引越ししてます 

June 10 [Sat], 2006, 23:12
はぁ〜〜やっとログインできた
YAPLOGの調子が悪くしばらくログインができなかったので
違うサイトへお引越ししてます。
(ログインできなかったのでコメントに書いたけど
気がついたかな??)
YAPLOGかわいいし、使いやすいんだけど
最近ずっと調子が悪くて更新できないので・・
では、皆さんまた新しいサイトで

まみ

風邪の理由A 

May 31 [Wed], 2006, 22:04
・・続・・
一つ上のクラスも見ていきなよ!と言われ見学して
帰ってきたんだけど、楽しかったぁ〜〜〜
Kissimeeではレベルも高いしラテン系の色が濃かったけど
(みんな英語もあまり上手くない)Maitlandはもっと
サルサに挑戦しようっていうラテン系以外が多かったから
やりやすかった。

そして「まみ」という名前でたくさんの人に声をかけられる
毎日。(仕事中はネームタグをしてるから)
特にスペイン語を話す人が多いから
「まみってスペイン語でどういう意味か知ってる?」って
何度言われた事か・・・
まみってほとんどの国の言葉でお母さんって意味なんだよね。
「My name is Mami」といって何度「え??」って顔を
されたか・・!
「冗談でしょ?」「本名はなんなの?」「どうやって発音するの?」
もしょっちゅう。
でも話のきっかけになるし、自分の名前はすきなんだけどね
ちなみにスペイン語のスラングでmamiとは
「いい女」という意味らしく、彼女を「She is my mami」
(俺の彼女いい女だろ)みたいにも使うらしい。
「まみって名前どういう意味なの?」と聞かれることも多く
恥ずかしげもなく「True Beauty(=真美)」と言っている
大体の人が「I like your name!! haha」と笑ってくれる。
お父さん、お母さん素敵な名前をありがとう。

ちなみに下の写真はMAMIのネームタグ。
Disneyではネームタグは絶対つけなくてはいけなくて
忘れた日は一日別の名前を借りて過ごすことになる
私も一度ネームタグを紛失してしまって係りのおばちゃんが
「JENNIFER」か何かのアメリカ名前のネームタグを貸して
くれそうになったから「あの〜もっとMAMIに近い名前ないですか」
といって探してくれたらあった「MIMI」の名前・・。
しばらくつけていました



MAMIとMIMI


風邪の理由@ 

May 31 [Wed], 2006, 21:08
今回風邪をひいた原因は絶対アパートの冷房
私のルームメート2名はフランス人で、Commonsのフランス人
といえばPARTY大好きで派手で遊びまくってるんだけど
私のルームメートは真逆
ちょー地味
休みも家でネットかTV。私服はほんと数回しか見た事がなくて
いつも制服かパジャマ。そしてTVの前で横になりながら
アイスを食べ、シリアルを食べ・・毎日そんな感じ
そんな二人は体のサイズも若干ビックなわけで暑がり。
冷房をガンガンに入れます
私とAKKIEは寒くて家では長袖、布団を2枚かけて寝てるの
まずはAKKIE、そして私と風邪を引きました。
二人を見てると(私と同い年)「もっと人生楽しもうよ!」
と思う・・。でもそれで彼女らが幸せならいいんだけどね

私昨日もランチ上がりで帰ってきたんだけど風邪気味の為
気力も衰えてて元気がなかったんだぁ〜
一日咳がとまらなくてパワーが出ず・・帰って何か食べようと
思って日本から送ってもらったそうめんセットでご飯にしたんだけど
もうね、感動して涙がでそうだった
麺つゆも、そうめんも、天かすもおいしくておいしくて
会社でご飯は無料で出してくれるので毎日ご飯は食べてる
んだけどね。弱った体には最高な晩御飯だったよ
今は日本の居酒屋が本当に懐かしい。
普通におしんことか、あげだし豆腐とか、卵焼きとか、
居酒屋メニュー最高だよねぇ〜

そんな体でも昨日はサルサへ!
しかもいつもとは違う地区のレッスンへ初参加
地区が違うとこんなに違うの?ってほど参加者に差があったよ。
いつもの地区は町のはずれのラテン地区Kissimeeで
スペイン語を話す人がほとんどの地区。
昨日のはダウンタウンの近くのちょっと高級住宅地
のMaitland。
白人、黒人、ラテン、アジアと色々な人がいていつもより
居心地がよかったくらい
私より少しレベルの上のクラスの人と友達になって、
その人が色々な人に
「このこまみって言うんだ。3ヶ月前に日本から来たのに
英語が上手くてサルサ踊るんだよ!!」
と紹介してくれたからすごくたくさんの人と関われた。
色々な人にステップも教えてもらえたし

