清泉寮 

September 19 [Wed], 2007, 15:04
清泉寮で買ったバームクーヘンとロールケーキを冷やして食べてみました





















私が今はまっているバームクーヘンは、思っていたよりもさほど甘くなく
生地がとてもしっかりとしていて、ケーキというより菓子パンのような感覚でした。
もう一つのロールケーキの方が私好みかもしれない。
薄いクレープのような生地がスポンジを包み込み、生クリームがはさまれています。
スポンジの生地が水分を感じるほどとってもしっとりとしていて
生クリームの甘さがやや強く、小腹が空いたときや
ちょっと甘い物が食べたいときなどは丁度いいかも。
今回は一口サイズを買いましたが、一本のロールケーキも販売していたので
今度はそれを買いたいと思います。

山梨「清里」 

September 19 [Wed], 2007, 13:12
主人を含め家族皆で山梨県の「清里」へ行ってきました
目的は「清泉寮」で行われる「ワンワン祭り」。
四年前、母と二人でたまたま行った時にたくさんのがいたり
活気のある屋台が数多く出店していて、楽しい一時を過ごす事が出来たので
もう一度行ってみようと思い、インターネットで下調べをし行ってきました。
あいにくその日の天気は
しかし、各地から多くの人達が集まり駐車場はどこもいっぱい!
なんとか車を駐車する事ができ、いざ会場へ行ってみると
なんだか四年前とは全く違う様子。
確かに達がチラホラといるが、一番の楽しみであった活気のある屋台がどこにもない
どこを見渡しても、緑、
かすかに向こうの方でのショウーが行われている程度。
母と私は「やっちまった?」というムードで、
今回初めてだった父と姉と主人も「・・・これ?」的な表情をしている。
主人は今日のために気合を入れて知人から大型レンズ付きのを持参してきたが
被写体はぐらい。
あまり意味がないような・・・
たまに聞こえるシャッター音も虚しく木霊する。
「ご、ごめん。」その一言を言ってしまったら、益々惨めになりそうで言えなかった・・・・。
だけど「ごめん。」
父はそんな重い空気を感じとったのか「タダで美味しい空気を吸えただけでもよかった。」とつぶやき
自分を励ましている様子だった
相変わらず人気のある屋は大盛況!
長い行列ができ一番に活気があった。
そして突然の
急いで車に戻り、気分を切り替えるため食事をする事にした。
清泉寮から141号線に向かい右側に「じゃがいものお店」を発見行ってみると「ふきのとう」というペンション風の建物があった。
私はあまりお腹が空いていなかったので、本当はを食べたかったが「アップルケーキ」を注文した。父はその日の夕飯も「コロッケ」だというのに、コロッケを注文姉は珍しい「ジャガイモパン」と「ソーセージ」。母と主人は「ジャガイモのチーズ焼」を頼んだ。
皆で試食をしてみると、どれもこれもジャガイモの味を生かした料理で美味しかった。
しかし一番に美味しかったのは、たーっぷりのとろけたチーズがのかった「ジャガイモのチーズ焼」かな?温かいアップルパイはバニラアイスでも添えてあれば良かったんだけど。

