我ながらビックリの・・・放置っぷり(笑) 

August 17 [Tue], 2010, 15:58
あと1週間で夏休みも終わるというのに、
入学式のことを書いて以来、放置していたとは

この間、何をしていたかと言うと・・・

朝、晴と花を叩き起こし、
お尻を叩いて、どうにか間に合うように家を出て、
保育園によって、坂道を登って会社に行き・・・
夕方、花を迎えに行って家に帰ると、
「はらぺこはるむし」に文句を言われつつご飯を作り、
宿題と連絡帳と、それぞれが持ってきたお手紙に目を通し、
「早くお風呂に入って寝なさい!!」と怒り・・・

気がついたら一日が終わっていて、
気がついたら一学期が終わっていて、
学童のお弁当作りも加わって、
気がついたら夏休みが終わりそうで、
でも宿題は終わっていないのでした

去年までより更にバタバタな我が家ですが、
相変わらず元気です

祝!入学 

April 24 [Sat], 2010, 22:14
二人の誕生日に、卒園準備・入学準備とバタバタしていたら、
あっという間に数ヶ月が経過してました

晴さん6歳と3週間目、元気に小学校の入学式を迎えることとなりました

晴の通う小学校は、かつて私が卒業した学校。
母校に保護者として足を運ぶことになるとはね〜。

ランドセルは黒に近い紺色で、背中の所と中が水色。
ランドセルを作っている工房を見に行って選んだもので、
中の水色が気に入ったんだって
(・・・隣の席になった男の子が全く同じランドセルを背負ってました(笑))

保育園から同じ小学校に進んだ子が誰もいなくて、母としては少し心配もしていたのですが・・・
全く気にする様子も無く、至ってマイペース。
ピカピカのランドセルに教科書と削りたての鉛筆を入れて、毎日元気に学校へ通っています

これからい〜っぱい、いろんな事を学んでおくれ
頑張れ一年生!

初めてのおつかい 花さん編 

February 03 [Wed], 2010, 13:39
長らく放置しておりました
ネタはたくさんあったのですが、なんだかバタバタしていて・・・落ち着いてパソコン開くのは久しぶりな感じ。
年末は友達の結婚式が2週間連続であったり、晴と花が2人そろって「おたふく」になったり
年が明けてからは仕事でバタバタで
もっと余裕を持って行動しなければ

1月始め、花さんがついに「始めてのおつかい」に行ってきました
たぶん花は、もっと早くやらせれば出来たと思うんだけど、
何せ心配性でお節介で妹大好きな晴さんが、一緒に行ってあげる!とくっ付いて行ってしまうので・・・花一人で行かせる事が出来なかったのでした(笑)
その日は家の前まで帰ってきてから晩御飯の材料が足りないことを思い出して、
行くのを面倒くさがった晴は先に帰らせて、私と花で八百屋さんへ。
半分ぐらい歩いたところで花が突然、
『今日は何買うの?花ちゃんが買ってきてあげる
『お母さんはここで待ってて と・・・
その時買おうと思っていた物が、長ネギ・ほうれん草・きゅうりの3点・・・
何だか子供に頼むにはビミョ〜な感じだなぁ・・・と思いつつ、お願いすることに。
「3つもあるよ?場所が分からなかったらおばちゃんに聞くんだよ!大丈夫??」
『うん!大丈夫!行ってきま〜す

パタパタと走っていく花さん。
そして何もない中途半端な道端で待ちぼうけの私・・・

3つも買うものがあったけど、想像していたよりもずっと早く、
袋を提げた小さな影が走って戻ってきた
しかもちゃんと正しいものを3つ買ってきたじゃないか
『お姉さんみたいでしょ〜と、ご満悦な花さんでした

その1週間後に私が一人で八百屋さんに買い物に行くと、
いつものおばちゃんから「下の子は何歳?」 と聞かれた。
「あの子小さいのにすごくしっかりしてるのねぇービックリしちゃった!」
「ちゃんと○○と○○と○○下さい!ってはっきり言ってね〜」
「お兄ちゃんは、いつも黙って探すんだけどね。」
・・・・・・(笑)
さっさと聞いたから妙に早かったんだね
そして晴は、一人で黙々と探して買って来てたんだね
八百屋で買い物すること一つとっても、それぞれタイプが違ってて面白いなぁ〜と改めて思った出来事でした。

↓「おたふく」の記念写真(?)
二人同時に罹ってくれて助かりました

机がやってきた! 

December 09 [Wed], 2009, 12:26
まだもう暫くは5歳ですが、小学校入学が近づいてきた晴さん。

ランドセルやら筆箱やら、用意するものがいろいろあるけれど、
買うべきか否か悩んだのが「机」。
「一年生はちゃんと机に向かって勉強なんかしないよ!!」 とよく聞くし、
「学習机は買ったけど、けっきょく物置きに・・・」 とも・・・。

私自身も1年生になる時に机を買って貰ったけれど、
物置き状態にしていた時期もあり
低学年の頃に油性ペンで絵を描いてしまい、後で後悔したこともあり
天板はカッターで傷だらけにしてしまった

でも姉弟3人で一人部屋なんてものは無く、広いとは言えない家の中で、
机だけが自分一人の空間で、自分の道具があって、
好きなように飾りつけたりして。けっこう好きだったのです。

晴と花も、物を作ったり何か描いたりして遊んでいる事が多くて、
紙やハサミや糊や、クレヨン・色鉛筆にクーピー・サインペン・・・
もうすでに、結構な量の道具たちを持っている。(私のお下がりも含む。)
そして今までは、作業スペースと収納スペースがはっきり決まっていなかった為に、
寝転がって絵を描いていたり、使用後のハサミが床に転がっていたり

・・・と言う訳で、「学習」が目的というよりも、
自分の道具を収納・管理する場所&作業スペースとして、
机を買ってしまうことにしたのでした
(まー、将来的には勉強もして頂けると助かりますが。)

では、花のハサミや糊や、細々したシールなどはどこに仕舞う・・・?
・・・という訳で、花の分も同時に、お揃いで買ってしまうことにしたのでした
余りに思い切りの良い決断に、自分でもビックリですよ(笑)
W1100 D600 の机を2台。向い合せに置いてみた。
机を購入するにあたり、私にはどうしても拘りたいポイントがあって、
 @シンプルで高校生・大学生になっても使えるもの。
   (そして将来こどもが家を出た時に、自分が使いたい!と思えるもの。)
 A素材は無垢がいい!
   (いろいろ見てまわって、「やっぱり無垢はステキだな〜」と思ったのと、
    カッターで傷が付いても、油性ペンで落書きしても、
    削ってきれいにすることができるから。)
でも、目玉が飛び出るような金額のものは買えません
そこで見つけた机がコレでした
飛騨産業という無垢の家具を作っているメーカーの、
今シーズンから発売された商品で、その名は「エコ・パッチ」。
他の家具を作る時に出たナラの端材を集成材にして使ったもので、
違うシリーズよりも、かなりお手ごろ価格
引き出しワゴンと棚に、椅子に照明器具に・・・と最終的には結構な金額になったけどね〜

集成材といっても、けっこう「良い家具」なんだよ
猫背対策に椅子も奮発したんだよ
・・・ちゃんと解ってんのかなぁ〜
大事に使っておくれよ〜
張り切って勉強(?)中・・・。

ぱっつん!! 

November 11 [Wed], 2009, 17:03
ある日の夜のこと・・・
私よりも先にお風呂から上がったお花さん。

そして突然、自分で髪をバッサリ切ってしまった
私が見たときには既にカット終了後で、目撃していたのは晴だけ・・・。
晴も若干手を貸していたみたいだけど

前髪は斜めのラインをベースに大胆にカットし、一番短い右側は1cmぐらいしかない
横から後ろも自分で段を入れて、軽い感じの仕上がりに・・・。

正統派(?)のおかっぱヘアーだった花さんは、
一瞬の隙に裏原宿が似合いそうな、芸術系か服飾系の専門学校生のような、
個性派ヘアーへと大変身を遂げたのでした

本人によると、『たわいつ(可愛く)なるたな〜と思って 切ったそうで(笑)
会社の人や保育園のママと話していると、女の子はだいたい一度は自分で髪を切っちゃった事件があるみたい。
女の子って面白いね〜。
(そういう私自身も、2歳頃に前髪が斜めの写真が

花のこの髪型、前髪がかなり短いんだけど、
実は結構似合っていると大好評なのでした
保育園の先生も「結果オーライだね!似合ってるよ!」って(笑)

・・・という訳で、当分この髪型でいこうと思います!

今年はやらねば!七五三! 

October 07 [Wed], 2009, 15:31
現在、5歳と3歳の2人。
そして秋の七五三シーズンがやってきました・・・。

同じクラスの子は去年「七五三」をやった子がほとんどだったんだけど、
うちは2人とも早生まれなのと、去年はまだまだ花の体が小さかったので延期。
という訳で、今年の9月の連休に子供写真館へ行って写真だけ撮ってきました

花はこの一年でオシャレ心が芽生えていて、
「今度、かわいいお洋服着せてもらって写真撮るよ!」と言ったら大張り切り
『花ちゃん、お嫁さんみたいなのにする!!』
たんむりつてる!!』
 ・・・冠ね(笑)

生まれて初めての子供写真館。
衣装は小物までセットになっているし、髪型もいくつかのパターンから選ぶようになっていて、
子供相手でも効率良く進められるように工夫してあるんだね〜。
晴と花も初めてながら、嫌がること無く、決められたポーズは崩さず、
お姉さんが笑わせようとネタを出してくれば素直に笑い、なかなかのモデルっぷりでした
2人で撮る時には、小道具に可愛い鞠が
もともと妙にラブラブな晴と花は、ドレスとスーツに着替えたら結婚式状態(笑)(笑)
お互いに、『花ちゃんカワイイね』 『はるちゅんタットイイねとうっとりしているから、若干将来が心配な母でした

なんだかんだでお店の策略にはまり、
いろんなポーズで写真を撮って、結構な出費に
でもま〜、一連の撮影風景も面白かったし、めったに無い事だから良しということで

元気に大きくなるんだぞー

はるはな、海を渡る。 

September 02 [Wed], 2009, 22:26
なんだかバタバタしていたら、あっという間に8月も終わってしまいました

この夏は恒例の新潟帰省の前に、私の友達がいる三宅島へ行ってきました
三宅島の旦那さんと結婚して2年ちょっと前から島に住んでいる友達で、
ずーーーっと「遊びに行く!遊びに行く!」と言っていたのがやっと実現!
残念ながらこーちゃんとは休みが合わず、火水の定休日+木曜を休みにして、晴と花と3人で。

晴と花はもちろん、私自身も長時間船に乗って島へ行くのは初体験。
船は、夜10時過ぎに東京湾を出発して早朝島に到着し、昼過ぎに島を出て夜9時頃東京湾に着く1日1往復だけで、本数の多い電車に慣れている晴さんは、船が夜にしか出発しないというのが納得いかないらしい。

月曜日の夜、保育園から帰宅後に出発!
↑ 大きいリュックを背負ってずーっと背伸び。
お見送りに来てくれたお父さんにバイバイして船は出発!
晴は寂しくなってしまったのか、涙がポロリ
しばらく船内を探検したり外を見たりして、あっという間に11時。
いつもと違う環境にも関わらず、お疲れの2人はイイ子に就寝

・・・・三宅島に到着したのは、朝の5時。
まだまだ寝ぼけ顔の2人に荷物を持たせて下船すると、友達が待っていてくれました

残念ながら、三宅島滞在中は天気が悪くて
2日目も雨がぱらついていたけど、せっかくなので海へ
湾の中の波が穏やかな所へ行ったんだけど、ライフセーバーさん1人に、遊んでいる人は10人ぐらい
だったかな〜プライベートビーチ気分です
海に入るのをはじめはちょっと怖がっていた晴と花&友達の子供アンちゃん(2歳)ですが、
晴が浮き輪で海に入っていくと、花もアンちゃんも『もう一回入る!』『もう一回入る!』と、何度も海へ 最後にはこっちがお疲れだよ
晴さんは、時々見える魚を捕まえたくて、網を持って頑張ってました

今回は天気に恵まれずにあんまり外で遊べなかったけど、
船の旅も楽しかったし、海は人でごった返してないし、のんびりできてよかったです
友達のちびっ子達の成長も楽しみだし
また行きたいな〜三宅島
三宅島ばいば〜いまた来るよー!
帰りの船でご機嫌に遊ぶ2人。
そーそー、船に乗る為に初めて錠剤の酔い止めを2人に飲ませたんだけど、
晴は何度も何度も水を飲んでも薬は口の中に結局噛み砕くことに。
花は行きも帰りも1回ですんなり。
面白いね〜

おかえり!はるちゅん。 

July 29 [Wed], 2009, 23:10
サマーキャンプのご報告。

当日の朝は強い雨の、大きなリュックを背負って家を出発!
花を保育園に預け、晴を連れて電車に乗って集合場所の駅まで。
リュックが重そうなので「お母さんが持とうか?」と聞いても、『いいよー重くないよー!』だそうで・・・。
若干不安そうな顔はしているけど、特に寂しがることも無く、かといって楽しくて楽しくてハイテンション!という訳でもなく・・・
淡々と時間が流れ、出発の時間になって、『ばいば〜い』と言ってしまった晴さんでした。
あんなに「行かない!」と主張していたのに、とってもあっさり出発してしまい・・・何だか拍子抜け気味な私(笑)
まー、晴が一晩いなくても、仕事もあるし!花のお迎えもあるし!!と、会社へ

我が家の2人は保育園の先生も珍しがるほどのラブラブ兄妹で、
晴がいないと花の方が寂しがるかな??と心配していたんだけど・・・。
夜まではちょっと静かなぐらいで、普段通りに過ごした花さんですが、
いざ寝る時間になると、『はるちゅんだいないたら寝れな〜いと言い出した
しばらくグズグズ言った後、晴の愛用の毛布をかけて、
『はるちゅんの匂いがする〜と喜んで眠りについたのでした(笑)


次の日は午前中みっちり遊んで、3時前に帰ってくる年長さん達。
特急が駅に入ってくると、窓にはピンクの帽子をかぶった笑顔が並んでいました
担任の先生に続いて真っ先に改札を出てきた晴さんは、嬉しそうな、照れくさそうな顔
楽しかったんだねー。おかえり!晴さん
改札を出た瞬間の笑顔
解散後・・・荷物が重くてお疲れ顔

頑張って作ったアレルギー食は、量が多すぎて食べ切れなかったそうな
電車がスイッチバックしたんだって。
川でマスの掴み取りをやって、ヌルヌル逃げるマスに『この魚、油っこいなぁ〜と言って
先生方を爆笑させたんだって。
夜は部屋のはじからはじまで大移動して寝てたんだって。

とにかく楽しく過ごせたようで、めでたしめでたしのサマーキャンプでした

いざ!サマーキャンプへ。 

July 15 [Wed], 2009, 12:16
17日(金)〜18日(土)、年長の晴さんは保育園の皆とサマーキャンプに行きます
レッドアロー号に乗って秩父の方へ。

年中さんの終わりから5月頃まで、ずーっと、
『はる君はサマーキャンプ行かないから。』
『夜お母さんいないと泣いちゃうから行かないの。』 
と言っていた・・・。

「保育園の皆と一緒に行くんだよ!先生も〇〇君も、〇〇ちゃんも行くんだよ
「レッドアロー号に皆で乗るんだよ
「川で遊んで、キャンプファイヤーやって、花火もするんだってー」 
・・・といくら話しても、
「レッドアロー号のこと調べてみようよ!行くところを地図で見てみようか!」
・・・と、好奇心をくすぐってみても、
『はる君行かないからいいの。』 の一言
「行きたくない」と言っているのは晴一人だけで、
担任の先生も、いかにして晴を行く気にさせるか、頭を悩ませていた

・・・・・・・・・・・

ところがある日、保育園から帰ってきて突然、
『あっ、そうだ。サマーキャンプ行くことにしたから。』 と言い出した
話を聞いてみると、その日お散歩に行って青梅を穫ってきたらしく、
「お醤油に梅を漬けて、その醤油できゅうりを食べると美味しいから、先生が作って行ってキャンプの時に皆に食べさせてあげるね
という約束になって・・・そのきゅうり食べたさに、あんなに「行かない」と主張していたキャンプに行くことにしたらしい(笑)
まさか、きゅうりでコロッと寝返るとわ

そんな訳で、今週末キャンプに行くのですが、
本人は吹っ切れて、本当に楽しみにしている様子。

私は、晴がキャンプで食べるごはんの代替食を作って、冷凍して、宿泊先に送っておかなきゃいけない
しかも用意しなきゃいけない物の種類が多くて、
 1日目 昼 カレーライス
      夜 クリームコロッケ・ポテトサラダ・ハンバーグ・チャーハン
 2日目 朝 プレーンオムレツ・ウインナー

なんだかお子様ランチのようなメニュー。
月・火の夜中に、こーちゃんと2人で何とか完成させて冷凍庫へ。
いやはや、大変でしたがんばりました。
一番頭を悩ませ、朝食のプレーンオムレツ。「オムレツ風コーン入りお好み焼きもどき」

父の日のプレゼント 

June 24 [Wed], 2009, 15:07
最近、仕事がなかなか忙しい上に、パソコンもご機嫌斜めで・・・
更新をサボっておりました

6月21日(日)は「父の日」だったけど、
私は仕事が溜まっていた為に出勤。
(姉歯さんの耐震偽装事件で建築関係の法律や検査が厳しくなって、
太陽光発電の補助金復活や長期優良住宅の減税制度がスタートしたり・・・
建築屋さんの仕事は増える一方な今日この頃です

家でお父さんと遊んでいた晴さんは、
父の日のプレゼントを作ってあげたんだって
「おとうさんいつもありがとう」って書いてあります
数日前に、NHKの天才てれびくんで「父の日のプレゼントに飛び出すカードは如何ですか〜?」
とやっていた作り方を覚えていて自分で作ったらしい。

大変よくできました
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像G^G
» 大さじい1杯。 (2008年11月19日)
アイコン画像めぐ
» くりの家族♪ (2008年10月14日)
アイコン画像姫ママ
» くりの家族♪ (2008年09月29日)
アイコン画像めぐ
» ひさびさのお休み。 (2008年07月15日)
アイコン画像pamplemousse
» ひさびさのお休み。 (2008年07月07日)
アイコン画像めぐ
» 4歳は難しい。 (2008年05月04日)
アイコン画像pamplemousse
» 4歳は難しい。 (2008年05月02日)
アイコン画像めぐ
» 誕生日ケーキ (2008年03月05日)
アイコン画像pamplemousse
» 誕生日ケーキ (2008年02月29日)
アイコン画像姫ミズママ
» アレルギー食その後。 (2008年02月03日)
Yapme!一覧
読者になる