スズミヤハルヒの観察<2> 

2006年07月10日(月) 6時23分
ハルヒがTWを始めて早一週間たった。

さすがのハルヒも過去にTWをやっていて、一度引退をしてる身なわけだから、そうそうモチベーションの維持をすることはできないようである。
其の証拠に、一日のTWへの接続時間が日に日に減ってきているといった具合である。

だからといって、このPCが俺の独占状態に戻るのはまだまだ、先の話になりそうだ。
ハルヒが起きてるときは、我が物顔で俺のPCを独占し、「キョン!!喉が渇いた!!」などと言い
家の飲み物が切れている場合などは、近くの自動販売機まで俺が買いに行かされる始末。

どうやら、アイツは俺を執事か何かかと思っているようだ。
猛々しいことこの上ない。

そういえば、TWの方は前に入っていたクラブを抜けて自分でマスターを始めたと言っていた。
まぁ、クラブを作るのはいいのだが、あいつはちゃんと勧誘できるのだろうか?

っと、心配してみようとも思った。
が、しかしあいつがクラブマスターとしてちゃんとやっていけるかどうかなんて俺のしったことではない。

ただ、ただ、他のメンバー、及びプレイヤーに迷惑を掛けないことを祈るばかりである。


さてと、俺は「ひぐらしのく頃に」を今からじっくりと読もうと思う。

の寝ている間に・・・

スズミヤハルヒの観察<1> 

2006年07月04日(火) 18時54分
スズミヤハルヒがTalesWeaver(以下、TW)を始めて4日くらいたっただろうか。

俺が観察を始めたのは2日目くらいだが、結構な廃人っぷりでLvを上げてるのは言うまでもない。

あぁ、そうそう俺はTW内ではトンベリと呼ばれている存在だ。だが、ここではキョンと名乗っておくことにしよう。

本来、ハルヒの観察者といえば長門有希、朝比奈みくる、古泉一樹といった感じだが、俺は男なので前者の2人は却下される。古泉一樹でも実際いいのだが、彼は作中目立っているといえば目立っているがポジション的に微妙な上、一般的にハルヒの相方といったらキョンではないか。ということからその名前を名乗っておくことにする。

さてさて、最近はハルヒの家にいる訳だがやたらと俺の所有物の漫画やらCDやらがおいてある。
ハルヒ曰く「キョン(俺)からの寄贈品」だというが、俺は一切差し上げた覚えはない。
盗人猛々しいとはまったくをもってこの事だと思う。

この後も、ハルヒのTWっぷりを書こうとしようと思ったのだが、どうもまた俺のPCを占領する気でいるらしいので、そのことについてはまたの機会ということで。

家の中が閉鎖空間になったらたまったもんではないからな・・・
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haruhi000
読者になる
Yapme!一覧
読者になる