最近のこと 

May 28 [Sun], 2006, 23:07
今晩は〜
すっかり風邪をひいてしまいました
最近風邪をひくと鼻水と咳と微熱って感じなんだけど
気力、食欲は全く衰えないので元気いっぱい
今年の冬もそんな風邪をひいて、中耳炎になったけど・・
アメリカではなるべく病院に行きたくないので
お母さんに送ってもらったルルで乗り切ろうと思います

実は来週末にマイアミへ旅行なので現在6連勤中
でも昨日はランチONLYだったので6時頃にあがれたの
最近は仕事・サルサばっかりで昨日は少しゆっくりしようと
思ったんだけど、たまに暇を持て余すと何をしていいかわからず
久々に料理をしました
お母さん直伝のドライカレー
ルームメートのAKKIEと職場で皆にご馳走しました

そしてこないだのお休みにまた鉄板焼きを食べに行ったよ。
鉄板焼きのシェフさんと仲良くなるとみんなの鉄板が
食べたくなってくる
人によって焼き方が全然違うんだよ。
1回目のNAKAさんは(お父さんに似てて「お父さん」と呼んでる)
は蒸し焼き風。今回のWADAさんはもっと鉄板ぽくきちっと焼いてる
感じ。シェフのおじさん達みんな優しくて食べ物くれたり
応援してくれたりするのみんないい人だよ。

そして夜はいつものようにサルサレッスンとクラブへ・・
今回のクラブはかなり質がよかった。
レッスンで一緒に受けてる人もたくさんいて踊りやすかったし
サルサクラブってBACHATAやメレンゲ、レゲトンなどサルサ外の
ミュージックもかかるの。音楽によって踊りが違うんだけど、
メレンゲはクラブで教えてもらいながら踊っていたらかなり
普通に踊れるようになってきた
サルサより全然簡単
後は常にラテンミュージックを聞くようにしてる。
車でも家でもラテンミュージック
地元のラテンミュージックのラジオをいつも聞いてて
そのせいで今はスペイン語が勉強したくてしょうがないの
どんなに疲れてる日でもサルサクラブへ行った次の日はかなり
気分爽快元気いっぱい
何かに夢中になれるっていいことだね
さぁ〜今日はもう寝ます。
おやすみなさい。


大好きなWADAさん

物事の感じ方A 

May 21 [Sun], 2006, 21:36
でもね、残業も、汚すアメリカ人も、要望の多いゲストも、
これはこういうものだって割り切っちゃえば
どうってことないんだよね。
文句を言っても言わなくてもどうせやらなきゃいけないなら
文句言わない方がいいし
「アメリカ人は汚すものだ」って何も期待しなければ片付けも苦に
ならない。笑顔でいられるし
文句を言い出したらそれが本当に嫌なことに思えてくるもん。
実際より自分の言葉で拍車がかかっちゃう。

だから人生「割り切り」って大切
そのお陰で仕事がハードでも楽しいと思える。
ここでやってたらもうどこでもやってけると20年以上働いてる人に
言われたり、いいエクセサイズよとラオス人のおばちゃんに
励まされたり(いっぱい食べて、運動してるせいか
実際かなり体調がいい)
これ終わればサルサー!って燃えてきたり、

年を取ると世の中には思うように行かない事がいっぱいある
事に気がつく。
それでも大人は自由があるし、楽しむ方法だっていっぱいあるしね

学生の頃はもっと落ち込んだり、泣いたり、感情豊かだったな。
今は何かあってもあんまり動じないもんなぁ・・
自分一人だから頼ったり、甘えたりできる人もいないし、
アメリカだから個人主義で自分のことは自分でやらなきゃだし、
日本にいる時のか弱そうな私じゃここではやってけないもん。

一年後、色々な意味でタフになって帰ると思います
体育会系になってても驚かないでね

物事の感じ方@ 

May 21 [Sun], 2006, 13:05
確実に年(環境も?)と共に変わってきました。

今日は11時半からの仕事で仕事が終わったのが夜の11時半。
ランチブレイク1時間以外は一滴も水分はなし、休憩もなし。
そして本当に動きっぱなしです
一日走り回ってる感じ

コーラのおかわり、レモネードのおかわり、グリーンティー
お水のおかわり、ご飯出して、お皿下げて、テーブルが空いたら
拭いて、セットアップ(お皿8枚、しょうゆ皿16枚とナプキン、お箸)して、
おしぼり用意に、氷用意に、ナプキン折って、子供用のお箸作って・・
私はレモン入りの水!氷抜きの水!レモンを別のお皿に置いてきて!
アイスティーには氷をいっぱい入れて!
砂糖はこれを持ってきて!(4種類位ある)ご飯持ち帰る!
子供にパラソル(カクテルの飾り)持ってきて!

