希望と絶望 

2005年07月23日(土) 7時48分
あの子に「すきだよ」って言われた。
この言葉をずっとずぅーっと聞きたかった
まさかこんなタイミングで聞くなんて思わなかった

昨日は彼のDJのイベントで最初から凄く酔ってる彼・・・
隣に座った彼にすぐに手を握られてぎゅーーって離してくれなくて
それだけであたしはビックリで
でも嬉しくて嬉しくてたまらなかった

酔っぱらったから外の風にあたろうと
会場の外に出たら彼がいて
隣に座ったらまた手を握られた
それから彼女の話とか恋のこととかはなした
そしたらね、やっぱり彼もタダのバンドマン
そこらのコ達と一緒だったの
「ちょびちゃんのことスキだよ」って言うのに
彼女とは別れないんだって
だからあたしは
「あたしは自分だけ好きで大切にしてくれる人じゃなきゃイヤなの、
 2番も1番もイヤ。そんな安売りしないから、ちょっともてるからって
 いい気になるなよ!ばか!彼女と別れてから来い。」
って言ってやったんだ。
「じゃあ、彼女いなかったら付き合ってくれた?」
って聞くから「彼女いなくないじゃん、そんなの教えてあげない」
って言ってやったんだ。
でもすっごくすっごく優しくて甘い言葉に思わずクラクラしたよ
「かわいい」ってホントに好きな人にあんなに連呼されたら
思わずふらふらって・・・・
頭を触る手が顔を触る手がすっごく愛おしかったぁ・・・
でもね、ここで負けるわけにはいかんのよ。

デートの約束したの、動物園。
でもね、何にもさせてあげないよ
彼女になるまではダメ!!

はぁ〜、これからが腕見せどころだ。

ハガキ 

2005年07月20日(水) 1時33分
友達に「彼女とは別れないよ、付き合うのはムリでしょう」
って言われた。
「あんまり面倒くさいと捨てられちゃうよ」
って言われた。

なんだか落ち込んだ・・・・。

あの子は面倒だからってぽいってするような
そんなあの人達とは違うって思ったの
あたしは彼を好きだから信じたいんだって思うし
その辺のバンドマンと一緒だなんて思いたくなかったの
かいかぶりすぎカナ・・・・
スキだからそう思っちゃうのはしょうがない。

まだ彼のこと知らないけど
でもあたしには凄く思いやりのある人に見えるし
とっても優しい人に感じる
それに以外と大人だと思う

そんなことをバイト中グルグル考えて
落ち込みながらトボトボ歩いて帰ってポストを覗いたらDMが来てた
彼のバンドのDMだった
メッセージが付け加えてあって彼が書いてた
「メール返すの遅いって怒らないのはちょびこだけです」って。
なんだか一気に気持ちが丸くなって笑っちゃった

そう、いつもこういうタイミング
あの子は測ったように元気をくれる
やっぱりあたしあの子を信じる!

ノボッタリ、オリタリ。 

2005年07月13日(水) 14時44分
最近頻繁にあの子に会えてる。
この間はライブを観にいったんだけど、彼のバンドと大好きなバンドが対バンで
ほんとに楽しいイベントだった。

会場についてすぐ彼に会って
「かえってきたねー、メール届いた?やっぱり出発してから届いた?」って聞かれて(ちょっとベトナムに旅行してました)
「うん、帰国してから見たよ。遅いよー。」
って言ったら
「おれ、メール打つの時間かかるんだよぉ」
だって。 メール打つのに何日かかるんだか・・・。
沢山沢山はなしてライブ前から満腹な感じ。

だけど、また彼女きちゃってそれからは話しかけないようにしたし
向こうも話しかけてこなくて。
帰り際彼女の姿が見えない時に少し話しかけてくれた。

彼女が友達と話してるのが聞こえてきて話の内容が
「・・・・・」って思った。
「あいついつも休みの日とかフラフラしてホントむかつく!
ほっときすぎなんだよ!ほっとかれるのが一番ヤダ!むかつく!!
ライブの時とかもほっとかれるのやだ!」

みたいなグチでした、前回もなんか友達に愚痴ってたな・・・。
「そんなに不満ならわかれてしまえ!!」
と言いたい衝動を抑えましたよ。

不満ならあたしにくれよ・・・。
他にもっと一緒にいてくれる彼氏つくりなよ。

彼女凄い髪型してたな・・・萌系??!!みたいな。
ありゃ結構年下?かな。

そいえば、こないだ遠征先から
「お土産買ったよ」ってメールきたの。
嬉しいな。

寝ても覚めても 

2005年06月27日(月) 2時52分
今日までの三日間イベントで毎日あの子に会ってました。
夜会って朝にバイバイ「ではまた今日ね!」なんて調子で
5週間我慢したものね。

昨日の夜は彼のライブで
打ち上げに呼んでくれたからずっと一緒にいれて嬉しかった
少しだけ2人で下北の街に腰掛けてお話もしたよ
体は必要以上に触れ合うし、ちょっかいだって沢山かけてくれる
けど、彼には彼女が居てあたしはこうしていても
好きになってもらうことはあるのかないのか?
なんて頭の中ではそんなことばっかり・・・

今日は彼女と一緒にいるとこを初めて観ました
あえて彼女のコメントは控えます
人間としてのあたしが壊れてしまうので

ショックというか不思議だった
あたし以外の人間が彼の隣にぺったり居るとこを初めて見たから
やっぱりあの子は優しい良い彼氏してました

あたしもあのこと付き合いたいよ。

これ、もう一つの日記と同時進行で見たら誰かわかっちゃうかも・・・



下北沢の夜 

2005年06月25日(土) 8時57分
昨日ライブに行ったら
居るはずのないあの子がいた

そしてなぜか一緒にライブをみる
全くステージに集中出来ない・・・・
がんばったヒールのおかげで
彼との身長差が調度よくて話しやすい
あたしの飲んでいたコーラを当たり前みたいに
飲むあの子
そんなことも当たり前になってきた二人

