今月のパワープッシュ

07月 04日 [Sat], 2015, 20:23


今月のパワープッシュは18世紀大バッハ作曲のトッカータとフーガニ短調です。
世界で一番かっこいい曲。

こないだカラオケで本人映像のWANNABEを歌って(聴いて?)きて
なんかすごい泣きそうになった…
再結成かなんかの映像だったんだけど、
あのころたのしかったよね輝いてたよねってかんじがして…
実際はそうでもないだろーけど。
わなびーってたのしいことばっかり拾い集めたみたいな曲で最高だよな。
あとビートルズのレボリューションの本人映像もやばいです。
コーラスに入るポールが笑顔なのがちょうやばい…
歌うのたのしいよな、たのしいよな…ってなる。
つらい…

ほんとうは画面いっぱいのフレディと見つめ合いながら
I was born to love youを歌いたかったんだけど混んでて機種が選べなかったんだよ。
フレディと見つめ合いながらborn to love you歌うのめっちゃ幸福感があるし
これ以上にたのしくなれることをぼくはまだ知らないんだ…

わなび〜とレボリューションはジョイサウンドで
ボーン・トゥ・ラヴ・ユーはDAMです!

愚痴2015

06月 06日 [Sat], 2015, 21:06
〜今までのあらすじ〜
社会に疲れた ま はハイキュー!!にのめり込んでいたのであった…。

出戻りオタクはハマり具合がヤバイと聞いたけどほんとうにその通り。
初めてアニメイト行ったよ!!
アニメも再び見始めていまりんねと血界戦線見てる!
血界戦線ちょうおもしろいです!
ブローディアンドハマーのハマーがすきです!

以下2015年上半期の愚痴です

つきよ

09月 08日 [Mon], 2014, 22:20
運動不足がやばくて夕方か夜くらいに散歩してるんですけど
ジャージとか…わかりやすい格好したほうがいいのか迷う。
ジャージもトレーニングウェアも持ってないので
Tシャツ短パンとかミニスカートとか動きやすい格好で行くんですが不審者に思われたらどうしようと不安を抱えながら歩いてる。
コース決めてなくて、あーもう帰ろーってとこでUターンしたりするとき変に思われないかなあと考えてしまってなんかなんかなー。
でも散歩のために着替えて洗濯物増えるのもめんどくさいな。

もう恋なんてしない

09月 05日 [Fri], 2014, 22:23
最近まんが読んでないな〜まんが卒業!知的に生きるぜ!
と思ってたんですけど
まんまとハイキュー!!にはまったのでした…
ひっさしぶりにまんが喫茶行っちゃったよ!
登場人物みんなカワイイ…!
みんなキャラがたっててすごいー
負けていくチームのみんなも魅力的に描かれてて、勝負が決まったときにはなんかほろりときたりする。
あとほんとにみんなかわいいんですが大丈夫なんでしょうか…
あんなにかわいくて大丈夫なのか?
わたしが歳取ったから高校生がかわいく見えているだけなのか?
これだけは言いたいよ
影山くんがすきだよ
残念な天才キャラってだいすき!
時間なくて9巻までしか読めなかったのでまた早く読みに行きたいよー

あと弱虫ペダルと月刊少女野崎くんとモブサイコ100も読みたい!
でも近所のまんが喫茶には野崎くんとモブ置いてない!

やっぱりまんがすき!

あき

09月 04日 [Thu], 2014, 22:31


久しぶりにモール行ってきた〜
秋服かわいかった!
黒流行るのかな!うれしいな!
ネルシャツかな?と思って見たシャツにフランネルって書いてあって
これがフランネルかあ…!と感動した。
近代小説によく出てきますね。ふらんねる。
そして調べたらフランネルを略してネルなんだね。
ネルシャツだいすき!

北欧のミステリ

09月 03日 [Wed], 2014, 22:59
コマドリの賭け と 笑う警官 と 笑う男 を読んだけど
北欧の警察官って心に傷負いすぎ。
全部警察小説で似たような中年男性が主人公なんだけどコマドリと笑う男は両方堕落して警官辞めるのか!?ってレベルまで落ち込んでいる…
笑う警官はどうだったか忘れた。
話の雰囲気もよく似てるんだよー
暗い。
あと警察が市民から嫌われていて、捜査技術も後進的で、よくアメリカの論文や技術を参考にしている。
素朴にアメリカから学ぼうという姿勢がかわいい。
コマドリがノルウェーの小説で、あとはスウェーデン。
やっぱり寒いと人は暗くなるのかな…
あと、コマドリの賭けでお気に入りなのが

「フレディ・マーキュリーのおぞましい見開き写真が十枚ほど載ってるぞ。上半身裸で、手を腰にあて、出っ歯をむき出したポーズのが。強烈だぜ。持ってけよ」
「わたし、フレディ・マーキュリーが好きなのよ。実をいうと。好きだったの」
「おれも好きじゃないとは言ってない」

のやりとり!!
まさかノルウェーの小説にフレディが出てくるとは思わなかったのでうれしかった〜
コマドリの賭け…すきです。

ロシヤ

08月 26日 [Tue], 2014, 10:38
本を読んで、おもしろいなあ!とか勉強になるなあ!という文を見つけるとノートに書き集めています。
その中のお気に入りのひとつ。

たいていは(髪を)カールをすると、顔がどうしても結婚式にのぞむドイツ人みたいになって、どことなく間のびがして見えるものである。
ドストエフスキーの罪と罰(新潮文庫版)より。

ロシア文学読むとときどき出てくるドイツディス…。
このソーセージ売りめ(これも罪と罰)とかね!
ロシア人ドイツ嫌いすぎるやろと思って返ってほのぼのしてしまう…

このあいだ芥川の歯車を読んで、ウワー!!(芥川かわいそう!!)となりました。おもしろかった。
それで本文中に出てくるポリクーシカ読んでみよーと思って図書館で借りてきて結局読みきれなかったけど、
ロシアくささというものを感じ取れてよかったです。
土の虫みたいなほんもののロシアの百姓(罪と罰より)ってこういう人たちなのか!って思った。

アメリカの小説とは明らかに違うよなあって思うけどロシアの現代小説って読んだことないので、読んだ上でまたワー全然違うロシアっぽーい!って思いたいな。

昔のしゃしん

08月 20日 [Wed], 2014, 11:57

真ん中左よりの白っぽいの、うさぎです

The Drums

07月 05日 [Sat], 2014, 18:33


夏っぽくて朝っぽくてすっごくすき!!
アルバム借りるためにTカード作ってしまった!

フニャフニャ

06月 29日 [Sun], 2014, 23:21
先日ヒトカラ行ってまいりました。
2時間歌いっぱなしー!ちょうたのしい!
1時間ぐらい歌ったらのどが開きっぱなしみたいになってすーごくきもちよかったです。
ヒトカラちょっと恥ずかしいなあと思って人の少なそうなお昼に行ったのですけども、
わたし含めて3人受付に並んでいる全員がひとりで来てました。

平日2時間ルーム料金半額で320円!お安い!また行きたい!