などなどリクエストはいっぱいで・・・
going on and on and on....

そしてアメリカ人、恐ろしくテーブルを汚します
ご飯に、野菜にお箸の紙袋に、子供用メニューに、床はすっごい
地獄図のよう。そして暑いフロリダ1人平均2〜3杯は飲み物を
おかわり、1テーブルに8人にバスは5テーブルを担当
それが回転、回転、回転率を上げるために一秒でも早く
テーブルの片付け。動いてるなぁ、私

続く

最近のこと 

May 20 [Sat], 2006, 21:33
BLOG、しばらく空いてしまいました〜
お休みはワイナリーに行ったり、モンゴルBBQに行ったりしたよ
ワインは普段は飲まないんだけど、テイスティングで全種類を飲んで
おいしいと思いました。
フルーティーで甘いワインと、スパークリングジュースをGET

あとはー、仕事も順調
少しずつ体力がついてきたようで帰ってぐったりもかなり
なくなりました

そして恋人・・サルサ
あ〜もう楽しくてしょうがないよ
昨日もレッスンの後、私のLESSONを受けているクラスの
みんながBONGOに行くというので行ったんだけど
途中までは普通のBONGO、途中からLESSONの先生、
生徒でフロアを埋め尽くし、すごいことになってました。
もうかっこいいかっこいい

最近は地元のサルサクラブへよく行くんだけど、
本当にいるのはラテン系ばっかり。
白人、黒人はアメリカなのにほとんどいません。
プエルトリコ人にとってサルサって日本の盆踊りの
ようなものらしく、みんな基本的に踊れる。
サルサクラブに居てもアジア人って相手にされないことが
多いんだよ踊れないから。
サルサはどんなに格好良い人でも、かわいくても
踊れなきゃダメ
太っててはげのおじちゃんでも踊りが上手いともてもて
だもん

多分日本人って踊りの中に「静」があると思うんだ。
盆踊りも、日本舞踊も膝はあまり使わず、
腰を水平に動かすっていうのかな。
サルサは体の中からパワーが溢れてきて踊る感じ。
そしてラテン系は絶対血が違う
サルサクラブに赤ちゃんがいて、この頃からこの子達は
いつもこの音楽を聴いて育ってるんだな〜と思う。
そしてラテン系の女の子って本当にセクシー
生まれ変わるなら絶対ラテン系美女

アメリカに居て普通のクラブでHIPHOPとか踊るキレイな白人より
スペイン語で激しく踊るサルサに憧れてるなんて
フロリダの土地柄のせいもあるかな
普通のクラブもいいけど、サルサは年齢層も高いし、
出会いとか、格好より本当に踊りを楽しんでいる人が多いと
思う。そういうところが好き
サルサ、本当に頑張ろうと思います。
次のレッスン楽しみだな〜



初サイドチップ 

May 10 [Wed], 2006, 22:59
初サイドチップをもらった。
サイドチップとはテーブルに置く通常のチップ(15%〜20%)
の他に個人的に仕事を評価された時に渡されるチップ。
しかも20ドル・・嬉しかった。。
「あなたが一番頑張ってるものね、ありがとう」と声をかけて
もらえた。
お母さんが子供にお金を渡して、子供が奇麗に折りたたんで
賞状みたいに渡してくれた
「2ヶ月前に来て初めてのチップです。ありがとう」と
伝えた。

前日のミィーティングでサイドチップは全て自分のものにしてよし!
というルールが決まった後だっただけにラッキーだった


はっきりいってバスの仕事は汚いし、重いし、汗かくし、
ホステスさんやお客様に気を遣うし大変
でも直接お客様と触れ合えるし、嫌いじゃない

三越のレストランでは
・ポディアム(受付)
・シーター(席までの案内係)
・バスパーソン(ホステス補助。飲み物交換、片付けなど)
・ホステス(ウェイトレス)
・シェフ
・バーテン
・裏の片付け係

などがある。今はバスパーソン。
着物とは離れてはっぴを着て仕事をしている。
1ヶ月位過ぎるとホステスになるトレーニングが始まる。
今度はまた着物で担当した全てのテーブルの責任を
持つ事になる。
前にすし屋(カリフォルニア)で働いていたけど
レストランの規模が全然違うので、頑張るしかない

