サックスのレッスンします!

July 26 [Thu], 2018, 21:08
関西と愛媛を中心に、サックスのレッスンをさせていただきます


中学校・高校の吹奏楽部のサックスパートのレッスン、

音大や音楽系の専門学校の受験を考えている方、

フランス留学を考えている方、

初心者の方、

サックスでモーツァルトやチャイコフスキーなどの
クラシックの名曲を吹いてみたい!という方、

ポップスも吹いてみたい!という方、

現代音楽を吹いてみたい!という方、

フラジオが出せるようになりたい!という方、

スラップがやりたいけど出来ない…という方、

循環呼吸(その他特殊奏法)やりたいけどどうやるの?という方、


個人レッスンからグループレッスンまで、
ご希望に合わせて柔軟に対応させていただきます。

出張レッスンも致します。


ご希望の方は、お気軽に

harukainoue.contact@gmail.com

までご連絡下さいませ




2016年11月3日 若手作曲家による新作工房プロジェクト「トリコロール」京都コンサートホール・アンサンブルホールムラタ

October 03 [Mon], 2016, 21:51





今日から一ヶ月後の11月3日の14時より
京都コンサートホールのアンサンブルホールムラタにて

若手作曲家による新作工房プロジェクト
「トリコロール」

に出演させていただきます



この演奏会では、京都出身でパリ国立高等音楽院を卒業されて現在パリ在住、とっても仲良しさんで今までに何度も作品を演奏させていただいている作曲家・坂田直樹氏の新作、ソプラノサクソフォンのための「Tilt-Shift」を初演させていただきます。


以下facebookページの坂田氏の投稿より


 初演の”Tilt-shift”はソプラノサックスのために書きました。タイトルは画像の撮影/加工技術の名称で、いつか作曲の題材として採り上げたいと思っていました。(今ではインスタグラムとかに実装されているお手軽加工機能の一つですね。)
 音楽的素材をまとめる作業をサクソフォニストの井上ハルカさんと行ったのですが、奥行きや焦点のボケなどの視覚的なイメージを実現するにあたって、二人で様々な奏法を探求するプロセスがとても楽しかったです。結果として、ソプラノサックス一本で成し得る可能性をとことん追求した内容になったと思います。
 ただ、ソプラノサックスという”旋律楽器”一本でこのテーマに臨むことにおいて、常にある種の矛盾を感じていました。落語で複数の人物を演じ分けるのと似ているかもしれませんが、今回は様々な距離に配置されている複数のオブジェクトの動きやぶつかりを一人で表現する必要があります。作曲において、その矛盾と向き合うことがとてもエキサイティングなところだったのですが、この曲の上演にあたり、作曲家、演奏家、聞き手の想像力がどのような”共犯関係”を結ぶのか、楽しみです。





例えば街の写真をチルトシフト加工すると、小人の住むおもちゃの街みたいな感じになりますが、この作品はそんな可愛い雰囲気は全くありません


坂田氏も書いていますが、この作品が出来る時にいろいろな奏法を研究しました。
今までに即興をする時にしか使わなかったような奏法を、楽譜に書くならどうなるのか。
そしてその書かれたものを読むのに慣れるのがこれまた大変でした…


なんとこの作品、22ページにわたる超大作なのです!
ついったーにも載せましたが、


譜面台が足りない日


譜面台が足りた日



今までで演奏してきた作品群の中でも1、2、3位を争うくらい大変な、トライアスロンのような作品ですが、とても面白く仕上がりそうです。
作曲家の意図が演奏により伝えられるよう、頑張ります



ちなみに坂田氏のもう一つの作品、ピアノのための「アフターイメージズ」は、2013年3月の大阪でのリサイタルで共演してくださった安田結衣子さんが演奏されます。
こちらの演奏が聴けるのもとっても楽しみ


11月3日の午後はぜひ京都コンサートホールまでお越し下さいませ



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruka
読者になる
愛媛県八幡浜市出身のサクソフォン奏者。ESA音楽学院卒業後、2007年に渡仏。リヨン地方音楽院にて研鑽を積み、2010年パリ国立高等音楽院第1課程の入学試験に審査員満場一致で合格。2012年審査員満場一致のTrès Bien(優秀)でDNSPM取得。パリ国立高等音楽院サクソフォン科第2高等課程ならびに室内楽科第1高等課程、第3高等課程DAI現代音楽科を修了し2015年秋に日本に帰国、関西を中心に活動中。ブーローニュ・ビヤンクールでのコンクール Musique du dernier siècle 2014にて審査員特別賞を受賞。2012年度から2014年度までヤマハ留学奨学生。メイヤー財団、ADAMI財団奨学生。フェニックス・エヴォリューション・シリーズvol.77に選ばれ、2016年7月にあいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホールにて帰国後初となるリサイタルを開催し好評を博す。サクソフォンを前田昌宏、岩田瑞和子、前田幸弘、ジャン=ドニ・ミシャ、クリストフ・ボワ、クロード・ドゥラングルの各氏に、室内楽と現代音楽をイェンス・マクマナマ、ヘ=スン・カンの各氏に師事。ESA音楽学院非常勤講師。

*関西と愛媛を中心にサックスのレッスンをさせていただきます!初心者から試験・コンクールの準備など、あらゆるレベルに対応します。お気軽にご連絡ください*

http://harukainoue.com
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像演奏会を無料で宣伝・告知できる演奏会広場
» 最近の演奏会や出来事 (2013年11月14日)
アイコン画像Haruka
» 夏のバカンス、ユングフラウ鉄道 (2013年09月12日)
アイコン画像トモ@浜名湖
» 夏のバカンス、ユングフラウ鉄道 (2013年09月12日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/harukainoue123/index1_0.rdf