ハルハラ 返歌 4月17日 

2015年04月30日(木) 16時10分
こんにちは。ハルハラユニットの片割れ、原 沙良葉です。
すっかりあたたかくなり、世間ではGWですね。みなさん何処かに遊びに行く予定はあるでしょうか。私の学校ではなぜか祝日に学校のある日とない日があり、結果お休みが少なくて不満です。解せぬ。

さて、今回は4月17日にまりかちゃんと私とでやった返歌遊びの際の歌たちです。ストレス溜まってた私の短歌遊びに付き合ってくれたまりかちゃんありがと!またやろうね!

以下短歌です。TLでやっていた時から少し推敲してあります。


さらは:夕焼けになりたい君の希望にも時には絶望にもなれるから

まりか:色だけで私の心を奪うのは君だけ(ずるい)電気もつけず

さらは:(くちとくち触れれば回路通じ合うみたいに分かり合えたなら)夜

まりか:手、口、胸。ひとつ満たせば欠けるのが君であるから愛してしまう

さらは:真夜中のキッチンにいて一つずつ銀のグラスに注げども闇

まりか:クッキーを夜中につまみ食いしたら星に閉じ込められていました

さらは:額、頬、喉、胸、子宮、こんなにも白い体に閉じ込められて

まりか:この白を赤に染めるのは君だけだ くちの色ごと全部、ちょうだい。

さらは:ラズベリー ちぎれば指先は赤くずっとおんなじ色でいようね

まりか:ベリーベリーストロベリーと同じくらいなめらかな夢を一緒に見よう

さらは:りんりんと電話のベルはなめらかになめらかに娘を追い詰めて

まりか:溢れるまで気付けずごめん抱きしめた君からベルの音がやまない

さらは:傾いた瓶を倒せば鐘が鳴るように終わりは祝福めいて

まりか:最後にはキャン ディー入れてほしかった死ぬとき初めて空気震わす

さらは:空っぽのキャンディーポット誰かから受け取りたい誰かに渡したい

まりか:守ることならできるかな雨の日も風の日もここで(二人っきりで)

さらは:雨だって光の一種 からっぽをからっぽなりに愛して欲しい

まりか:空っぽになる方が難しいでしょう愛を絶え間なく受け取っていて

さらは:雨粒が落ちるリズムも厭わしく で・き・そ・こ・な・い のガラスのワルツ

まりか:りん、り、りん。歌か悲鳴か分からない音を愛せば救われますか

さらは:愛ばかり踏みにじってここまで来ても、愛されたくて、泣いてて 、ごめん

まりか:落ちるならずっと底まで 愛されるつもりで生きてきた罰なんでしょう?

さらは:サイハテで眠ろうきっと二人なら嘘もきれいな夢になるから

まりか:死の先に夢があるから同じ夢見るために僕ら恋をしたんだね

さらは:同じもの見れるとは限らないけど二人でいよういつか眠ろう

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルハラ
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる