'66 BUICK-WILDCAT(4) 

2008年06月06日(金) 3時29分
最近は体調不良の日も増えていて、昨夜も夕方から続いていた頭痛に堪え切れず、夕食後早々9時頃には寝てしまいました。
気が付けば午前3時なんですね。f(^^;
ゲンキンなもので、頭痛も治って今度は眠れ無くなってしまいました。

ところで・・・
ここも暫く更新出来ずにいたのは訳があって、シャシーをチェックしていたら問題発見!です。
このキットは'60年代?のスロットカー・キットが前身だけに?かなりパーツが省略されていて、マフラー(排気管&排気口)も例外では無く、写真をご覧の通りシャシーにモールドされてしまっているのですよね。
しかも排気口はパーツとして存在せず、仮組みをしてみたらバンパー裏で終点に成っています。

それで、せめて排気口くらいは付けましょう♪と代替パーツを探して数日が経ってしまいました。
見つけたのは、ご覧の通り(メッキ部品)国産車(アオシマのセフィーロ)のキットに2種類のマフラーが入っていましたので、使わない方をコンバートする事に致しました。



あとはシャシーにモールドされてしまっている排気管を、一部削り取って自作するしかありませんね。
確か何処かにタミヤのフレキシブルロッドが有った筈なのですけれど・・・
引越し時の荷物に紛れて行方不明です。(^^;汗

'66 BUICK-WILDCAT(3) 

2008年06月03日(火) 2時05分
皆さん、こんばんは。

遂に近畿・東海から関東まで梅雨に入りましたよね。
模型を趣味にする者にとって、塗装がお天気に左右されて嫌な季節の到来です。

私は、その入梅の前日(もう一昨日に成りますけれど)に、ボディーの基本塗装だけ済ませていました。
「何色にしましょうか・・・」なんて考えて、前々からやりたかったシャンパン・ゴールド♪に挑戦してみました。
ところが、私とした事が迂闊にも〜!(^^;調合比率をいい加減にして、良く分からなく成ってしまいました。
多分、金(2):銀(1)くらいの割合だと思うのですけれど・・・。f(^^;



おおよそ見当で、「このくらい?」という調合塗料をエアーブラシで吹き付けてみました。
そしたら結構いい感じになったんですよ♪(*^^*)
下地は白で調合のシャンパン・ゴールドは、極薄く一発仕上げで切り上げました。
余りの厚塗りは、どんどん元のゴールドに近く成りそうな気が致しますものね。



光の反射具合で分かり辛いかも知れませんけれど、凄く上品ないい感じの色に仕上がりました。

'66 BUICK-WILDCAT(2) 

2008年06月02日(月) 10時58分
皆さん、こんにちは。

私の性格として、一つ気になる事があると、他の事が手に付かなくなったりします。
今、このブログのコメント欄に「お返事」をしようとするとエラー!が出て、私の書き込みを拒絶されてしまったりするのですよね。
何故なのでしょうね、凄く気になります・・・。

そんな、こんなで、このブログの更新も半ば恐かったり、半ば興醒めしていたりで、模型の作業が進んでいる割りに更新出来ていなかったりしました。
改めて気を取り直し、溜め込む前に再スタートです。

先ずは、ボディーのヒケを修正です。
このキットは元々が'60年代のキットで、シーラカンスみたいなものです。
金型の傷みも有ったりしますが、設計も古くてシャシーとボディーの固定も4ヶ所のピンが設けられています。
そのピンの所がヒケていますのでパテ盛りをしました。



フロント・ガラスの枠にもバリがご覧の通りです。
ワイパーも昔ながらの「ボディー一体成型」ですので、削り落として後から別にエッチング・パーツ等の物を調達します。





ついでにピンバイスで、0.1mmのワイパー取り付け穴もあけました。

'66 BUICK-WILDCAT(1) 

2008年05月20日(火) 18時44分
皆さん、こんばんは。

「気紛れ模型三昧」と言っても、この頃は全くの完成しない病に陥っていて、ストレス解消の趣味どころか更にストレスを溜め込んで持病の鬱に落ち込む日々を送っています。

思い起こせば元々がミニカー・コレクターではあったけど、模型作りをする事に成ろうとは夢にも思っていませんでしたものね。
'87年から日本でF1が開催される様に成って、F1オタクの某友人に3年越しで無理矢理誘われたのが悪夢の始まりでした。

ミニカー・コレクターと言う程ですから何でも数を集めるのが好きな私は、「あっ!」と言う間に模型の数も増えて住む場所も無い程の多くの模型に占領されるのでした。
一生掛かっても作り切れないと観念して、近頃ではオークションで泣く泣く売りに出す今日この頃です。

そんな私ですから、この趣味三昧のブログを始めるについては「先ずは完成するものから始めましょう♪」と思い立ち、ハセガワのエンジン・レスのキット'66BUICK-WILDCATに取り組む事に致しました。
このキット、その時々に様相を変えて何度か再販を繰り返していますけど、元々が凄く古いキットなのですよね。
さてさて・・・どうなります事やら。
これから宜しくお願い致します。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:深澤晴美
  • アイコン画像 誕生日:6月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:家事手伝い
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド-模型
    ・読書-歴史小説
読者になる
性同一性障害(GID)に悩み、鬱々とした日々を過ごす晴美が取り組む、気紛れ的な模型三昧の様子を綴ります。

性同一性障害(GID)って・・・神様と両親に貰った【性】を自分で全否定してしまう病ですから、治療にも気の遠く成る様な時間が必要です。

それだけに、そう遠く無い将来に【性転換(SRS)】を目指してはいても、海山千里の道程なのですものね。

ですからストレスも大きなものがあって、それを乗り切る為にも、趣味は気を紛らわせてくれる大切なものと思います。
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像晴美
» '66 BUICK-WILDCAT(1) (2008年06月03日)
アイコン画像晴美
» '66 BUICK-WILDCAT(1) (2008年06月03日)
アイコン画像岡山の野良猫
» '66 BUICK-WILDCAT(1) (2008年05月21日)
Yapme!一覧
読者になる