дsк уoц*:.。☆..。.(´∀`人) 

February 17 [Fri], 2006, 23:30
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

毎日君の事考えて、1日が過ぎてゆく

なのに君を想うと不安だけが込み上げてくる


僕は君の瞳に映ってますか?

僕の存在が分かりますか?

君の瞳にどう映ってるのか気になって、

僕は何も手につかない


僕の声は届いてますか?

僕の言葉が分かりますか?

これほど叫び続けているのに、

君は僕に振り向いてくれない


だから僕の声が枯れるまで、

いつか君が振り向いてくれるまで、

僕は叫び続けよう

雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ・・・・・


そしてまた1日が過ぎてゆく

明日という「希望」に向かって・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


なんだヵ最近暗ぃ系のしヵ書ヶナィwwwwぁ

ってヵ暗ぃ系のしヵ書ぃてナィッ

今度明るぃ系(?)のに挑戦wwww

旅立ち。・゚・(ノД`*)・゚・。 

February 03 [Fri], 2006, 15:26
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日で終わりにしたくないから、

「さよなら。」は言いたくないから・・・・・。


もし『魔法』が使えるのなら、

この刻を止めたい。

決して流れる事のないよう、永遠に・・・・・。


でも、初めから互いの道が交わる事はないと分かってた。

だから・・・・・・・・


もし『勇気』があるのなら、

この言葉を伝えたい。

「ありがとう。」

そして、

「また会おう。」

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ャット更新ッ∩(´∀`)∩ワァイ


解放ッッッ!!!!!!!!!☆(∩∀`*)笑 

January 22 [Sun], 2006, 19:54
ャット私立入試終ゎりマシタァ*:.。☆..。.(´∀`人)

メチャクチャ解放された気分ダァー( *´艸`)

ってヵ全然更新してナヵッタゎァ(ノд・。)

でもコレヵラゎマァ県立入試までゎ更新デキルと思ぅんでd(ゝC_・o)

ガンバルジョッヽ(゚Д゚(゚Д゚,,)ノオォォォ→☆☆笑

何故ヵテンション高めの晴デシタァーC= C= C=(⊃´∀`)⊃

Dёдя уоц (☆´ω`)⊃[\/]⊂(´ω`★) 

December 24 [Sat], 2005, 21:21
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

君はいつも頑張っていたね。

苦しいのに笑顔振りまいて、

辛いのに「大丈夫」って微笑んで。


でも僕は知ってるよ。

皆には一度も見せた事のないような顔。

独りで苦しんでた事・・・。


そんなに頑張らなくていいんだよ。

独りで頑張らなくていいんだよ。

このまま独りで頑張ってたら、

いつか君が潰れてしまいそうで、

恐くて、僕は見ていられなくて・・・。


ほら、周りを見てごらん。

君は独りじゃないんだよ。

家族や友達、皆がいる。

君を支えてくれる仲間がいる。

そして何より僕がいる。

だから、独りで頑張ろうとしないで。

僕達が君の力になるから・・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


コレゎァル人を想って書ぃた詩デスw*:.。☆..。.(´∀`人)

コゥィゥ気持ちゎ誰もが誰ヵに想ってる気持ちだと私ゎ思ってぃマスw(つω`*)

コノ詩に共感してくれる人が少しでもぃたらゥレシィナァ

と思ぃマスw(´・∀・`)アヒャ

記念スベキ第@作目!!!!w(σ*´∀`) 

December 21 [Wed], 2005, 12:06
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

君に逢わなければ、こんなに傷付かずにすんだのに。

君を傷付けずにすんだのに・・・。


君と過ごす時間はいつも

時が止まっているような気がして、

永遠さえ感じていた。

「いつも一緒だよ。」

って、お互い囁き合っていたよね。

それなのに何故君は先へ行こうとするの?

僕を置いて行かないでよ。

何も言わずに行くなんて、君らしくないね、どうしたの?

君が最後に言った言葉、

「優しさだけじゃ生きてゆけない。」

未だにその意味が分からない。

僕は何をしてしまったの?

いつの間にか君を傷付けてしまったのかな。

僕にもたくさん傷があるよ。

でもこの傷は自分で付けたようなものだよね。

同じ傷を君に付けてしまったんだ。

そう考えると僕達はいつも一緒なのかな。


いつかまた、この傷が癒える頃に出遭えたなら、僕も頑張るから、

またあの笑顔を僕だけに・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



なんだヵドロAとした詩になってしまったァwwwww

恋愛系ゎぁんまり好きぢゃナィんだヶドナァw((ェ

そぅぃぅ気分だったヵラ書ぃてみまシタァw(ノ∀`●)

(。・д・)ノ★⌒☆【祝】☆⌒★ヾ(・д・。) 

December 17 [Sat], 2005, 22:48
受験シーズン真っ最ってぃぅのに何故ヵコレを始めてしまった自分。。。。((ワラ

暇人余裕ってコトデスヵネw((ェ

マァー説明(?)にも書ぃてぁるょぅに自分で考ぇた詩を載せてィキタィと思ぃマス(ノ∀`●)

コメントなんヵしてもらぇるとゥレシィヵナーとヵなんとヵ思っちゃったりして(∩∀`*)((黙

と、今日ゎそんなトコデスw(⊃∀`* )

次回(?)ヵラゎ載せてィヶルょぅに頑張りマスッ!!!!d(ゝC_・)

でゎA

ドロン |´Д`●)  |Д`●)  |`●)  |パッ *
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像
» 記念スベキ第@作目!!!!w(σ*´∀`) (2005年12月24日)
アイコン画像(◎'v`飴玉)
» 記念スベキ第@作目!!!!w(σ*´∀`) (2005年12月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haru_cherish2g
読者になる
Yapme!一覧
読者になる