鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第54話「烈火の先に」 

2010年04月25日(日) 23時56分
嫉妬フルボッコ回・後編。

---Aパート---

「大佐!顔!!顔!!」

前回に引き続き、大佐はいまだブチ切れ顔です。

大佐に銃を突きつけるホークアイ。…いや、まさかエンヴィー??
と思いきや、エンヴィーがなりすましていたのは大佐の方でした。
原作を読んでいたので展開はわかっていたのですが、
読んでなかったら確実に騙されたと思う。(単純なので)
それにしても、

『ふたりっきりの時、大佐は私のことをリザって呼ぶのよ。』

ホークアイのブラフにまんまと引っかかり、自ら変身を解くエンヴィー。
意外に素直。

我を失い復讐の鬼と化した大佐を止めるべくエンヴィーと対峙するホークアイ。
さすがは「鷹の目」。
肩に傷を負っても冷静に銃を持ち替え攻撃の手を休めない。かっこいい。
しかし、エンヴィーに形勢逆転されピンチに。
そこへ大佐が登場するわけです。もう大佐の顔がヤバいとかそういう次元じゃない。

エンヴィー逃げて!超逃げて!!

ホークアイ並びに引き返してきたエド、スカーさんの説得により、大佐は正気を取り戻します。
顔もようやく治ります。

さぁ、ここで黙っていないのがエンヴィーですよね。
(そしてここからの高山みなみさんの演技が本当に凄い。)
エド、大佐、ホークアイ、スカー…それぞれにまつわる過去を蒸し返し、4人を挑発します。

が、全員スルー。

そんなんお前に蒸し返されずとも昨日のことのように覚えとるわヴォケ、って話ですよね。
でもエンヴィー止まらない。

『なぁ、おチビさん。
 なぁ、ホークアイ。
 マスタング!!
 スカーーーーーーーーアアアアア!!!』


やっぱり全員スルー。

『何でだ』と何度も繰り返すエンヴィーが哀れでそして切なかった。
エンヴィーがいいだけ喋り倒した後、エドが小さく呟きます。

『エンヴィー、お前…人間に嫉妬してるんだ。』

その言葉を聞いた瞬間のエンヴィーの表情がとても印象的でした。
もう永くはない体で地面を這いずり、涙を流しながら『屈辱だよ…』と繰り返すエンヴィー。

『このエンヴィーが…、こんなガキに理解されるなんて…
 屈辱の極みだよ…』


この後エンヴィーは自ら命を絶ちます。

『バイバイ…、エドワード・エルリック…』

最期の言葉がまた切ない。
何だかんだ憎めないキャラだったなぁ、エンヴィー。
人間に嫉妬している自分を認めてしまった時点で、“嫉妬”は死んでしまっていたんでしょうね。

みなみさん、お疲れ様でした。好きです。オイ

---Bパート---

後半は怠惰vs豪腕姉弟。

『肩入ったァアアアアアアアアアアアア!!!!』

くっそ。前半の涙返せ。
いや、超かっこいいんですけどね。
大好きです、アームストロング姉弟。特にオリヴィエ。
この作品で1、2を争う男前っぷりではないでしょうか?
いや、でもイズミには負けるかな?
便所サンダルであんなに戦える主婦はなかなかいないでしょう。
セガール?何それうまいの??ってくらい。
鋼の女性キャラは皆凛々しくてかっこいいですね。(もちろん男性キャラも)

※Aパートに力が入りすぎて、Bパートがただのぼやきになってしまっているのはスルーの方向で。

次回もクライマックス…っていうかここ数回常にクライマックス。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ハル
  • アイコン画像 誕生日:1986年
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
アニメやら何やらを好き勝手に語っています。
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる