古いもんでもバカにしちゃいけないですぜ? 

April 19 [Sat], 2008, 21:06
誰でも知ってるであろう話。


「フランケンシュタイン」


旦那はホントにアバウトにしかしらなかったらしい。

テレビでちらっとフランケンシュタインのあらすじ出てきたのを見て
少し気になったらしく、きちんと見てみたくなったそうで。

最初は本探したんだけども、よく考えたら旦那は活字が苦手。

小説を読んでるところなんて見たことないし、ぶっちゃけ想像もつかん。



…という訳で、借りてきました。DVD。

最初はヒマそうにてきとーに観ていた旦那。

これはいつものこと。

なんだかんだ言いながら、途中で夢中になるのがいつものパターン。





「…なんだか、何度観ても悲しい話だよなぁ。」

なんて思いながらふと旦那を見ると。


…涙ぐんでやんの。


古い映画だし、原作は19歳の女の子が書いた話だけども。

もうね、メアリー・シュリー天才。

えぇ。しっかりあたしも泣いてますとも。

古い映画だろうと、よく知られた話だろうと、いい話は何度見てもいい!



さて。次は旦那に何見せようかね。

絶対ボロ泣きさせてやる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haru
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年6月4日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる