shade#2 

November 08 [Wed], 2006, 1:38
こんばんは、本宮です。
気付けば紅葉のシーズンに入りましたね。
この季節は京都の嵐山へ訪れたくなりますね、
趣があるのは嫌いではありません
泊りがけで律でも連れて行きますか。

話は変わりますが、先日は大変驚きました。
数年来の知り合いと偶然にも出会いまして。
驚かれていたのはあちらもだったのですけれど。
当時私は事故により記憶が不完全な物でしたので、
今の私とは性格も物言いも違っていたのですよ。
御二方は御変わりなく、恋仲の様で幸せそうでしたね
数年変わらずの関係を保てている事は
素晴らしいかと思います。

モテるでしょ、恋人いないのか等…頭の痛くなる程言われましたが、
自分の興味の無い人間に好意を持たれたりされるのも
窮屈ですし、それ以上に私を全て受け入れれる程
従順な人間も少ないと思いますしね、自己中心的と言えば
そのまでなのですが。
私は恋人と言うよりはもっと深い依存を
求めていますので。家族よりもっと深い依存の感情ですね
最終的にその様な感情を持つまでに心も体躯も堕としていく
相手が求めてくる限り私の一生も捧げる程に愛でるつもりでね

同性同士の恋愛は形では愛を残せれませんから、
その位依存しても許されるのでは無いでしょうかね

最近饒舌になったと良く言われますが、
確かにそうかもしれませんね
長くなりました、では

shade#01 

October 28 [Sat], 2006, 6:42
本日から手記をつけていこうかと思います。
あくまで、私自身の事が中心になりますので
お気に召した方だけ目を通して戴けたら幸いですね。


只今プライベートに割く時間が殆どありませんので
過去の出来事でも書ける範囲で書いていけたらと
思っております。


近況と致しましては。
煩いのが実家に帰ってしばらく経ち
いい加減冬も近付き布団が冷たいので
連れ戻そうかと思っていますよ。
無理やりでは紳士的ではありませんので、
ご両親に如何に御子息の事を想っているか
熱弁しなければいけませんね。
歯の浮く台詞を考えておかなければ。
光景を想像するだけで非常に愉快です
峡夜さんにでも御教授して戴きますか。
P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haruhi-lily
読者になる
Yapme!一覧
読者になる