飲まないから・・・」と言っておいて二日酔い??

私はこれから決算(1〜3月)で時間がないんだから! って思い、メールにて反抗!したら
素直にあやまられるし・・・ う〜ん。。 
そこまで素直に謝られてしまうと、これ以上言う気にもならない
ムコウの方が上手だ。

じゃあ、と午後から活動開始!

ツノダで結婚指輪の偵察をして、(タダミチ君はいなかった)
美容師さんに教えてもらった「みや美」へ行ってみる。
3組のお客さんが試着中。。 それが4月のお客様だそう・・・
やっぱり遅いのかな?? とりあえず10日に予約をお願いする。

次は??
じゃあ「一真堂座光寺店」 指の細い若い店長さんのご説明。
ちょうど、ブライダルフェアを「鼎本店」でやっているというので見に行くことに。。

「結婚指輪はいいけど、婚約指輪はいただけるの??」
って聞いたら、「それっているの??」・・・と
「えぇっ!?」 まぁ、いいけどさぁ。。。
そういうお話は何もしてくれないから、まさかとは思ったけど、そのマサカとは

鼎本店にて。。。
若い女性二人に囲まれて・・・
「婚約指輪は〜 (結論)絶対必要です。」と説明が延々と続き、じゃあ買わなきゃという気持ちになったようで・・・
どっちでもいいと思いつつも、買ってくれるとなると やっぱり嬉しい

試着をいろいろしてみる・・
好き嫌いのはっきりしている私は「これは・・・」と出してきてもらったのに
「これはイイです(断り)」 「う〜ん。これならいいかなぁ。。。」と悩み。。。
いかにもエンゲージリング!とギラギラしているものは、なるべく避け・・
せっかくいただけるのなら、気兼ねなくつけたいし
希少価値の高い「ピンクダイヤ」入りの指輪は同じデザインのダイヤの指輪よりギラギラすることなく、落ち着いていてピンクがさりげなくて気に入ったけど。。
(ダイヤが3つ並んでいるデザインで ピンク.透明.ピンク の順でピンクは小さい)
でも、エンゲージリングは高いものだから欲しいなんて言えないよ・・・

お店のおねえさんは、強く勧めてくれたけど・・
いきなり、大金を契約するのはどうかな〜と思い、無言。。。
お店の人のすごいプッシュで、彼は私がいいのなら・・・ としばらく二人で考えて決めてしまった。。
えぇ!? 本当にいいの〜??????
あら、ここぞ!というときは決めてくれるんだ〜とビックリ!!
でも、私はきっとこれが一番良かったと思うよ! ありがとうね

そうして結婚指輪は さて、どうする??

疲れて落ち込んだ日には・・・ 

2006年11月28日(火) 23時51分
今日はいろいろあってとても疲れた・・・
家に帰ってもボ〜っとしてしまって、何も手につかない。。
早くお風呂に入って、寝よう!

こんな時に限って、腐れ縁の友達からの電話。
「最近どう??」なんてことから始まって気付けば1時間
私もいろんな事があったけど、友達もいろんな事があったようで、
気付けばケラケラ笑って元気が出ていた

トモダチのチカラって大きいなぁ。。
でも、こういう状況にこういう電話。ありがたい

神様はちゃんと見ていてくれるみたい

寿司 吉村で(o^o^o) 

2006年11月28日(火) 7時07分
今日は寿司吉村のブログ指導にほとんどを費やした。寿司吉村のおかみさん日記
奥さんもやっとやる気になってくれて、いざやってみたら目に見えて成果があらわれるので楽しいみたい。

ブログをお客様にも知っていただくため、QRコードを作ってチラシを作って仕事帰りに持って行った。
ちょうど泰阜の診療所の先生夫妻がいらっしゃり、早速携帯からコードを読み取ってみる。
うまくいった! ブログを見て「あ〜!お〜!」と言っているその姿に吉村夫妻も嬉しいようで、よかった (なんて書いてあるかは、読み取ってみてくださいね!)
一生懸命やって、実になっていく様子に私も「ホッ」と一息。



写真は、お礼にいただいてしまった「甘くてとろけるおいし〜いウニ」
吉村さんは東京からもお客さんがみえるほど、こだわりのおいしいお寿司を出してくれるお店。
「いいですぅ〜」といいつつも、いただいてきてしまいました

カウンターでいただくお寿司は格別のおいしさですが
だんなさんと奥さんとのやりとりやお話がとても楽しくて何よりのごちそうです

ブログを効果的に使って、来客数が増えるといいなぁ

おみやげのプリン 

2006年11月26日(日) 19時45分
消防の旅行で買ってきてくれたプリン♪
おいしくいただきました(^O^)

今のプリンはクリーミーで濃厚…
とっても美味しかったけど、濃厚すぎて半分くらいで満足o(^-^)o
焼きプリンや昔からのプッチンぷりんも好きだな〜(o^o^o)

いただきましたm(__)m

村の中は狭いので まだ仕事の事もあるし、なるべく静かにしていたのに
最近どうやらウワサになっているようで
あ〜まずいなぁ。。。 もう少し静かにしていてもらえると嬉しいのになぁ。。
聞かれたときにどんな顔して反応したらよいのやら・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:harumt
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる