禁煙 

2006年12月03日(日) 20時35分
先日お話しした様に、この1週間程は風邪に苦しめられています。

風邪を引いて、咳をゴホゴホし始めて「はっ!」と思い出すのが禁煙の事なのですよね。
我ながら意志が弱いというか、真面目に取り組んでいないというか、困ったもので元気な時には禁煙など殆ど忘れてしまっているのです。(;^_^A汗

ところが、この禁煙。
私にとっては、普通の人が普通に禁煙する以上に重要な意味があるのでした。
女性ホルモンの投与を開始するについて、禁煙は絶対条件らしいのです。
なんでも血液に悪影響が出るとかが理由だそうです。
そして性転換手術(SRS)前も禁煙が絶対条件だそうです。

ただでさえ喫煙者には肩身の狭い世の中に成りつつありますから、禁煙するに越した事は無いでしょうし、ましてや私の場合は夢を実現する為ですものね!もっと真剣に取り組まなくてはと思ってしまいます。
ところが、これも風邪など引いて思い出す有様ですから困ったものです。
今月中に禁煙して、来年以降は絶対に喫煙しないと決めようかなぁ・・・。
丁度区切りのいい機会ですものね。

婦人服 

2006年12月02日(土) 19時26分
丁度、先週の土曜日からですので、もう1週間になりますけれど・・・
実は風邪が治らなくて、お洗濯をずっとオサボリしていました。
そしたら何と!気が付けば「着る物が無〜い!」という状況に陥っています。(;^_^A汗
私って洋服を余り持っていないのですよね。

スカートやワンピースなら、まだ着る物は多少は有るのですけれど、同居の母にカムアウト出来ていない私は母の前でそれらを着る訳にも行かないんですよね。(><)
それで問題は普段着のパンツやポロシャツ、カットソーの類なんです。
そうそう・・・あと下着も。f(^_^)

私は2〜3年前に性転換を決意して、その時に男性物の衣類は全て処分をしてしまいました。
それ以後は少しずつ洋服から下着まで女性物を買い揃えて来たのですけれど、これが思う様に揃わなくて着る物が少ない状況なんです。
男性物は既製品では合うサイズが無いというのも一因ですけど・・・。

私のピッタリ・サイズは9号ATサイズ(トール・サイズ)なのですけれど、これを置いているお店が限りなく少なくて苦労をしています。
最近は女性も背の高い人が増えていますよね、なのに何故なのでしょうね。
背の高い女性は、どうされているのかと少し興味津々です。

とは言え、スカートやワンピースなら、多少丈は長めの物を購入すればいいのですけど、本当に困るのはトップスですよね!
パンツも女性物は、ハイヒールを計算に入れられて股下が長めですから割と苦労はしませんけれど、ウエストとヒップのバランスが女性体形に合わないみたいです。
女性のお尻が(男性に比較して)大きめというのは本当なのですね!
( ̄○ ̄;)!オイオイ
ウエストに合わせるとヒップが緩かったり、ヒップに合わせるとウエストがキツかったり・・・。

ちょっと色々苦労をしています。f(^_^)

女性化計画 

2006年12月01日(金) 23時00分
早いもので、もう師走・・・今年も余すところ1ヶ月ですよね。
皆さんは、この1年如何でしたか。
私は引き籠もり中という事もあって、いつもの様に何と無く今年も終えようとしています。

本当はこれではいけないのですよね。
体調も早く整えなくては、社会復帰も早くしなくては、そして念願の私の”女性化”も進めなくてはと思うのに、何一つ進まないまま今年も終わろうとしています。
いつも「来年こそは!」になるのですよね、今も去年の暮れに思った事と同じ事を思っています。
気持ちを切り替える為にも、暫く振りに初詣のお参りをして、新年の誓いを立てるのもいいかも知れませんね。

ところで私の【女性化計画】は凄く遅れています。
当初の予定なら(去年立てた計画です)、今頃はジェンダークリニック(性同一性障害(GID)を扱う精神科医院です)での精神療法も卒業する頃で、そろそろ次のホルモン療法に入る頃の筈でした。
ホルモン療法は、取りあえず目先の憧れで、”女性ホルモンの投与”を始める段階なのですよね。
この治療では、その治療名の通りで女性ホルモンの投与を行いますから、半年〜1年半ほどの期間に、見る見る身体の女性化が始まります。
そしてこれが最終段階・性転換手術(SRS)への準備でもあります。
治療の具体的な詳細については、また別な機会にお話しする事に致しますね。

それにしても、この治療の遅れを取り戻す為に、私は良からぬ事を考えてしまっています。
女性ホルモンの投与薬は、処方箋薬ですから素人が勝手に扱う事は許されないのですけれど、個人消費目的であれば海外から”個人輸入”で取り寄せる手だてはあるのですよね。
転売しなければ合法だそうですし、薬剤投与の結果は自己責任という事に成ります。
多くの性同一性障害(GID)のお仲間達が、この方法で薬の自己投与を行っていますから、私も考えてしまいます。
歳と共に先々のリスクは大きく成るばかりですから、遅れを取り戻す為に「この方法も有りかなぁ?」なんてね、そんな風に思うんです。
勿論、事前検査は受けての事ですけれど・・・。

歳と共にのリスク以外に、私が焦る理由はもう一つ有ります。
ある仲の良い性同一性障害(GID)のお仲間と、去年取り交わしたお約束があるんです。
私達が性転換手術(SRS)を受けるとなると、当然国内では時間的・予算的に無理なお話ですから、タイへ渡航しての手術になるのですけれど、言葉も通じない海外で、しかも全く一般的では無い特殊手術を受ける訳ですので心細さは一入です。
そこで私を含めて3人で「一緒に渡航して、3人揃って同じ病院で手術を受けましょう!」のお約束をしているのですよね。
手術予定の目標は2010年。
3人で「2010年、女性への旅立ち♪」(;^_^Aなんて合い言葉にしている程です。

毎度こんな調子のブログで済みませ〜んf(^_^)
私の性同一性障害(GID)について綴ろうと始めたブログですから、これからもこんな調子だと思いますけれど宜しくお願い致しますね。

カムアウトのこと 

2006年11月30日(木) 23時35分
カムアウト(カミングアウト)という言葉は、皆さんご存知でしょうか。
余り一般的では無いかも知れませんけれど、最近では耳にする事もあるかも知れませんね。
これが私達、性同一性障害(GID)に悩む者にとっては、かなり重要な事を意味するものだったりします。
つまり周囲への”告知”の事なのですよね。
「私は性同一性障害です」とか「女性として日常を暮らしたいです」とかを、周囲の人達に告知して認知して貰う事を言います。

ところが私、これが全く出来ていないんです。
全くというのは少し語弊がありますけれど、殆どと言ったら良いのでしょうか。
今迄長年に渡って男性として生きて来て、そこに係わった全ての人達には全くカムアウトをしていません。
そもそも身内の理解の無さが一番の理由なのですけれど・・・。
昔気質の母親は、私が小学生の頃に書いていた日記を当時盗み読みをして、大騒ぎをした挙げ句に私を精神科へ通院させた事があります。
日記には勿論、今でこそ病名のある”性同一性障害(GID)”の事が書かれていました。
当時は世間でも全く認知されていなくて、「女の子になりたい!」とか「何故、女の子として生まれて来なかったんだろう?」などの内容が延々と書かれていた日記に、母は慌てふためくだけでした。

以来、私はカムアウト恐怖症になってしまったのですよね。
世間的に認知されつつある今の時代でも、母と居間でテレビを見ていて性同一性障害(GID)の番組などを放送していると、母は昔の私を覚えていての事なのか、そうでは無くての事なのかは不明ですけど、否定的な事を言いながら消してしまうかチャンネルを他へ回してしまいます。
また日頃から自己中心的な兄弟にしても同様で、私の話などはまともに聞いて貰えない雰囲気ですから諦めています。

そんな私の生活環境ですけれど、先程「殆ど」と言い直したのは訳があります。
こんな私もネットでは数年前からカムアウトを始めていて、ネットもお付き合いが深まると先日お話しした様なオフ会・その他でお会いする様になりますから、ネットと日常の境は取り払われる様になります。
そうして出来た友人達が今では数人居て、従来の友人達と何ら変わりの無いお付き合いが始まっていますので、徐々にではありますけれどカムアウト済みの友人が増えつつあるのは嬉しい事です。

でも今でこそ引き籠もり中の無職ではありますけれど、いつか就職した時の職場へのカムアウトの問題、離婚したとは言え元妻や子供へのカムアウトはどの様にするのか?とか・・・前途多難ですよね。

オフ会に参加して 

2006年11月29日(水) 7時03分
長い間、引き籠もりを続けている私でも、時として”お仲間”が欲しくなる事はあります。

ことに性同一性障害(GID)に一人悩んでいると、行き詰まりさえ感じてしまいますから尚更、同じ悩みを持つ同士のお付き合いで、情報交換や相談事、そして偶には一緒に遊びに出掛ける事もしたくなります。

そんなお仲間作りにいいのが、全国各地にある”性同一性障害、当事者の会”だと思います。
私が所属する会は、本部が北海道にある某・自助会ですけれど関東にも支部がありますし、ネットの発達した今なら、日頃は掲示板やメールでのやり取りが出来ますので神奈川在住の私でも何の不便も感じずに済みます。

少し前のお話しになりますけれど、11月3日には、その某”性同一性障害・当事者の会”の関東支部でオフ会が開催されました。
北海道では頻繁にオフ会も行われている様ですけれど、関東では5月に続いて2度目の開催でした。
でも普段はメール等での連絡もありますし、同じ悩みを持つ同士ですから直ぐに打ち解けられて楽しい一日を過ごす事が出来ました。

この様な会は、とても有意義なのですけれど、会の目的は良く確認してから入会されることだと思います。
それは会によって”社会的・政治的な活動”を主体にしているところと、単純に性同一性障害に悩む者同士の”親睦”を目的にしているところがあるからです。
私は、”社会的・政治的な活動”を好みませんので、親睦を目的とする会のみに入会しています。
勿論、それでも情報交換は出来ますから、特に支障も無く過ごしています。

さてオフ会の方のお話しですけれど、東京・小金井にある「江戸東京たてもの園」での開催でした。
この公園は名前の通り、江戸時代から昭和初期に掛けての歴史的な建物を移築して出来た公園で、建物の内部まで自由に見学が出来るのが特徴だと思います。
オフ会をするには園内に食べ物屋さんが少ないですけれど、私は”うどん屋”さんで食した汁に大根おろしが良く合い、麺も腰がある「おろしうどん」がとても美味でした。
その他、屋台なども出ていて、昔を偲びながらの散策は楽しいものでした。
いつか機会があれば、必ず再び訪れたい場所です。

写真は”子宝湯”と言って、アニメ映画「千と千尋の神隠し」に出て来る温泉のモデルにもなった建物だそうです。
私はこの建物を一番の楽しみにしていましたけれど、このブログの私のプロフィールに貼り付けた写真の様に、古い茅葺き屋根の農家なども有ったりしてバラエティーに富んだ街並みは本当に楽しいものでした。
他にも個人的には、懐かしい都電やボンネット・バスの展示も嬉しく思いました。
皆さんも機会があれば、是非お出掛けになられては如何でしょうか。

詳しくは、こちらのサイトをご参照下さいね。

はじめに 

2006年11月28日(火) 20時50分
皆さん、はじめまして。

このブログの最初の1ページになりますので、私の事とこのブログについて簡単にお話をしておきますね。

皆さんは性同一性障害(GID)という病名をお聞きになった事があるでしょうか。
この頃では多少、世間でも認知され始めている様ですから、病名くらいはお聞き覚えがあるかも知れませんね。
簡単にお話しすると、心の性別と身体の性別に不一致を起こす病です。
私の場合は身体が男性で心は女性、そして女性に成る事を望んでいますからMtFと区分けされます。
これに対して私とは逆で、身体が女性・心は男性の人をFtMと区分けします。
また私は、性転換手術(性別再判定手術/SRS)によって、肉体的にも女性型の身体を望んでいますのでTsと小分類されます。
それに対して社会的・心理的のみに異性として扱われる事を望む人をTvと小分類されます。
これで私のプロフィールに書かれていたGID/MtF−Tsの意味がお解り頂けたでしょうか。

私の性同一性障害(GID)歴は、遡ること四十数年と幼い頃よりのものですけれど、医学上でも病気として認知されたのは歴史も浅くて、これからの私の治療も幾多の困難が待ち構えているか知れません。
そんな子供の頃よりの経緯と、現在の私の状況、そして今後の治療について、このブログの場を利用してお話し出来たならと思います。

最後になりましたけれど、私がHNとして使っている「晴美」という名前は、単にHNでは無くて正真正銘に両親から付けて貰った名前です。
ただ私が間違えて♂として生まれて来てしまった為に、両親が折角考えていた♀用の名前「晴美」は戸籍上では使われませんでした。
勿論、いつか将来は夢が叶って、性転換手術(SRS)を終えたなら、次は改名の事も考えたく思っていますので、その時こそは迷わず「晴美」を戸籍上の名前としたいと思います。

それでは皆さん、これからどうぞ宜しくお願い致しますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:晴美
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:6月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 趣味:
    ・コレクション
    ・読書
    ・ハンドメイド
読者になる
性同一性障害(GID/MtF−Ts)に悩む晴美の葛藤の日々を綴って行きたいと思います。
鬱を抱えている為に治療は進んでいませんけれど、将来は性別再判定手術(SRS)を受ける事を切望しています。
長い道程だと思いますけれど、頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致しますね。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像晴美
» 婦人服 (2006年12月03日)
アイコン画像紀伊国屋 飛鳥
» 婦人服 (2006年12月02日)
アイコン画像晴美
» カムアウトのこと (2006年12月02日)
アイコン画像紀伊国屋 飛鳥
» カムアウトのこと (2006年12月01日)
アイコン画像晴美
» オフ会に参加して (2006年11月30日)
アイコン画像紀伊国屋 飛鳥
» オフ会に参加して (2006年11月29日)
アイコン画像晴美
» はじめに (2006年11月28日)
アイコン画像紀伊国屋 飛鳥
» はじめに (2006年11月28日)
Yapme!一覧
読者になる