天気もに変わり落ち着いたので、食事をした後
同じ道路沿いにあったちょっとした広場で生まれて初めてに乗った。

私達はそこを出た後「忍野」へ立ち寄ろうとしたが、三連休のなかばだったせいか
帰りの道で渋滞にあい、仕方なく「しりとり」をしながら無事我が家へ帰った。

そして、たまたま山梨の道の駅で見つけたフリーペーパーに
母と私が本当に行きたかった行事が来月の13.14日に行われる事を知る・・・・。

東京 

September 18 [Tue], 2007, 18:31
つい最近、東京へ行ってきました
そこで美味しそうな物を発見
気候はまだまだ真夏のような暑さだというのに、私の食欲は全く衰えません
そんな私を惑わすスイーツをご紹介します。
ここは、東京の新宿アルタ地下にあるソフトクリーム
専門店「MARBLE」。
メニューは、好きなアイス+コ-ン(プレーンorココア)お好みでクランチなどをトッピング・フロート。その他にクッキーなども販売していました。私達が選んだメニューは「濃厚バニラアイス」と「キャラメルアイス」。
「濃厚バニラ」は、名前の通りミルク味がとても濃厚!ミルクの味わいを堪能できる。
「キャラメルアイス」は、濃厚バニラ+キャラメルソース+クランチがトッピングされています。
食べてみるとアイスとソースの割合が丁度良く、そんなにくどくない甘さ。しかも、クランチと一緒に食べるとクランチに含まれる塩分とアイスやソースの甘味が合わさって、とっても美味しい
今度行った時は「モンブランアイス」を食べてみたい!
本当はアイスのを撮りたかったのですが、を手にした瞬間食い気に走ってしまいスッカリ忘れてしまいました・・・・
ゴメンナサイ。これからは気をつけます(反省)

スタート! 

September 13 [Thu], 2007, 19:45
初めまして。今日ブログデビューしました。
私はインドネシア人の主人を持つ主婦です。
趣味は、買い物・旅行・グルメ・人間観察・絵・音楽・映画・ボランティア・カメラ。
好きな食べ物、今現在はカレー・バームクーヘン・海老。時おり変更あり(笑)
嫌いな食べ物、ゴーヤ・なまこ
特技、ナシ!
性格、短気・マイナス思考・気分屋・ナイーブ?
宝物、(主人を含め)家族・友達・思い出
                        以上。
これからは、書きたい時に書きたい事を書きたいだけ書きます。
こんな気分屋の私ですが、どうぞ宜しくお願いします
えー、早速ですが・・・
主人は去年の7月に来日したばかりなので、1年間で切れてしまうビザを延長するために
先月、初めて在留期間の更新を申し込みに名古屋の入管へ行ってきました。
在留期間1年or3年を選ぶ事ができるらしく、もちろん私達は3年を希望。
約二週間ぐらいで、ようやく入管からの通知がきたのですが
そこには・・・
「結果をお知らせ致しますので、下記の物を持参し入管へお越し下さい。」
と、そのような事が書いてあり
「ええっこの通知表(葉書)で結果が分かるんじゃないのかい
みたいな・・・。(苦笑)
とゆうことで、昨日・今日と一泊二日in名古屋ですよ。
普段は寝巻きのような、だらしのない格好の私ですが
入管という場所柄、一応それなりの身だしなみをしました。
しかし、無理をして履き慣れないパンプスを履いて行ったのがまずかった。
なんと、両足のかかとにでっかいおマメがベロンチョとめくれているではないか
我慢をして履くのも限界にきた私。
かかと部分を踏んで引きずるように歩くのも限界にきた私。
「どうすりゃいいのよ、この私。」
しかし、入管まではあともう少し。
鬼のような顔をして、必死に入管を目指しました。
こんな思いで行ったにもかかわらず、入管の人達は相変わらず冷たい態度。
希望していた3年という在留期間のビザは貰えず、結局1年だけ
「は〜あ〜。」なんて落ち込んでいたら、入管の職員が早口言葉で何かを説明したので
「えっ?」と、聞き直すと強くキツイ口調で答えられた
愚痴は山ほどあるけど、一応これだけは言いたい。
「あなた達、もっと人に親切になりなさい。」と。
私達には、分からない事ばかりなのだから・・・・。
でも、まぁいいや。1年間だけでもビザが貰えたのだから

しかし、前から食べたかった噂の「矢場とん」という
豚カツ屋は美味しくて驚いたなぁ。
私が選んだのは「お好みメニュー」で、ひれカツとアスパラガスのフライを注文。
お肉はやわらかく、添えてある一見濃そうなソースもバッチグー
定食でついてくるご飯も、名古屋では珍しい?白味噌のお味噌汁も上手かった。
並んだかいがあったなぁ
もちろん、イスラム教徒の主人はその他のメニューで貝柱のフライを食べていたけど
これもまたオイヒー!
今度は、鉄板焼の豚カツを食べるぞー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haruch
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる