祭りの後2

June 24 [Fri], 2016, 21:35
確か5月末だったと思いますが。
こういう事も勃発しています。


さりげない。

そのうちエスカレートして
マッキーペンで車のボディが
ブラックになってたりしないかと
危惧しております。。

今年の夏は暑そうですし、
車のボンネットで焼き肉でも
してくれそうな気配が濃厚です。

・・・いや多分、カエルかな。。

祭りの後。

June 23 [Thu], 2016, 21:35
この写真でもお分かりかと思いますが。


相変わらず。

何者かによるイタズラが発生中。
これくらいなら慣れっこですが。。


いよいよこうなってきたか。

嫌がらせのレベルになってきました(笑)
その他にも色々と仕掛けられてましたが、
ブログのネタに出来ない内容なので
こちらはお蔵入りであります。。

私が真面目に仕事している間にこの
ワケわからん嫌がらせがドンドンと
発展して行く事が心配です。。



6月下旬 印旛沼―NBCチャプター千葉第3戦、5位―

June 22 [Wed], 2016, 21:35
千葉チャプター第3戦エバーグリーンCUP。


星野様ご挨拶中。

画像のごとくハイライトな一日?!
木曜日の釣りはアテにならないかな、
なんてこの時は思ってました。

魚探見て更にビックリ。


見辛いですが27.2℃。

驚愕の水温でした・・・だって、
木曜日から5℃くらい上がっていて。

あとは何よりも水が一気に入れ替わり。
確か金曜日だかに大和田が動いたらしく、
水がかなりガンガン流れていたとか。

またイチから見て回ろう、と思い。
まずは水温が幾分低い事が期待できる
本湖界隈からスタート。

水温は1度ほど低い26℃台だけど
水が動いておらず悪い・・・アレ。
南風が朝から良い感じに吹いており
ココ!って場所で出ず。アレレ。

ただ、どうしても気になっていたのが
水があまり動かない場所で意外に
回復しきれてない大きな個体が
居る傾向が木曜日からしていたので、
そこをチェックしに行くとハリー君は
「今日のその時」を迎えるのであります。

ボトムに着いてから何となく
ノー感じになったなと思った瞬間、
カラダが反応してフッキング!!!

木曜日の魚より1、2回り小さいので
落ち着いてネットインしたのが1300g
やっぱりイメージは合ってました。

で、ココからそのイメージでエリアを
回すも不発。ココらヘンがイマイチ。

フツーの釣りに戻してすぐカツカツの
キーパーを1尾、ノンキーパーを1尾。

ウィンディーサイドは小粒ながら魚は
いる印象なのでドンドン見て行くと、
12時過ぎに1尾目より明らかに
重たい魚が。ラインが凄い勢いで走り、
アワセて重さが乗った瞬間「パツッ」と
ありえないラインブレイク・・・OTL

かなりメンタル的にヤラレ、更に
12時30分頃にローライトで時合?
なのか回りが一斉に竿が曲がり(泣)

半ベソで見てたら私にも1本来て、
カツカツでしたがリミットが揃って終了。


何とかカタチにはしました。

1860g/3尾でした。結果は5位入賞。


頑張った、自分。

http://www.jbnbc.jp/_NBC2016/view_result.php?t_id=300

反省点はありますが何とかお立ち台に乗れ
そこは前向きに捉えたいと思います。

参加者の皆様、お疲れ様でした。


―本日のタックル―

ロッド:72MH
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン14lb
ルアー:ダブルモーション5gテキサスリグ

偏光サングラス:アルファーサイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)


6月中旬 印旛沼

June 21 [Tue], 2016, 21:35
まずはイケないオトナの平日釣行から。。


となるとコノ方とです。

鬼レンジャー氏と。お天気はこんな具合
南寄りの風が終日吹いていました。
水温は22℃〜23℃。

で、この日は「カエル」がお題。
私のニガテなフロッグですよ。
ローライトですが風はちょっとマイナスでしょう。

朝30分頑張るも全く出ず。
早くも違うモノをお互い投げ始め(笑)
イカン、イカンと自分に言い聞かせ。

ふと目に入った浮きゴミ。
ココでハリー君は「今日のその時」
迎えるのであります(元祖)

キッカーフロッグを浮きゴミの奥へ。
アクションを加えながら手前に引いて。

一度ゴミの上に乗せてゆっくり引いてると
ちょっとした穴で「ゴボッ!」とバイト。
乗らないけど「おお〜!」なんて感動。

出たね〜、なんて言いながらそのゴミから
フロッグが抜けて落ちた瞬間に「ドカ〜ン!!」
とモンドリアンバイト!!!


こんなの釣れちゃいました、と唖然。

お借りしたフロッグロッド、WSC65MHにて。
1500gじゃ済まないですね、今思えば。。
フッキングも完璧に決まってました。

ペンシルベイト動かしてるかのごとく
フロッグを首振り出来る面白いロッド。

で、この後はやや気圧が上がってきて
蒸し暑いったらありゃしないくらいに。

一発、明らかにデカいのが船頭に出るも乗らず。
やっぱりカエル日和じゃないな、と船頭。

風の当たってる側を素直にスピナーベイトで
アプローチ開始すると・・・連チャン。


ホント基本に忠実。

800g〜900gをポンポン釣る、の図。
ショートロッド(63M)で手返し良くキャストして
キレイにアプローチしてましたよ。

これ凄い事ですよ・・・数日後のチャプターの
リザルトから見てもお分かりかと思いますが。

ちなみに後ろのワタシはうんともすんとも(笑)

で、船頭のフロッグでまた凄い出方がするも、
魚は乗らず。ココら辺が紙一重なんですよね。

そしてしばらく船頭がお昼寝タイムの合間に
ちょっとだけ気になった所を丁寧にやって
1発だけドカン、と。


すみません、ワームです、、

ダブルモーションの5gテキサスにて。
これも1500gは余裕である1尾。
かなり回復している綺麗な魚体。

夕マズメは意外にも何も起きず。
ローライトはそんなものでしょうか。

とりあえず一日エンジョイさせて貰いました。
鬼形さん、ありがとうございました!!!

―本日のタックル―

ロッド:WSC65MH
リール:TD-X103HL
ライン:PE5号

ロッド:WSC610M
リール:TD-Z105HL+SVスプール
ライン:フロロカーボン14lb

偏光サングラス:アルファーサイト・シャドーイエロー(メガネの坂本)


5位入賞の裏側。

June 20 [Mon], 2016, 21:35
もう今回はですね・・・
この方が居なかったら無理でした。


毎度お馴染みField star。

星野和正プロです。
この方に助けてもらったからこそ、
この日は釣りが出来ました。

と言うのも先日アップしたエレキ
ボート屋さんに持ち込んで修理依頼、
試合までに直ったのは良かったのですが・・・

エレキのペダルとヘッドの向き(進行方向)が
今までと真逆にセットされており(号泣)

本来ならばペダルが平行の状態の時に
真っ直ぐ前に進むのが普通なのですが・・・
後ろを向いてバックの状態になっていて。。
(私が確認を怠ったのも悪いですけど・・・ねぇ。。)

釣りにならないぞと思っていたのですが、
困ってる私にお声掛け頂き、更には
星野プロがドライバー1本でチャチャッと
向きを調整して下さったのです。

もうね、ボクと隣に居たDY氏
何事もなくササッと修理する姿に感動(汗)
TOP50回るにはこういう最低限の修理くらい自分で出来なきゃいかんのよ、とひと言。

このサポートがあって釣りが出来て、
今回は5番になれました<(_ _)>

そんな訳でどこかで星野プロには
銚子丸(※運転手付き)でお礼させて頂く
方向であります・・・。

本当にありがとうございました。




広告
■プロフィール■
はりー
■ハンドルネーム : はりー■
■本名 : みやがわこういち■
印旛沼で主に生息中の34歳。
アラサー真っ盛りの釣り好き人間。
バスは勿論、シーバス、ヒラメ、アオリイカ、
マゴチ、カワハギ、メバル、アジ、更にウナギと
バスフィッシングトーナメントを中心に、
様々な釣りを日々楽しんでおります。
2014年NAB21年間優勝AOY獲得
2014年NBCチャプター千葉年間2位。
その他、過去の成績は「コチラ」
ご意見、ご感想は下記のアドレスまで
shallowmagician_harry54@yahoo.co.jp
【マイブームな女性】
橋本奈穂子アナ(NHK)、是非とも振り回されたい
【34歳の小言】
近江友里恵アナのブラタモリ抜擢にドキドキしています
【34歳のささやかな悩み】
スマホに変えて月額6800円、ネットは2GB使わない…
私って友達いないのだろうか。
マイボート:サウザー395
ツイッター:harryup_inba
※当ブログで使用している写真・文章・テキスト等の
 無断転載・無断引用は一切禁止です。
 ブログのコピーは犯罪にあたります。
Copyright (C) 2005-2016 Kouichi Miyagawa. All rights reserved
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アルファーサイト



メガネ・時計・宝石の坂本

月別アーカイブ
NBC千葉チャプター



blogram投票ボタン

http://yaplog.jp/harryupmiya51/index1_0.rdf