でも彼に会うのはこれで4回目
まだ片手で足りちゃうくらいだな
たわいない会話で笑いあえるってこんなに幸せだったっけ?
色素の薄いくりくりの目があたしを見るだけでなんだか嬉しくなるよ。

ライブの後みんなとバイバイして二人で
ほんの数十分だけ下北沢の街を歩いた
そういえば完全に二人っきりになったのは初めてだ
あの子が面白いことばっかりいうから
なんか気の利いたこといわなきゃって思うのに
それとは裏腹なコトをいってしまう
でも二人の肩はぺったりくっついて離れなかったよ

いつもの街がいつもと違く見えた
いつもの距離が凄く短く思えた
ずっとこうしていれたらいいのに

日付が変わってあと4日 

2005年06月21日(火) 2時05分
あと4日で待ちに待ったあの子にあえるよ!!

この間彼から電話がきたの
着信に気づかなくて、でも着信履歴が彼からだったのに気づいた時は
あれよ、まさにサッカー選手がゴールした後のリアクションみたいな?
oh!! thanx god!!みたいな感じ。

かけ直したら
「はい、もしもし俺です」って
なんじゃそりゃー、かわいすぎ
20分近くも話しちゃった。しあわせです。

そんなこんなで満たされたので会える日まで我慢できそう。
だってあとちょっと
早く早く時間が経ちますように
沢山お話しできるといいなぁ。

じっと待ちます 

2005年05月26日(木) 11時55分
あれから1週間が経過、あの日からは1ヶ月が経過。
ケータイの着信履歴を一日に何度も何度もチェック
メールの問い合わせを何回もしてしまう日々。

会えると思っていた日彼は来ませんでした、お仕事でした
じゃあ来るなんていうな!
でもしようがないか・・・お仕事だもん。良い作品を作ってくれ。

でもね、会いたくて会いたくて会いたくて会いたくて・・・・でもでも、あたしから連絡はあんまりしないの。
追っかけすぎるときっと逃げちゃうから、じっと待つの。
だけど不安になります、あたしのこと忘れちゃうんじゃないかって・・・
あたしだって少しづつ顔思い出せなくなってるよ、声も忘れちゃう。

折角だから待ってる間に可愛くなるよ
彼がこの子が欲しいなぁって思うような人になれるように
待ってる間にあたしは沢山楽しい事をするの。
海外旅行に行きますダイエットをします
そしたら時間足りないくらいでしょう?

彼はまた旅に出かけました
気を付けていってね。
そしてまた「ホームシックになった」って電話しておいで
いってらっしゃいこねこちゃん

下北沢のかえりみち 

2005年05月22日(日) 11時10分
曽我部さんのシークレットライブでした。
幸せな歌で満たされて帰る道のり
大好きなあの子からメールがきました。
ツアー先から帰るって内容のものでした
不安になったタイミングで来るメール。
どうして離れてるのに分かっちゃうの?
どうしてこんなにタイミングいいのよ。

あと少しで彼に会える!

書きまくる 

2005年05月20日(金) 11時04分
情緒不安定になると物を書きまくる癖があります
書きまくっていると少し落ち着きます

「おまえに今一番大切なのはストラップに蛸わさびをのせることだ」
こねこちゃんの名言・・・迷言。
たこわさびストラップにのせてました。あたしのケータイに。

会うなり「ハーレーダビッドソンがぁ、はーれぇいだぁびぃうぃっとそんがねぇ・・」
意味が分からないけど愛おしい
終いには「いkcいlgcあqjcおえvjfc。bh@:pk:;、。おrg」
といった感じに聞こえてくる、とゆーか多分こう言っている。

眠ってるときはにゃんこちゃん
起きてるときは結構なヘビースモーカー水色のソフトケース
起きてるときも眠ってるときも
独り占めしたいなぁ
ぎゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ってしたい。

こねこちゃん 

2005年05月19日(木) 16時46分
窓の外が明るくなってきたころ
みんなはぐっすり夢の中
あたしと彼はうとうとうとうと・・・・

何にも掛けないで寝ちゃうからお布団を掛けてあげました
そしたらこねこちゃんくしゃみをひとつ
「頭乾かさないで寝ると風邪引いちゃうよ」
こねこちゃんはあたしにタオルを渡して頭をこっちに向けました
もしゃもしゃもしゃもしゃ
頭を拭くあたしはどきどきどき

そしたら今度はこねこちゃん
あたしの手を自分の頭にのせました
よしよしナデナデ
こねこちゃんはスヤスヤ満足そうでした

あたしもウトウト、
目を開けたらこねこちゃんと目が合いました
お互い「くすくす」笑いをしてまた目を閉じました
時々あけると向こうも目を開けて
くすくすくすって笑いました。

これはどっかで感じたことのある気持ち
忘れていた気持ち
あの子が前に同じことをしてきたっけ
一番幸せだった頃の思い出

でもね、やっぱりただ幸せにはなれないのですよ
悩みは尽きません。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ちょび
» ノボッタリ、オリタリ。 (2005年07月20日)
アイコン画像ひとみ
» ノボッタリ、オリタリ。 (2005年07月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:harrow
読者になる
Yapme!一覧
読者になる