とにかく辛い時は恋人・サルサを考えている
たまにはっぴでステップをこっそり踏んだりしながら・・
さ、今日も12時間労働行ってきます

ALZOA 

May 09 [Tue], 2006, 9:46
読んでるうちに感情が入ってしまって泣きそうになった。
ALZOの音楽が聞きたかったけど、ANTONEはまだ彼の死を
思い出しそうで辛くて聞けないという。

でもANTONEが言った。
「僕は彼の死は悲しいけれど、これは彼が選んだ彼の人生だと
思うんだ。彼はたばこもお酒もやめようとしなかった。日本に行く
機会だってあったのに、飛行機に乗りたくないと日本にも行こうと
しなかったんだ。彼は自分の殻に閉じこもってた。色々な問題があったんだよ。
だから辛いけどこれが彼の人生だったんだ」って。

それでも今でもALZOの音楽は愛されていて、ファンがたくさんいる。
ALZOのCD化を喜んでいるファンがたくさんいる。

ALZOってどんな人?と思って好奇心でネットで検索してみた。
友達のゆきちゃんとYoshiさんはどんな人だろう?と話してたの。
Mixiでコミュニティーがあったので見るとなんとYoshiさんが
いた。Yoshiさんがコミュニティーを作ってた
嬉しくて、ALZOの弟のANTONEに会いましたとメールをしたら早速
お返事が返ってきた

インターネットってすごいね。
世界を繋げちゃう
そしてANTONEとYOSHIさんの間を繋げることが出来て
すごく嬉しかった。
ANTONEのお姉さんにも送れるように今度は翻訳をタイプして
送りたいと計画中
色々な出会いを大切にしていきたいな


ALZOのCD

ALZO@ 

May 09 [Tue], 2006, 1:10
すごい出会いがあった
Salsaクラスで出会った男性Antone(何歳だろう?40歳位?)
イタリア系アメリカ人で仕事はミュージシャン、アーティスト、
フォトグラファーなど。
自宅でビジネスをしていて、写真ををフレーミングして売ったり、
自分のバンドを持っていて結婚式やコンサートに参加したり、
本も何冊か出版している。自宅の庭を自分で作って
新聞に取り上げられたりと本当に多才な人。

Antoneには2年前に亡くなったお兄さんがいる。
名前はALZO。ミュージシャン。
Antoneの家で日本で発売されたCDを見せてもらった。
そこにYoshiさんという日本人の男性がかいた解説があり、
それを英語に訳して欲しいというので一生懸命訳した。
今まで内容を知りたかったけど誰も翻訳してくれる人が
いなかったからANTONEはすごく熱心に聞いていた。
内容はALZOとの出会い、ALZOの音楽について

ALZOは30年前に有名だったけれど、アーティストとして
はその後失敗し、たばことお酒に飲まれたような人生を
送ってたそう。でもALZOの隠れファンは結構居て、その中の
日本の音楽業界で働いていたYoshiさんが、ALZOのミュージックを
日本で売り出そうとALZOに会いに行く
ALZOに会って試行錯誤の末、やっとCDをリリースすることに
なった。デモCDはクリスマスイブにALZOの手元に届いてた。
そして2月、ALZOは家族と友達と行きつけのバーで飲んでいた。
いつものように片手にお酒、片手にたばこを持っていた。
ALZOの親しい友人が
「きみは日本でのCDデビューが待ってて、家族や友達に囲まれて
こうやって祝ってもらって本当に幸せものだ。今なら死んでもいいんじゃない」と
冗談っぽくALZOをからかった。ALZOも笑っていた。
その直後、ALZOは倒れてバーのカウンターに頭を打って
死んでしまう
多分長年のお酒とたばこのせいなのか心臓発作だったという。
彼は自分がもう一度ミュージシャンとして日本で成功する前に
CDが完成する前に死んでしまった。
ミュージシャンとしての再出発を目前に夢を掴みきれなかった。
P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像まみ
» 風邪の理由A (2006年06月05日)
アイコン画像!!!!!!!引越し!!!!!!!!!!
» 風邪の理由A (2006年06月05日)
アイコン画像まみ
» 最近のこと (2006年06月02日)
アイコン画像まみ
» 風邪の理由A (2006年06月02日)
アイコン画像ひろ
» 最近のこと (2006年06月01日)
アイコン画像ナーナー
» 風邪の理由A (2006年06月01日)
アイコン画像まみ
» 最近のこと (2006年06月01日)
アイコン画像ひろ
» 最近のこと (2006年05月31日)
アイコン画像まみ
» 物事の感じ方A (2006年05月28日)
アイコン画像かねごん
» 物事の感じ方A (2006年05月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:harukix
読者になる
Yapme!一覧
読者になる