ひと段落。 

2006年11月15日(水) 23時10分
病院に行ってきました。
ホルモンの値も落ち着いてきたようです。
とりあえずは一安心。

内診をしたところ、排卵の準備を始めているとの事。
徐々に身体は健康になっていっているみたいだけど、
心情としてはまだちょっと不安があるかな。

まだ次の生理がくるまでは、妊娠はしない方が良いとのことなので、
心も身体も少しゆっくりしたいと思います。

次は1ヶ月後に診察があって、その頃には次の生理が来そうです。
そしたら流産の検査もできるみたい。
それは次の診察の時に再度相談かな。

とりあえず・・ 

2006年11月10日(金) 19時12分
今日、8日の尿検査の結果が出ました。
心配されていたホルモン値も順調に下がっていました。
とりあえず安心のようです。良かった

でも、息を潜めているだけかもしれないので、
1週間後、1ヶ月後と経過を観察する必要があるそうです。
次は15日に病院に行く予定です。

実は2回目の流産なのですが、
1回目はこんなにみっちり尿検査をした記憶がないんです。
(5年くらい前の話です)
検査項目が変わったのか、病院を変えたからなのか、先生が良いのか・・
良く分からないけれど、次の妊娠に向けても不安が多いので、
経過観察は心強いですね

早く元気になりたいなぁ。

妊娠反応? 

2006年11月08日(水) 19時49分
まだ病院に行ってます。
出血は止まったのですが、まだ尚妊娠反応が出ています。
4日に行った時の尿検査でのホルモン値?がまだ高いようで、
一部が残っている可能性があるという話をされました。

私の場合、最初から胎嚢が確認できなかったので、
それが出血とともに出たのか、子宮外にいるのか、
判別することが難しいようです。
尿検査での確認しかできず、また今日も次回結果待ちになりました。

このままホルモン値が下がらない場合、
絨毛存続症の疑い、もしくは子宮外に一部残存の可能性があるとのこと。
次回の尿検査の結果によって今後の通院が決まりそうです。

次の子のためにもきちんと子宮内を健康な状態にしないといけないから。
しばらく病院通いになりそうです



報告。 

2006年11月08日(水) 3時49分
ようやく落ち着いて、またPCに向かうことができました。

結果、KOTOKIとはお別れをすることになりました。
正式病名は分からないけれど、化学流産というものではないかと思います。

今回の事は、赤ちゃんを待ち望んでいた私にとってかなりのショックでした。
2度目の化学流産。
自分にも原因があるのではないかと思ったり。
当たり前と思っていたことが本当に難しいのだと思いました。
子供が生まれるということは神秘的なのだなと実感します。
またKOTOKIが私たちの元に来てくれるときは、
旦那と2人でKOTOKIが元気に育てる環境を用意して迎えたいなと思ってます。

これからは流産の原因となるものがあるのかどうか検査をする予定です。
今後はそれについて記載していきたいなと思ってます。
とりあえず今後のためにも過去にさかのぼって、検診の記録だけつけておきます。

激痛。 

2006年11月04日(土) 4時11分
出血に加え、生理痛よりもっと重い激痛。
この事実を自分の身体に残そうと、この痛みにも耐えようと思っていたけれど、
日常生活に支障が出るほどの激痛で、断念してしまった。
病院に行って鎮痛剤をもらう。

病院の受付で分娩予約について聞かれる。なんて無神経。
「産めないんです!」って言ってやった。
病院から帰ってきて、号泣。
悔しさなのか、悲しみなのか、痛みからなのか、自分でも良く分からない。

出血 

2006年11月02日(木) 4時06分
出血が始まりました。

ただ、この時点でまだ妊娠反応があるので、
子宮外妊娠の可能性は少ないけれどある。
成長していると考えるのは難しいと思う。という先生の言葉でした。

大学病院へ 

2006年10月31日(火) 3時59分
KOTOKIの姿が見えず、大学病院に行く事に。
大きな病院なら何か見えない原因が分かるかもしれない。と思って。

エコーには10mmほどの黒い丸。
でも、それが胎嚢なのか、水の塊なのか判別するのは難しく、
今回も確認することができず。
しかも、もしそれが胎嚢だとするならば、子宮の出口の方についているので、
もう半分流れかかっている状態。ということを言われる。

大学病院の先生はイメージとは違ってすごく優しく、
話をしながら涙が出てしまいました。

ポリープ切除 

2006年10月28日(土) 4時21分
おりものに茶色い血が混じる。心配になって病院へ。

子宮内にポリープがあるということで、その場で切除。
ポリープは前からあるのは知っていて、取ってもすぐできてしまう。
それに子宮筋腫がいくつかあると言われる。

妊娠に害を及ぼす事はないと言われるけれど、
この時点ではまだ胎嚢が見えなかったので、心配になる。
妊娠反応は有。
成長が遅いか、子宮外か、流産か。まだ結論は出ない。
また1週間後に来るように言われる。

仮)5週2日 

2006年10月23日(月) 18時05分
昨晩薄く出血があったので、今日病院に行ってきました。

5週になるのに胎嚢が見えないって言われました。
子宮外妊娠の可能性も無いとは言えないとも。
どちらにしても結果は来週にもう一度検査をするということなので、来週まで持ち越しです。

大きな腹痛も鮮血も無いのに、こういう事もあるんだな。
結果が出るまで、これから心配な日々を送るんだ。

しばらくブログはお休みするかもしれません・・・

仮)5週1日 

2006年10月22日(日) 19時33分
今日も仕事。
5週目には突入したけれど、大きな変化は無いのよね
大きな腹痛や出血はないのは救いだけど、胸の痛みとかつわりとかが弱いみたいで、それが不安要素かな。体温は37度を保っているけど。

お母さんに相談したところ、「5週目はそんなに動きのあるもんじゃないよ。」って言ってた。
お母さんの妊婦時代は妊娠検査薬は無かったから、こんなに早く妊娠が発覚していなかったのもあるみたいだけどね。
私がいつもいつも負の要素ばかり心配しているから、逆に心配させてるかも
でも、そんな私の嘆きを聞きながらも、前向きな意見を返してくれるから安心できる。
1番身近な体験者だもんね。

今はネットで情報があふれているから、いい意味でも悪い意味でも影響を受けやすいな。
今回妊娠してそれは本当に実感してる。
不安を相談できる相手が増えるのは心強くうれしいけれど、他人と比べてしまったり、変に不安になったりっていうのがあって、それが逆にストレスになったりするみたい。

自分の身体の症状ときちんと向き合って、出産まで乗り切っていかないとね。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像彩音
» とりあえず・・ (2006年11月16日)
アイコン画像みん
» とりあえず・・ (2006年11月12日)
アイコン画像彩音
» 報告。 (2006年11月08日)
アイコン画像みん
» 報告。 (2006年11月08日)
アイコン画像みん
» 仮)5週2日 (2006年10月23日)
アイコン画像彩音
» 仮)5週0日 (2006年10月22日)
アイコン画像みん
» 仮)5週0日 (2006年10月22日)
アイコン画像彩音
» 仮)4週5日 (2006年10月20日)
アイコン画像みん
» 仮)4週5日 (2006年10月20日)
アイコン画像彩音
» ファーストプレモ (2006年10月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haruhi076
読者になる
Yapme!一覧
読者になる